自遊路在に絵空事

「放浪編」のカテゴリ

淡路島へ

先日はちょっと淡路島へ。有給休暇など半年で使い果たし、風邪ひいたら診断書貰って私傷病休暇の事後申請で、何とか欠勤を避けている私とは違い、無理矢理消化しないと使い切れない人が、平日休み取ると。「生しらす丼食べたいから、淡路島」..............................兵庫県と境目の大阪北西部住まいな私と、奈良和歌山と境目の大阪南東部住まいな人....................振り子のような移動も省みず、なぜ淡路島...............

高野山へ

気付けば久々の更新ですが、まだ生きております。書くネタはこれといったものがなくても何とかなるのですが、最近、何となく忙しく、ブログの存在を忘れておりました。また超不定期更新ながら、時間を見つけては書いていきたいと思います。昨日、とある人とお出掛けへ。誕生日も近く、子供も泊まりで出掛けたから何処か行きたいと。普段、仕事に家事に子育てと、なかなか時間に余裕が無いため、年に1回あるか無いかの機会という事...

慰安旅行に下呂温泉 ~後編~

今回泊まったのは「ホテルくさかべアルメリア」というホテル。毎度私は、連れられるままに行く感じなため、宿泊施設は現地到着して初めて知るパターンだったものの.....................去年のブログでも書いたけど、慰安旅行前、結婚式直前にフラれて、失意のドン底で式場キャンセルやらを済ませていた1つ年上の後輩が「ニューハーフショーがあるみたいなんで行きましょうよ!」と、やたら事前アピールを。傷心は人の嗜好も変え...

慰安旅行に下呂温泉 ~前編~

先日は会社の慰安旅行。とはいえ、OBの人等、気の合う人らで毎年恒例のもの。参加者は60歳以上70歳ぐらいまでの比率が高いため、電車等の移動は「ヒザがぁ!」といった具合で、バスをチャーターしての旅行。今年は17人で岐阜県の下呂温泉へ。とりあえず新たに入社した人も加わったりしたものの、相変わらず歳は一番下という私.....................右も左もわからない入社当時に世話になった人らが定年退職した後、会う機会という...

神戸ハーバーランド

先日は、うちの奥さんの誕生日&結婚記念日。.......というのは当日昼間に思い出した。その前日に遡り.....................女に年1回あるか程度の確率で「子供が泊まりで遊びに行く」と。ちょうど私も勤務シフトの切り替わりで3連休、晩メシでも食べに行こうかと焼肉屋へ。メシ食べてからは毎度お馴染みかの如く吸われるも、日付の変わる頃には「秘孔・新血愁を突いた。おまえの命は後3日」とラオウに言われたレイのように、ガ...

機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM

今日は本来なら仕事。.......のはずが盆休みを取らされていた。というのも、うちの奥さんが仕事絡みで高校野球の某県を応援しに甲子園に行くと。娘も中学になりバトミントンを始めたからか、スポーツに興味をもつようになって、野球場の応援席から見てみたいと。が、「一塁ってどこ?」レベルの野球知識しかない母娘。どうやら、うちの奥さんは小さい頃に野球中継が延びて、観たい番組が観られなかった事がよくあった怨みから、野...

ブラり大阪南へ

この休日、「犬鳴山温泉・不動口館」という所へ。普段、仕事に子育てにと、なかなか出掛ける時間がなく、毎度女の家でウダウダ過ごすという繰り返し。不適切な関係というのは弁解の余地もなく、特に隠すつもりもなく................性格的なものなのか、元々頭が壊れているのかはわからないが、私自身は家族が大切でありながら、家から一歩出たら「それはそれ、これはこれ」と、頭のスイッチが切り替わるような感じ。そういった意...

動物園へ行こう

先日は、日頃の好き勝手生活への懺悔と、会社のイベントの頭数合わせを兼ねた絶好の機会とばかりに動物園へ。嫁は仕事休み。娘も休日。今年から中学生になった娘に「動物園行く?」と訊くと、不味い物でも食ったかのように「何で動物園なんか行かなあかんねん、USJなら行く」などとナメた返事.........が、会社の組合行事だと言うと「行く!部活休んで行く!」と。これまで何度か娘も参加した事があるが、どこの会社でも組合イベン...

慰安旅行

先日は会社の慰安旅行に和歌山県の那智勝浦へ。基本的に気の合う人間同士で積立てて行くといった有志会のようなもの。年1回の旅行とバーベキュー、半年に1回の食事会といった形。私の方は休職中の身であるものの参加。というのも、有志会の幹事をしている人は、もう定年退職後の延長雇用者で私が入社時の専属教官。勤め人でありながら自分である程度の規模の会社も持っており、現状は奥さんが切り盛りしてはる。来年ぐらいから規...

九州旅行~其の1

とりあえず出発乗船前から事故に遭うという、これまでありそうで無かったニュー被害パターンを食らい一時はどうしたものかと思ったものの、バンパーとハッチバックはガムテープ留めで近くの高速入り口に向かい湾岸MIDNIGHTモードでブッ飛ばす。阪神高速湾岸線の南港辺りはカーブが多く、プリウスが純正で履いているシャバいエコタイヤはギシギシと。トーションビーム式の安っぽい足回りをバタつかせながら走る走る。フェリーターミ...

九州旅行~其の2

門司港で九州鉄道記念館という、どちらかというと男向けの施設で電車には何の興味も示さず「暑い~、ノド渇いた~」とヘタリモードになりかけていた女の子勢をなだめるために下関に渡った方が色んな施設があるから船に乗って行こうと。ガンガン飛ばす小さな船で5分、屋根のベンチに座った子供らはかなり興奮した様子。機嫌が直って一安心。本州と九州を結ぶ関門海峡。実は初めて見たけど、思ってたより短い事に驚いた.......これ...

九州旅行~其の3

クラゲは眺めていると面白いため飼ってみたいとは思えど、飼育が難しいそう.......こういうのが海にいるんだと思い知らされ、娘は「泳ぐならプールでいい」としか言わなくなった......ショーのアシカ望遠レンズで見ていると、着ぐるみのおっさんみたいなたたずまいこれは「なぁなぁネエちゃん、ええがなええがな」と犯罪中の絵に見えてしまう.........カメラ上手くなって、こういった一瞬の写真を上手く撮りたいと思ってはいるもの...

船出の後に

前回書いた「フェリー旅行」に、今日の夕方から出発予定でヒマを持て余しているところです。この「旅行」というもので困るのがペット........特にうちのウサギは、連れて行こうにも抱っこすらさせてくれない..........目が合っただけで「犯される!」と早足になる勘違い女レベルで潔癖........仮に連れてったとしても、一度カバンから出てしまえば、そのまま行方不明になるのは確実..........おとなしく留守番してもらうことに。と...

ぶらり京都へ

直前のブログの続きのような形となりますが、先日は年に数回あるかないかぐらいの確率で女の息子君が泊まりで出掛けるらしく「どっか行こうオーラ」がビシビシと.........前々から、神社仏閣仏像、絵画などを観るのが好きという、この身の邪悪さから敬遠してるわけではないがおおよそ私には理解し難い趣味をもってはる。出掛ける話になったときには既に、京都のガイドブックを入手して物色済みという拉致監禁モード.......1000体の...

船旅

今だリハビリ中につき、ニートなこの身........先日は義母から、ばあさん(義母の親)を検査するために病院へ連れてほしいとの連絡が。特に予定もなく、老人ホームに迎えに行くと、ばあさんを連れてきた男のスタッフが「おお!久しぶり!」と。白衣のようなカッコしてたから気づかなかったが、小中学時代の同級生。同窓会で何度か会った事はあったが、仕事までは知らなかった。「なぁなぁ、どういう関係?」うちの奥さん方のばあさん...

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

この日曜日、娘の小学校は参観日との事ながら、私は会議があって休みが取れず、うちの奥さんも仕事。 保育所時代から考えても、これまで、娘の行事物にはどちらかが必ず参加してたため、娘はやや残念そうな様子。 私が娘と同い年ぐらいの頃は、参観日など「来んなや、ババア」と思っていたものであるが、こういう面では娘はまだまだ幼いような。 という事で、娘が行きたがっていた「USJ」に行こうと。 私自身、好き勝手な生き方な...

使徒襲来

この休日は、会社の組合主催のハイキング。 今の会社では、不本意ながら職位的に一応は会社側の立場でありながら、組合側の運営の立場。 ホンネは「そんなんする奴なんか辞めたらいいねん」と思いながらも、組合側から手当ても貰ってるわけで....... 会社側、組合側共に「やってみ」という事でこうなってしまい、人選的にその意図は知らんけど、コウモリというかカメレオンというか........ 「どっちの立場で物言えばいいねん?」...

慰安旅行

先日は会社の慰安旅行で愛知県の西浦温泉というところへ。 基本的に個人主義な業界に加え、ハンドルでメシ食うというのは生来我が儘な人間が選ぶ仕事柄、仲の良い悪いはガチガチ。 気の合う同僚らと積立てして行こかといったところ。 参加20人。 その殆んどが60歳以上という事で「近場を貸切りバスでマッタリ温泉」といった旅行。 まず最初に寄ったのが、徳川家歴代将軍の位牌が安置されているという 愛知県岡崎市にある「大樹寺」...

Ⅲ 東大寺大仏殿

先ほどの年季の入った門をくぐると、今度は小奇麗な建物が。ここにも娘の天敵が..........このような姿も、娘にとっては「鎖を引きちぎろうとする凶暴な肉食獣」に映っていたのであろう.......そして、正式には「東大寺大仏殿」というのか、入場料500円払って中へ。大仏殿から入り口方向を実際に見ると結構広い。また、よくわからない花が咲いてたため撮ってみる。大仏様とご対面。デカさもさることながら、何というか、エアーガン...

Ⅱ シカに襲われる

春日大社から西へ歩き、大仏殿を目指す。途中、こういった標識があちこちに立っている。最初にシカ煎餅をあげた時に大成功したため、調子に乗って「もう1回あげたい!」と言い出したものの指ごと煎餅かじられた挙げ句、全て強奪された上に「もっとくれ!まだあんねやろ?」とシカに追い掛け回され、娘は脱兎の如く........「アイツら大っ嫌い!!!」と、号泣........この後、ダダ下がりだったテンションを上げるのに苦労する私.....

Top