BF4 再開montage

とりあえず半年ぶりの再開という事で、継ぎはぎ動画を作ってみましたが、この手のゲームはブランクあると、3日ぐらいは「我慢の日々」といったところ。

とにかく撃った弾が当たらず、撃たれた弾はしっかり当たる模様。
「格安チートツールでも蔓延してんのか?」ぐらいデスります。
クリックすれば当たるMMORPGに慣れすぎて、マウスで照準を合わせるのが、もう無理。
手がプルッてるうちに瞬殺されます.........

パッチで変更があったのか、私の大好きな援護兵専用武器のLMG、中でもM249はピンポイントで弱体化食らってね?ぐらい、撃ち勝てない..........

更にC4爆薬は爆破範囲が広がったのか、C4直貼りマンな私は自爆多々..........

加えて、noob御用達のサーマルスコープの視認距離が短くなってないか?

相手を倒した時に見せつけるエンブレムも、かなり可愛らしくしたのに、何かキレられます。
emblem.jpg


まともな動画を作るには、まだ暫くのリハビリが必要です。
THEME:PCゲーム | GENRE:ゲーム |

SweetFX

先日、ネットで知った「SweetFXというソフトを使って、BF4が快適になる方法(PC版)」を紹介したいと思います。

この「SweetFX」というソフト、BF4のものはYouTubeで2つほど上がっていたのを見つけたんですが、動画説明通りにやってみても上手くいかず、あれこれ試してようやく起動したのでその手順です。
BF4に限らず、PCゲームなら使用できるようです

そもそもこの「SweetFX」というのは、ゲームの描画を変えるというのか、写真で例えると、コントラスト、エッジ、明るさを好みの設定に変えられるソフトです。

GPUやモニターでも調整はできますが「そのゲームにはこの設定」と記憶させ、ON/OFFできる点が優れていると思います。
BF4のように、景色に溶け込む迷彩や曇り空、砂嵐や雨のように、通常であればぼんやりとしか識別できないものが、エッジとコントラストを調整する事で、見えやすくなります。

とりあえず、PBBANFFBANもされなかったのでチートの類とは違うとは思いますが、使用は自己責任でお願いします。

手順ですが、私のPCは.....................
Windows7 64ビット
core i7 3770
GTX670

といった旧世代のPCなので、Windows8や10で導入可能なのかはわかりません

Googlドライブにアップロードしましたので、こちらからSweetFXをダウンロードして頂けます。
SweetFX

解凍したら「SweetFX」を開きます
s1.jpg

開くとビット数の選択になるので、使用しているWindowsのビットのものを開きます
s2.jpg

私の場合は64ビットなので、そちらを選択
開くと6つのファイルが表れるので、ゲームがインストールされているドライブからフォルダを開き、exeファイルのあるフォルダへ6つともドラッグします
s3-1.jpg

1つのゲームソフトだけ調整したいなら、これでほぼ完了です。
調整はセッティングのテキストファイル内の数値を変えて、好みの描画にしていくだけです。

こちらに、BF4のセッティングをしてくれた有志の方々のテキストファイルがあります。
SweetFX setting
「Show/Hide settings」をクリックしてテキストファイルを開き、全文コピーして元のテキストファイルに上書きすれば使用できます。

s94-11.jpg

ここからは、ゲームソフトごとに調整するのを簡単に行う手順です。

解凍した「SweetFX-Configurator_1.3.3」を開きます。
s1.jpg

「setup」をクリックし、ゲームのexeファイルを選択します。
s5.jpg

初めて開いた際は何も選択されていない状態です
①「Add new game」をクリックし、調整したいゲームのexeファイルを選択すると、この画面のようにGame listに表示されるようになります
続いて、②「Save/load configuration」をクリックします
s6-1.jpg

「Save/load configuration」をクリックするとプリセットのウインドウが開くので、③「Import preset」をクリックします
s7-1.jpg

デフォルトで同梱されているプリセットリストが出てくるので、とりあえずどれでもテキトーに選択しておきます。
選択したら④「Save/load configuration」をクリック、⑤「Save new config」をクリックして設定完了となります
s8-1.jpg

デフォルトのプリセットを調整したい時は、プリセット一覧からテキストファイルを選択します
s91.jpg

開いたテキストファイルに記載されている数値を変えたりして好みの設定に仕上げる事が可能ですが、面倒な場合は前述の「SweetFX setting」のテキストをコピー&ペーストで変更も可能です
s9.jpg

ゲームを立ち上げてみます。

私の描画では全体的な発色が強くなり、遠くの景色もエッジの立った感じになっています。
s92.jpg
s93.jpg
s95.jpg
s94.jpg

デフォルトのON/OFFは「Scroll Lock」キーですが、ダウンロードのバージョンによっては「F12」キーの場合もあるようです。

と、そんなこんなで、良いこと尽くめかと思ったら、画面の発色が強くて目が疲れました................
ご使用は、あくまでも自己責任でお願い致します。

THEME:FPS | GENRE:ゲーム |

【BF4】#6 ~Caspian Border 2014~ Noobの絵空事 [ゆっくり実況]

今回は「Caspian Border 2014」のコンクエストです。
6361737069616E626F726465722E6A7067.jpg



拡張パック「SECOND ASSAULT」の中では一番好きなマップなんですが、PINGの低いアジアサーバーでは回してるとこが少なく、北米サーバーで僅かにある程度というのが悲しいところです。

中央が高台になっている拠点のあるマップは、その周りを追いかけっこのようにぐるぐる回遊しがちになりますが、このマップは進軍ルートが自由なためか、作業感覚で退屈にならないような気がします。

拠点の位置関係的に、壁に遮られるUS側が不利なように見えて、草木で視界の悪いE拠点が裏取りしやすく、C拠点近くの川から下水道通ってD拠点に入れたりで、どちら側のチームでも有利不利がないように思います。
ここは毎度、中央の塔に偵察兵が登ってスナイピングしてくるので、それを地上から狙撃したり、自陣ベースからD拠点までも約500mぐらいなので、偏差撃ちの練習もしやすく、道路、山道、草原と、戦車の操縦の練習にもなりました。

個人的な感想としては、中央D拠点に張り付く敵が多いほど、他拠点制圧して勝てる事が多い気がします。

とりあえず今回の動画は「初めてヘリで実戦記念」に作ったものですが、ビルの間を縫って飛びながら攻撃したり、建物の中に進入したりする技術は全く無く、拠点の旗上げる時間ぐらいホバリング維持できる程度です。

というか、ホバリングは戦車の主砲で落とされるので、あまり使いたくないんですが.....................

ここで、任務「完全停止」を達成すると「DAO-12」というショットガンが解除されますが........
64616F31322E706E67.png

B拠点の所にあるゲート上げ下げは簡単ですが「ショットガンで6キル」というのが、なかなか厄介でした。

ショットガンで6キル自体は簡単なんですが、このマップを回してるサバ自体が少ないのと、稼働してたとしても人数が少なく、皆が兵器乗っていたりで、条件に合うタイミングが運次第。

「今逃したら、次はいつよ?」的な切迫感があって、偶然、大勢でのコンクエストに入れた時に、無理矢理突撃してキル取り解除した感じでした。
兵器乗ってない歩兵がいるぐらいの人数さえインしていれば、無理矢理突撃で何とかなるので、難易度は低いと思います。

但し、この「DAO-12」というショットガンは、装弾数こそ12発でショットガンとしては多いんですが、リロードに時間掛かりすぎるので、どうしても「SAIGA-12K」ばかり使っている始末です...................



THEME:FPS | GENRE:ゲーム |

辺境にて

BF4でヘリの練習を始めた今日この頃。

プレイ時間は1300時間を超え、ランク133。
歩兵や地上兵器には慣れてきたものの、航空機は全く乗れず.....................
歩兵や地上兵器で「nice cheat」等、外人に文句言われるような奇跡の無双ができた後、各プレイヤーの詳細な成績表を見られる事も。

BF4はランク上限が140。
それで航空機乗れないというのは..............
大型二輪免許持ちながら、押し歩きができないような感じ

基本的に「努力」が嫌いなため、独り黙々と練習できる射撃演習場は大嫌い。
ヘリのキーボード設定だけして実戦に。

とりあえず、数に限りある上に、勝敗を左右する兵器なため、大人数でラウンドしてるサバに入るのは申し訳なく、また日本のサバで迷惑かけて晒し者も勘弁。
3人でラウンド開始待ちしてる北米サバにイン。

ムズい.....................

BF4は実物に近いリアルな操作感を出そうとしてるのか「バンゲリングベイ」とは大違い。
糸の切れたタコのようにフラフラして、墜落しないようにするだけで精一杯。

一時間経過。

敵に墜とされ、その敵から「LoL」とチャットで煽られる.....................
(「LoL」や「haha」は日本語でいうところの「(笑)」に近い「嘲笑」の意味です)
悔しいので、自走対空砲に乗り換え撃墜し返して「haha」とチャットで返し「I'm heli beginner」と付け加える。

すると、その敵から「are you japanese?」と。
「Yes」と応えると
「oremo nihonjin dayo chotto uresii」の返事が。

「aotte gomen ne」と返すと「kottimo gomen ne」と。

そこから暫く、チャットで操縦のアドバイスをしてくれたけど、ローマ字で会話してるのを他の2人の外人は不気味な会話に思えたかもしれない。

そして「heli no nihon lanker turetekitayo」

日本ランカー?
敵の人はクランタグを付けていて、かなり上手い。
そのフレンドでランカーとか.....................

ヘリで飛び立って暫くもしないうちに、視認できるかどうかの距離からTowミサイル一撃で墜落させられた.....................
Towミサイルは、発射後、手動のマウス操作でミサイルを操って当てなければならず、距離感に慣れるまでは、地上兵器で近距離からでもなかなか当たらない。
それをヘリの操作しながらミサイル操作までして当ててくるのは、私からすれば変態の域。

少し人数増えたものの、味方も次々に倒される中、なんとか自走対空砲で墜とせたものの、フツーのプレイヤーを墜とす3倍以上の時間が掛かり、さすがランカー。

ラウンド終了後、敵の人からフレンド申請が来てたため承諾。

また違った乗り物に慣れるまで時間掛かりそうなものの、普段、煽りや人種的な罵り合いまでチャットで流れる、殺伐としたゲームの中で、和んだひとときでした。

maxresdefault.jpg

THEME:FPS | GENRE:ゲーム |

【BF4】#5 ~DICE LA迷彩を手に入れる~ Noobの絵空事 [ゆっくり実況]

スイッチの場所説明が中心な動画に補足して、追加マップの「Dragon Valley 2015」で入手可能となった「DICE LA迷彩」のアンロック方法です。



手順ですが.....................

「dragon valley 2015」のコンクエスト(大)のランク無しサーバーにインします。
フツーに検索すると見つかりにくいので、フィルタを掛けて、画像のように赤の部分と同じようにすればいいかと思います。
def.jpg

ただ、ランク無しサーバーというのは、クラン等で練習するために、キルを取ろうがデスろうが、成績に反映されないサーバーなため、他人がインできないよう「パスワード設定」をしているところが多いです。
なので、それを弾くため「パスワード保護」のボックスはバツにしています。

サーバーの地域に関しては、敵を倒すのが目的ではないのでラグもそれほど考慮する必要はないので、PINGが高くても、とにかくインできるサーバーを多くするために全地域が検索できるよう、チェックを外しています。
(ただ、ラグが大きいと「[E]アクション」の表示を出すのに難儀しました)

0人サーバーで、自分1人だけがインしてラウンド開始待ち状態でもアンロック可能なので、0人のサーバーを選択するのがいいかと思います。

サーバーにインしてからの流れですが.....................
①H拠点の寺の柱にあるドクロマーク前に立ち、その柱の前にある灯篭を点灯させる。

②マップ内の7ヵ所にあるスイッチ操作をして、寺の廊下にある20コの灯篭を全て点灯させる。

③ドクロマークの柱の対面の柱の裏に現れるテンキーでパスワード入力。

④最初に点滅させた灯篭が再度点滅し始め、その点滅はモールス信号になっているため、モールス信号を解読。

⑤モールス信号に含まれている、プレイヤー個人のパスワードを控え、ランクありサーバーにイン。

⑥ランクありの「Dragon Valley」のA拠点西側にある貯水塔へ行き、支柱の西側で2分間待機。

⑦待機後に現れるスイッチを押し、支柱に現れるテンキーで、個人のパスワードを入力。


こんな感じで、FPSというより謎解き系です。

とりあえず、マップ内にあるスイッチを探していきますが、マップ内の7ヵ所にあるスイッチと、それに連動する灯篭はサーバーログインごとにランダムで振り分けられます。

スイッチと灯篭は「どれかを点けるとどれかが消える」という関係なため、7ヵ所全てONにすればいいわけではなく、組み合わせを考えるパズル的な要素になっています。

Excel(私が使ってるのはExcelのパチもんみたいなやつですが.......)で、下図のように簡単な「スイッチ位置」「灯篭」の表を作り、1つスイッチをONにしたら灯篭を確認しに行くという作業をして、表を埋めていくのが確実です。
la1.jpg

la.jpg

この表でいくと、そのスイッチでしか点灯しない灯篭があるので「D水中」「E煙突」は必要になります。
次に「D水中」と「E煙突」をONにしただけでは点灯しない灯篭を点灯させるため「G船着場」「H植え込み」のどちらかが必要だと予測します。
となると、この4ヵ所以外は不要なのでONの状態になっているスイッチをOFFにしに行きます。

結果「H植え込み」をOFFにしようとしてもアクション表示が出なくなり、途中で解き終わった事に気付きました。

進め方ですが、マップが広く、あちこち行かないといけないので、フレンドと協力できれば、スイッチ操作をしてもらったり灯篭の点灯/消灯を確認してもらったりできますが、自分だけでやるなら工兵にEODボット持たせて灯篭のとこへ置き、遠隔操作で点灯/消灯を確認するのが少しでも早いかと思います。

走り回る距離も長いので、フィールドアップグレードは「攻撃態勢」がいいかと。

私のように航空機ニガテなら、US側で始めるのが無難です
RU側で始めると、A拠点とB拠点の北側の崖にあるスイッチを押しに行くのに、エリアギリギリで落下傘する必要があるため、何度も失敗してマウスをモニターに投げつけてしまうのを回避できます

20コの灯篭全てを点灯させたら、最初のドクロマークのある柱の対面にある柱の裏に回りますが、テンキーのパスワードは「83980800000」です。

パスワード入力後、最初に点滅させた灯篭が再度点滅し始めますが、これがモールス信号になっています。
当然、モールス信号など解読できない私はスマホの「MORSE MASTER」というアプリを使いました。

内容的には.....................
「Dragon Valleyのランクありサーバー、コンクエスト(大)にイン。
A拠点西側の貯水塔の支柱西側で2分間待機して、このパスワードを入力しろ」

みたいなものです。

モールス信号で重要なのはこのパスワードで、これはテンキー入力をしたプレイヤーに1つ振り分けられるものです
従って、フレンドと協力してもアンロックできるのは1人のみとなります。

ネットではパスワードは9桁となっていましたが、私の場合、録画しておいたモールス信号の点滅をいくら読み取っても、数字は8桁.....................
けれど8桁でアンロックできたので、9桁の場合と8桁の場合があるようです

ランクありサーバーにインして、指示通りにしていると、支柱の根本にスイッチが現れますが、その後に出てくるテンキー同様、すぐにONにしないと消えてしまいます。
待機時は、臥せておくのがいいかと。
(消えても、また2分間待機すればスイッチが現れます)

今回、こんな手順でアンロックできましたが、要領を得るまで計8時間ぐらい掛かりました.....................
恐らく、正しいやり方というのか、もっと簡単なやり方があると思います。

声掛けて頂ければ、お手伝いぐらいしますので、よろしくお願い致します。



THEME:FPS | GENRE:ゲーム |

BF4をはじめるに......... (後編)

サーバー選択が決まったら、次は兵科選択です。
oshirase196_2.jpg

BF4の4兵科はざっとこんな感じです。

「突撃兵」
Assault-640x359_1.jpg

兵科専用武器のアサルトライフルは、50m~100mぐらいの近中距離に強く、他の兵科専用武器と比べても、威力・レート(連射速度)・射程距離の総合的な平均値が高いと思います。
対歩兵に特化した強さの反面、兵器には無力です。

味方の体力を回復させ、蘇生も可能。
(爆殺されても蘇生できるのに、ナイフキルされると蘇生できない事から、BFの世界はナイフキルで奪われるドッグタグが兵士本体で、肉体は服程度のものだと思っています.......)
衛生兵的な面と、兵科専用のサブウェポンであるグレネードランチャーを装備して前線を張る突撃的な面があります。

「工兵」
456E67696E6565722E6A7067.jpg

兵科専用武器のPDWは、実際に、兵器搭乗時に邪魔にならないよう銃身を短く作られた銃らしく、カービンに近い性能です。
AIMしない腰撃ちでの精度とレートが高く、10m~50mぐらいの近距離に強い武器です。

特徴としては、対兵器のミサイルランチャーや地雷を使って、敵兵器の破壊と、リペアツールで味方兵器の修理が行えます。
兵器が多数登場するマップでは、工兵の数と熟練度で勝敗が左右されるほど重要な兵科なだけに、ランチャー類の弾が無くなると悲しい結果に。
味方の援護兵から弾を補給するか、デスを1つ増やして再出撃するか、上級者であれば敵の工兵倒して武器を奪う必要があります。

「援護兵」
中国軍の援護兵はちょっと宮迫に似てる気がしますが、アメリカ人から見た中国人はこんな印象なんでしょうか.........
3ddc83f9.jpg

兵科専用武器のLMGは50m前後に強く、ベルト給弾式のLMGは200発装填と、他の武器のように多くてもワンカートリッジ30発程度に比べて多くなっています。
ただ、弾のバラつきが大きく、距離が離れるとなかなか当たりません
前線から一歩引いて撃ちまくり、制圧効果(敵の弾が自分の近くを通ると、視界がぼやける効果)で前線の味方を有利にしていく感じです。

味方への弾の補給が可能で、兵科専用のサブウェポンのXM系ランチャーで対人攻撃や煙幕張って味方の救援及び敵の撹乱、C4爆薬で地上兵器、SUAVで地上と航空兵器に対応可能で、オールマイティーな兵科ですが、一点特化ではないので器用貧乏な面も。

「偵察兵」
bf4-class-week-recon-1_0.jpg

兵科専用武器のスナイパーライフルは、300m~の遠距離に強く、40倍スコープのバリスティックを付ければ1000m以上の狙撃も可能です。

味方の復活拠点となる無線ビーコンを設置したり、MAVを飛ばして索敵、センサーで敵の接近を察知、レーザーペイントで味方の誘導系ミサイルを補助したりします。

戦況を理解してるプレイヤーが使用する偵察兵はかなり驚異で、裏取りされて無線ビーコン仕掛けられると、突然後方から敵がワラワラ湧きだして挟撃されたりしますが、初心者が使うと遠距離からの狙撃ばかりで「撃っても当たらない、戦況に絡まない」のお荷物になってしまい、味方からも嫌われるわ自分も楽しくないわな結果に。

索敵能力、射撃技術、戦況理解ができる上級者向けです。

※以上、初心者に毛の生えた程度の私の主観です

これまでの大まかな流れを語りたいと思います。
が、基本的に、ゲームで人から教えを請うのがイヤな偏屈なタイプなので、全て体感になります.....................

ソロプレイというかストーリーモードであるキャンペーンモードを一通りクリアし、操作にも慣れてきて「さぁ、オンライン対戦!」と鼻高々に「今すぐプレイ」でイン。

まず私が最初に使ったのは偵察兵
キャンペーンモードでは、敵はちょうどいい感じに物陰から頭を出してくれてたので、スナイパーライフルの一撃ヘッドショットで進んできたのと、ゴルゴ13への憧れからです。

「今すぐプレイ」で、敵味方双方のレベルもわからないまま、ただ空きのできたサバにランダムで放り込まれたキャンペーンモード上がりの偵察兵................

まず、敵を見つけられない。
見つけたとしても、常に動き回っている敵をスナイパーライフルのスコープ内におさめきれない。
ファミコンレベルのシューティング感覚で「弾はどこまでも真っ直ぐ飛ぶ」と思っていた私には、武器ごとに設定されている「弾の大きさ・弾速・弾の落下率」など頭に無く.....................
まして、敵の動きと弾速、距離、落下率を考えて、敵の移動方向のちょい先を撃つ「偏差撃ち」などできるはずもなく.....................
テキトーに撃ったところで、当たらないどころか敵に位置バレして標的に。

0キル20デスとなったところで抜けたという、クソ苦いデビュー戦でした。

次に工兵
「ロケットランチャーで兵器破壊しまくってやる!」と。
が、ロケランは弾数が少ない上に、対兵器においては「真上が一番ダメージ大きく、次に後ろ、次に側面、そして正面」というダメージ率の設定を知らず.....................

野良の単騎では兵器破壊する前に撃たれる始末。

そして突撃兵
この頃は、武器の弾が無くなるほど生存し続ける事はなく、とにかく「自分で自分の体力を回復させられる」という理由のみ。

3ヵ月ほど突撃兵をやっている中で、私の性格的に「キルする爽快感より、デスる暗黒感の方がイヤ」だと。
「デスらないようにするにはどうしよう?」と思い始め.....................

敵を見つけても、倒せる距離ではない場合は無闇に発砲しない。
できるだけ360度開けた場所を通らない。
走り回らない。
味方からはぐれない。

という事に気をつけると、キル数は相変わらずなものの、デスが減りました。
するとそのうち、クソAIMでムダ弾が多いため、アサルトライフルで弾切れになるまで生存する割合が増えると共に、それまでは少し体力削られただけで完全回復するまで隠れていましたが、ヘッドショット食らわなければ、多少削られても大丈夫なのがわかり始めました。

兵器の多いコンクエストでは、突撃兵では逃げ惑うのみという事もあり、援護兵に。

BFでは、交戦状態を離れてじっとしていれば、体力ゆるやかに自動回復していきますが、弾は弾薬箱か、司令官が入っていれば司令官が投下してくれる補給物資からでしか補充ができません。

援護兵であれば残弾数など気にする必要無し

ただ、LMGは命中精度が低く、なかなか当たらない.....................
が、個人的に弾の威力よりもレートが高い銃の方が好きなため、M249ばかりを使用。
リコイルコントロール(連射状態で銃身が跳ね上がっていくのをマウスのスライドで抑える)と、指切り(連射状態を一瞬止めて、跳ね上がりを元に戻す)を覚えるまでに数ヵ月.....................

「どこでどうしている時に、どこから撃たれたか?どこに地雷が仕掛けられていたか?」と、自分の武器の交戦可能距離を覚えながら、ようやくキルレが1になりました。

キルレ1になる頃には、画面左下の自分の半径50m~200mを映しているミニマップを見る頻度も高くなり、敵がどの位置にいてどこを向いているか、味方が倒されたドクロマーク周辺には不用意に接近せず、不意の鉢合わせの回数を減らせば、デスが少なくなるように思います。

現在、ランク130ちょいの、キル数25000ちょいのキルレ1.72で、KPM0.35という事から、如何にマッタリプレイかはおわかりかと思いますが、初期負債と少人数スタートのサーバーに入るのが好きなのと、ウデが無いのとで、キルレは僅かずつ上がるも、KPMは鼻クソレベルです。

このゲーム、というかFPSというジャンルが楽しいと思えるまでには、かなり時間が掛かりますが(体感的にはランク100、プレイ時間でいうと500時間ぐらい)、体も場所も使わないサバゲーと思えば、初心者に優しくないのも納得です。

と、タラタラ書いてきましたが、ゲーム自体に不満もあります。

一つは「チート」
PC版は相変わらずチートが横行しています。
・全ての敵の位置がわかるウォールハック
・撃てば自動で弾を当てられるAimBot
・遮蔽物無視の狙撃
・無敵化
・ラグを発生させ、敵の動きを遅らせるラグアーマー
これら有名どころから、ジャンプでビルの屋上に乗れたり、数百メートルの距離を一瞬で移動する、座標軸を変えるものまで。

BF4はPunkBasterFairFightという2つのプログラムでチートを監視していますが、ウイルスプログラムと同じで、有料チートサイトでは、PunkBasterがアップデートされればチートプログラムもアップデートみたいな感じで、追い掛けっこです。

チートに関しては、そのラウンドの敵味方とも上位10位が平均50キル程度の中、140キル取るような、味方10人で守ってるとこに飛び込んできた1人に全滅みたいなあからさまなチーターなら、むしろ清々しくもありますが、タチ悪いのは「ここぞという時にチート使うタイプ」

Operation LockerでD拠点地下にいるのに、A拠点の雪道からLMGで1発ヘッドショット食らった事が。
距離にして300m以上。
LMGでも、まぐれ当たりならありえるのはいいとして、屋外から岩山も壁も床も貫通などありえない。

チャットで「〇〇はチーター?」と、拙い英文で問い掛けると、味方が「俺はフツーにやられたよ、おまえ何言ってんだ?」みたいな反応.....................
遠距離からヘッドショット一発でも「上手いなぁ」と思うぐらいですが、さすがに壁や床を銃弾が貫通してヘッドショットとなると、ウォールハック遮蔽物無視系のチートだろうがと思います。

一端抜けて「観戦者モード」で、アヤシいプレイヤー視点で見ようとしたものの、既に抜けられていました。

動画に録られ、ゲーム製作会社であるDICEに送られるのを防ぐため、誰かが「観戦者」に入ると警告が表示されるものもあるようです。

チート使われる→フツーにやってるプレイヤーが嫌気さす→ゲーム内課金や次回作の収益に影響という事なのか、逮捕されるケースもあるようですが、今だに「コイツ、おかしくね?」と思って観戦者モードでインした途端、成績上位3人がいなくなってたりする事があります。

と、まぁチートに関しては見つけたらサバから抜ければいいのですが、個人的に最も不満なのが
「パッチによる仕様変更」

DICEがバグの改善や追加マップ、追加武器を出してくれるのはありがたいのですが、仕様変更はかなり困ります。

銃は大まかに、照準器である光学サイト、レーザーサイト等のアクセサリ、サプレッサー等のバレルアンダーバレルがカスタム可能です。
1010.jpg

「光学サイト」
101010.jpg

「アクセサリー」
10101010.jpg

「バレル」
1010101010.jpg

「アンダーバレル」
101010101010.jpg

初期反動を抑えたり、縦ブレや横ブレの軽減等、プレイヤーの好みでカスタムできますが、パッチによる仕様変更で、これらの率が変えられてしまいます
加えて、弾速、爆発範囲、威力低下距離等も。
兵器も、速度や耐久力、登坂能力等が変更されます。

オールマイティに全ての兵科の全ての武器、全ての兵器を操る事ができれば、プラマイ0になるよう設定されてるとは思いますが、慣れてしまった感覚が変わるのは結構イタいところです。

特に援護兵LOVEな私は、LMGは横拡散が大きくなり弾のバラつきが顕著に。
それまでは連射精度向上のヘビーバレルを付けていましたが、パッチ以降は、横ブレ25%減のコンペンセンターに変えました。

地上兵器にはC4爆薬2つ張り付ければ破壊できたのが、3つ張り付けないと破壊できず、更に補充時間も長くなるよう変更に。

コンクエストで味方倒される中、幸運にも生き残り、裏取りができて敵の兵器に見つかっても、一か八かのC4張り付けで何とかなったのが、張り付け最中にデスる事多々.....................

ゲーム内の力関係の調整は理解できますが、正直、どれもこなせる超絶達人か、パッチ前後の違いがわからない新規プレイヤー向けの変更であり、私のようなライトユーザーには混乱と「また慣れるのメンドクサ」といった印象です。

レースに例えると、それまでずっと同じコースを同じ仕様の車でやってきたのに、パッチ後から全車、足回りやエンジン出力、ブレーキやタイヤを変えられて「よーい、ドン!」みたいなものです。

核の部分の変更は勘弁してくれDICEというのがホンネです。

と、BF4に対してはこんな感じで、興味無い人には「何語ってんだコイツ?」かと思う内容をここまで読んで頂き恐縮です。

「やってみよかな」という方がいらっしゃれば、蘇生奴隷でも修理奴隷でもしますので、よろしくお願い致します。


THEME:PCゲー | GENRE:ゲーム |

BF4をはじめるに......... (前編)

バイク友達も初めたという事で、FPS初心者スタートから1200時間オーバーした今の感想を語りたいと思います。

まず、仕組みがわからないままオンライン対戦の「マルチプレイ」を選択した際、どのサーバーに入ったらいいのかわからず「今すぐプレイ」を選択して入っていました。
1_201601281809260c9.jpg

ただこの「今すぐプレイ」で入るサーバーというのは、サーバーごとに設定されている最大人数に空きができたところに入れられてしまいがちです。

大体がラウンド開始の最少人数は2対2で、最大人数が32対32になりますが、サーバーが定員に達していると「順番待ち」になります。
誰かが抜けると順番が繰り上がってインできるようになりますが、殆んどが負け試合に嫌気さして抜けたプレイヤーの穴埋めといった印象で、自陣ベースを一方的に蹂躙されていたり、一発も撃つ機会無く終了という事も。

「今すぐプレイ」の仕組みに気付くまで、あまり楽しくありませんでした。

ではサーバー選びですが、まず「PING」のところから見ます。
22222.jpg

詳しくは知りませんが、オンライン上の「遅延」を示す数字のようで、とりあえず数字が小さいほど良いようです。
例えばブラジルにあるサーバーに日本からインした場合、ブラジルのプレイヤーがブラジルにインするのと、日本のプレイヤーがブラジルのサーバーにインするのとでは距離による時間差が発生します。
例え「光速」であっても、地球一周するには130ms?ぐらいは掛かるので、距離的なものはどうにもなりません
そして、距離的なもの以外にも、プロバイダーや各々の家の通信環境によっても「PING」は左右されるようです。

体感としては70以下ぐらいなら違和感はありませんが、150辺りから敵がドラゴンボールみたいな瞬間移動する動きになり、敵を発見した時にはもう撃たれていたり、遮蔽物に隠れた後にデスったりします。
これは「PING」の時間差(ラグ)によって、相手の時間に自分が遅れているためです。

ただこれも、PINGの数値はイマイチあてにならないところもあり、私の場合、120~150の北米サバより、70代の中国サバの方がラグが酷いように感じます。
「ゴムバンド」というのか、前進してるのに後ろに引き戻されたような感じになったりします。
一説には、BF4製作会社であるDICEが北米なため、北米サバは強いような話も聞いた事がありますが、真相はわかりません

とりあえず、私がデスった時は全てラグのせいにしています

という事で「PING」の小さい数字のサーバーに絞り、次は「サーバーページを表示」というのを開きます。
そこには、そのサーバーでのルールなんかが書かれていて、武器の縛りなんかがある場合もありますが、スクロールしていくと、そのラウンドに誰が参加しているかが表示されています。
33333.jpg

ここの確認が大事です

このゲームは、0から140までの「ランク」というものがあります。
ランクが高いからといって、RPGのように攻撃力や体力が増える事はなく、時間を費やせば自然と上がっていくものですが、まず、時間を費やしているという事は、操作にもマップにも慣れています。

私はAIM(照準合わせて撃つ)がヘタクソですが、何度もデスれば「ここをこう通過すると、あそこから撃たれる」のがわかり、そうならないように動こうとします。
AIMがヘタクソでも、マップを知ってるか知らないかは大きな差になるので、ただでさえ操作に慣れてるランク140が相手では、出会い頭の偶然ぐらいでしか倒せませんでした。

何が言いたいのかというと................
サーバーページで敵側のプレイヤー一覧を見て、あまりにもランク高いのがゴロゴロしている場合は、楽しくない結果になります。

ただこれも、あくまでも目安であって、他FPSをやり込んだランク1桁なんて場合もありますが、まず、敵側の8割以上がランク3桁で、味方側が50以下が8割なんて形になると蹂躙タイムの始まりとなります。

そして、程よくバランスの取れたサーバーにインしたら、次に「スコアボード」を見ます。
2020.jpg

スコア一覧には、サーバーページでは表示されない「クランタグ」も表示されています。
(プレイヤー名の頭に[○○]と付いているのがクランラグです)202020.jpg

「クラン」というのはチームみたいなもので、友達同士の遊びから、面接まであるガチ系クランまでありますが、敵側に同じクランタグ付けたプレイヤーが5人分隊組んでいたりすると、余程のできたてクランでもなければ、私のようなヘタクソ野良ではまず勝てません。
クランでのプレイは通信しながらとなるので、例えば5人クランが「突撃兵・援護兵・工兵・工兵・偵察兵」で分隊組めば、索敵能力は野良の5倍な上に、歩兵にも兵器にも対応できてしまいます。

更に困るのは、敵にも味方にも同じクランタグ付けたプレイヤーがいる場合
実際のところは知りませんが、やっぱり仲間内でワイワイやる方が楽しいとは思うので、待ち伏せされてたりすると「A拠点の東角に2人おるよ」とスパイされてるような気になります。

私が始めた頃、よくお世話になっていたのが「CoCo:A」という日本のサーバー。
キルレ(キル/デス)が1.0、KPM(キル数/分)が0.5以上のプレイヤーは、自動でキックされる設定になっています。

他サバで、サーバー名に「Noob welcome!」「for beginner!」を謳っているところは、何となく「我々が狩ってやるから初心者おいで」といった印象で、サバ管とその仲間が無双してるのをよく見ました。

とは言え、サーバーをレンタルするには年10万円ほど。
私個人的には、サバ管倒したら、サバ権限でキックされたり、KIA(自殺?)にされたりしても文句はありません
カネ払って借りてくれてる人のところで遊ばせてもらっているので、あまりにも横暴と感じたら、そのサーバーから抜けるだけです。

CoCo:Aは、直近50ラウンドの成績を元にしているので、私のように初期のデス負債が大きく、10000キルぐらい取って、やっとキルレ1.0になったプレイヤーは、直近50ラウンドぐらいはキルレ1.0超えてる事になるのでインできず、まともに運営されていた印象です。

けれど、まともな運営すぎるため、敵も味方も完全に初心者ばかりで「分隊行動」といった、ある程度統率された味方の流れが作りにくく、各々バラバラになって、BFというゲームの醍醐味が掴みにくいところも感じました。

このゲーム、ラウンドを重ねていくと「野良の真の敵は味方」という事を感じてくるようになります。
例えば、戦車に乗って敵の背後をつこうとしている時に、戦車の2番席に湧いて(分隊員から復活できる)きて、空に向かって乱射したり、明らかに当たらない距離で銃を乱射したり.....................
画面左下のミニマップ(自分を中心に50m~200mの範囲を映すマップ)には、サプレッサー(サイレンサー)付けた銃でも一瞬、付けてなければ数秒間は、位置と向きが表示されてしまいます。

当然、敵に気付かれて反撃される結果に。

時期ごとにDICEが割引セールなどをした後によくありますが、初心者サーバーに入らずとも、たまにランク1桁のプレイヤーが多いサバにインすると、とにかく「スポット(「敵を発見したよ」と味方のマップに敵の位置を表示させる)」が殆んど無く、暗闇気分になったり。

その他にも、兵器は原則ジャンケンの力関係になります。
戦車は歩兵・歩兵戦闘車・自走対空砲等の地上兵器には強く、攻撃ヘリ・偵察ヘリ・ステルス機・攻撃機等の航空機に弱く、自走対空砲は航空機には強く、地上兵器に弱いような関係です。

(「原則」というのは、上級者になれば戦車の主砲でヘリを落としたりしてきます)

敵の兵器の固まり具合や、その周辺の工兵(敵の兵器を破壊できて、味方の兵器を修理できる)の数によって、どの味方兵器と対応するかを考えて行動していきますが、敵と遭遇した途端、味方兵器逃亡してボッチになってしまったり.....................

基本的に、世界ランカーでもない限り、多勢に無勢では確実にデスります

CoCo:Aは初心者がまず入ってみるサーバーで、そこでプレイを繰り返して操作に慣れ「チームプレイをしてみたいな」と感じるようになれば卒業といった感じです。

そして色んなサーバーに入っていく事になりますが、私の通信環境なのかはわかりませんが、まずヨーロッパ、アフリカ、南米は「PNG」が200以上と高くて話になりません。
日本、中国、韓国等のアジアサーバーは「PNG」が100以下ですが、意外と「PNG」が100~150ぐらいの北米サーバーの方が快適だったりもします。

更に、アジアサーバーは何となくストイックな印象ですが、北米サーバーは「ヒャッハァー!」みたいに、自由気ままな印象です。

THEME:PCゲー | GENRE:ゲーム |

【BF4】#4 ~LANCANG TASHGAR~ Noobの絵空事 [ゆっくり実況]

今回は「LANCANG TASHGAR (ランツァン・タシュガル)」の動画。

TAS.jpg

実は新年早々、仕事中に車のトランクからクソ重いスーツケースを下ろす際、持ち上げてから90度腰をひねって地面に置き、腰がおかしく.....................

感覚的には、身動きできなくなるギックリ腰になる直前というのか
「ちょっとでも力加えたらひでぶ」になる一歩手前みたいな。

結果、腰椎捻挫、軽いギックリ腰との事。
コルセット巻かれて暫く安静。

最近、バイクネタが無いところに加えてギックリ腰という事で、ますます遠ざかって.....................

そんなこんなで、時間潰しに動画を。
PC環境はバトルフィールド4を始めた頃、長時間やってると肩がパンパンに張っていたため、試行錯誤の末「肘を固定」が楽だと理解。

会社なんかで数時間キーボード打つなら椅子なんて何でもいいけど
1日10時間以上となると肘掛けは必須。
腕の重さを手首だけで支えるのと、肘と手首で支えるのとでは疲労感が段違い。

肩がすくまず、手首に重さ掛からないよう肘掛けを調節して
更に肘掛けに低反発素材のクッション設置。

めっちゃ楽チンです

さて、この「LANCANG TASHGAR」
動画冒頭で語っているように、ソロでのストーリーモードというのかキャンペーンモードでの
足場から飛び移りが全編通して最大の難所だった思い出。

キャンペーンモードのマップは、オンライン対戦のマルチプレイのマップの元になっているため、やたら感慨深く.....................

多分、50回はコンティニューして、ディスプレイに北斗百烈拳しかけたほど。
成功した時は、不気味さも省みず小躍りしてしまったぐらいの達成感でした。

とりあえずこの動画も含めて、これまでのやつもそうですが、語りをさせてる「ささら」「さくや」に関しては
私のように自宅と職場を振り子時計のように往復するだけで
コツコツ真面目に生きている面白みの無いタイプにはキャラ作りが難しいです。

「ささら」がプレイヤー
「さくや」が補佐
と役割分担をさせていますが、製作者とは全く異なるタイプをゼロから創造するのは困難極まりないといったところです。

デスった時に、動画上では怒ったキャラを演じていますが
私自身は、そよ風たなびく青葉のように、涼しげに「あー、この人上手いなー」と思うぐらいで
決してキーボードのキーが吹き飛ぶほど拳を叩きつけ暴走モードに突入したりはしません。

とりあえず、ゆっくり腰を治したいところです。



THEME:FPS | GENRE:ゲーム |

【BF4】#3 ~ZABOD 311~ Noobの絵空事 [ゆっくり実況]

このところBF4の内容ばかりでしたが、先日、Twitterで知り合った方からメッセージを頂きました。

内容的には「死ね」なものではなく、たまたまこのブログを見られて興味を持たれた珍獣好きな方で、現在、私がバイクから遠ざかっている感を読み取られたようです。

赤ブサのぽこぺん君も、今後私がどうするのか気になるようで電話があったり。

いい歳して、何かあった時は自己責任で、誰も悪くないのはわかっているものの、思慮深いほど、これまた降りようとしている人間を安易に引き留めるのもナンセンスだと考えているのもわかります。

という事で、お伝えしておきますが、バイクに対して冷めたという事はなく、また細々と乗っていこうとは思っています
ただ、来年は転職の予定もしながら娘も受験生。
悪夢なほど成績悪く、どこの高校行けるのか極めて不明
「趣味<家族の生活」というのは根底にあるものなので、不意にカネが必要となった時、14Rを売るというのは覚悟しているところ。
一波去ったら、また買えばいいやと。

そんなところでございます。

さてさて、今回は「ZABOD 311」というマップのコンクエスト動画です。


バイクもそうですが、ゲームというものも「その道の達人」な方は多々いるもので
「ド下手クソが動画作んなカス!」的視線も多いのも承知。
そしてオンラインゲームは世界中のプレイヤーと対戦する事から、国籍によっては日本人にヘイトありまくりだったり。
(相手を倒した時に表示させるドッグタグは「JPN」と日本国旗にしています)

そんな事もあって、今のところYouTubeからブログへのリンクはせず、ブログからYouTubeへの一方通行にしています。

ゲーム動画に関しては、娘が一番のファンになってくれている様子なものの、年齢が年齢なだけに
ナレーション内容から「パパ、ホンマ変態やな」と言われるのが、やや複雑.......


THEME:FPS | GENRE:ゲーム |

【BF4】#2 ~Operation Locker~ Noobの絵空事 [ゆっくり実況]

今回はOperation Lockerの動画。

sam1.jpg

前回の動画が一番ウケたのは、現在14歳の娘。
が、途中「シコシ〇」というくだりで「これ、どういう意味?」と。
「マミーに訊きなさい」と、しどろもどろになる事も.....................

そして今回は、冒頭場面で会社の同僚♀をディスっている語り。
パソゲー好きな別の同僚に、LINEでURL送ろうとしたところ、同僚グループにまとめて送信しかけてしまい、ディスりの張本人にお知らせしてしまいそうに.....................

寸でのところで回避できたものの、危うく賞罰委員会が開かれる自体に陥りそうだった。
(過去、私の知る限り、この同僚♀は社内恋愛&不倫の痴情のもつれから、会社辞めざるをえなくなったのが3人、左遷1人というように葬ってきている)

このブログ読んでくれている方へのお礼として、私から一つお教えできるものは
「女は、生活での接点が近ければ近いほど、揉めた時のリスクが大きい」
要は「手近で済ますな」という事です。

「奥さん、米屋です」みたいにカウパってしまった時は、どうかこの言葉を思い出して下さい。

さて、動画の方ですが、前回「漢字が多い」だの「字幕は2行にしろ」だの「関西弁はどうよ?」だの、ちゃぶ台ひっくり返したくなるような意見が。

そういうのも踏まえたつもりにしたような気がしないでもありませんが、ヒマな方はどうぞ。


THEME:FPS | GENRE:ゲーム |
プロフィール

unknown

Author:unknown



同じブログサイトに「引っ越し」という、全く意味の無い事をやらかしてるunknownと申します。
プロフ詳細はコチラをご覧下さい

Link


Link