BTOパソコン

さて、娘の高校受験が終わり、私が約束させられていた合格祝い「お絵描きパソコン」は記憶喪失にならず、引きずられるかのようにショップへ。

入学説明会へ行った嫁の話では「とにかく勉強に関わりのないものは全て禁止。守れないなら辞めてもらって結構です」な学校の方針。
まぁ、入学時の偏差値50ぐらいを国公立目指すようにするからには、余暇や娯楽は一切無しというのもわかる。

ただ、全く趣味も禁止というのは私でも発狂しかねないため、少しは好きなものも認めてやりたいなと。

という事でパソコン。

娘が欲しがっているのは「お絵描きパソコン」という、ペンタブ使ってイラストや漫画を描く事に特化したパソコン。
パソコンといえばゲーミングモデル以外に興味が無い私には、クリエイターパソコンの何が違うのかよくわからず....................

Macとはいえ、グラフィックデザイナーだった弟に訊いてみる。
(元々グラフィックデザイナーだったところから起業し、35人ほど抱える広告制作会社になったため、今はほぼ自分でパソコン叩く事もない様子)
「Windowsの事はよくわからんけど、個人で使う初めてのやつなら、CPUを良いやつにして、メモリ32GBにグラボもGTシリーズでいいんちゃう?」と。

近くのパソコンショップへ。

BTOパソコンはこれまで5台ほど買ってきたけど、初代と2代目は日本橋の専門ショップで購入。
が、これがまた何というのか、初心者お断りとまではいかずとも「え?そんな事も知らないんですかぁ?」みたいな上から接客というのか....................

バイク屋でも車のチューニングショップなんかでも「知りもせんくせに」な雰囲気出してるとこは大嫌い。
新卒で営業職をしていた身としては「お客様は神様です」なんてアホかと思っていたし、金に見合ったサービスを提供する以上、一方的な上下関係は成立しないというのがホンネなところもあったけど、とりあえず売る側が相手に不快感与えたらあかんやろうと。

ドリフトやってた頃に、スピンターンノブ(ハンドタイプのサイドブレーキの、解除ボタンを常時押し込んだ状態にするパーツ)を買いに立ち寄った店が、ジムカーナの玄人向けショップだったようで、どうも「曲芸カニ走りヒャッハァー!」みたいなのが嫌いなのか「ウチら、そんなん一々付けんでもサイドでドリフトぐらいできまっせ」と。

そんな接客だったからかは知らないけど、その半年後に店潰れてたのは因果応報。

「コイツ、アホやな」と思っても、欠片も素振りを見せず、気分良くなってもらえばそれでいいがなと。

そんなところから、とりあえず近所の店行ってみようかと尋ねたのがパソコン●房。
「ナメられたら負け」と、上下迷彩服やミナミの帝王な格好だった訳もなくフツーに入店。

「すいませーん、○○ってゲームやりたいんですけど、どのモデルなら動きます?」と訊くと
「それでしたら、このモデルで快適に動くんですが、そのゲームでしたらここまでスペック必要ないので、こっちのモデルにメモリだけ増設する方が安く上がりますよ」

なんて良い人なんだと。
実際、メモリ増設の方が利益率が高いからなのかは知らないが、要望に応じたものをチョイスしてくれるのはありがたい。
そこで気を良くして、今のパソコンで3台目になる。

そして娘のパソコン。

パソコン工房には「クリエイターパソコン」として、動画編集向けや作曲向けに用途分けされたオールインワンモデルが数種類ある。
その中のペンタブを使って絵を描くモデルを。
(ただこれ、通販専用モデルになるため、実機が店舗にはありません)

スタッフの人にホームページ開けてもらい、あーだこーだと。

とりあえず、私が3面使ってゲージしてるのを見て、娘はモニターは2面がいいと。
これは私自身が、ゲーム以外でもモニター数が多い快適さは身に染みてわかっている。
WordやExcel、パワポ使ってる時等でも「これどうするんやったっけ?」な時に、サブモニターに説明のページ開いたまま作業ができる。

が、オールインワンモデルの上位モデルはモニター2面の組み合わせだったものの、大きさが23インチワイド。

私が自分の机はモニター置いてキーボード置いて、プラモ作ったりが前提だったため、奥行きのあるものを選んだ結果、180cm×90cm。
座るとモニターが遠いため27インチワイドにして、ちょうどいい感じ。

娘が机買う時も、長く使えるやつがいいよと私と同じサイズの机にしたため、23インチではちょっと小さい。
という事で、オールインワンモデルではなく、基本構成の本体のみのものを。

モニターはメイン27インチ、サブに23インチ。

担当してくれたスタッフのおっちゃんは結構なゲームマニアなようで、BF4の話を振ると食い付く食い付く。
「BF4からBF1やるために、パソコン新調しましたよ。あれメチャクチャ重いです」と。

モニター選ぶに当たっても「お父さんみたいにFPSするならオススメしませんが、絵を描くなら速度よりも発色ですから、安くてもこのタイプがいいですよ」と。

1時間ほどあーだこーだと話し込み、メモリ増設、グラボ交換、SSD拡張して注文。
結果25万ほどに....................

嫁の「私に買ってくれたノートパソコンは3万やったよね」な、ニコニコ顔が威圧的....................
DSC_0220.jpg

まぁ、現在、完全にアニオタ路線を突き進み「推しキャラは○○君」な娘に「コイツ、彼氏とかできるんか?」的に一抹の不安は感じつつも、趣味なんて人それぞれ。

セットアップ時「あれとって、これ持って」と言うと、珍しく娘はテキパキ動いて手伝ってくれたけど、兆が一、これを使いこなして発展させて、漫画からアニメ化、ドラマ化映画化となったら、娘の下僕として一生を過ご事になるでしょう。

THEME:BTOパソコン | GENRE:コンピュータ |

M.M.O. TE トーナメント エディション ゲーミング マウス

今現在、MMORPGをするにあたって、マウスはそれまで使っていたものから変えました。

FPSであるBF4をやっていた時とは、キーボード操作の忙しさがケタ違い。

FPSの場合、マウスは6ボタンもあれば問題なく操作でき、どちらかというと、ボタンの多さよりもマウス自体を動かす際の、滑りや止めであったり重さであったり、照準を定める動きの正確さを、感度やマウスパッドの素材も込みで突き詰めていく必要があるかと思います。
なので個人的には、止めとブレにくさからやや重めのものを使っています。
(A4TECH Bloodyマウス ZL5A-JPというモデルで141g)

MMORPGの中でも、アクション重視ではないFF14は「クリックゲー」と揶揄されがちですが、マウス自体の動きよりもキーボード操作の速さが求められると思います。

とりあえず、スキル系は12マスのアイコンを10個+αで使っていきますが、画面上のアイコンをクリックではどうしても遅いため、その他全般ショートカットキーを使います。

戦闘系のスキルは、キーボードの1~0に=と-。
Ctrl+1~0に=と-の計24キーを使用頻度の高いものから振り分けていってます。

が..........
移動はW・A・S・Dキー。
キーボードの1~5ぐらいまでならまだしも、移動しながら0や=を左手ブラインドタッチするのは私には無理......

という事で右手にも働いてもらおうかと。

MMORPG向けのマウスというのは、特徴としてサイドに多数のボタンがあり、各メーカーから出ていますが、これを選択。
DSC_9921.jpg

海外メーカーですが、MADCATSはキーボードを既に使っていて、ぶちギレしながらのFPSプレイを2000時間以上行っても壊れない耐久性への信頼がまず1つ。

そして個人的な選択基準ですが、とりあえず私は指が短いです
MMO向けのマウスは特徴として、サイドに多ボタンが配置されていますが、その分、マウス自体の丸みというのか厚みが分厚くなりがちです。
それなのに、私はマウスの持ち方も、手首をデスクに置いての被せ持ち。
そこで指が短いと、厚みのあるマウスは持ちにくいというか先端に届きにくいというか.............

このマウスは変則的なサイドボタンの配置で、厚みを抑えてあります。
マウス自体も長さを4段階に調整可能。
DSC_9922.jpg

DSC_9924.jpg


サイドに12ボタン、ホイール押し込み、左右クリックとその内側に1つずつ、薬指にもボタンの計18ボタンと、モード切り替えとDPI変更のボタン。
ボタンの数は申し分ありません。

使用感としては....................
重さは100gで、普段使っている141gのマウスに比べて軽いです。
全体的に、手のひらも小さく指も短い人向け、簡単に言うと女性向けのような印象です。

というのも、まずサイドボタンですが、よくあるMMOマウスのボタン配置である、3×4の同じ形できれいに整列したボタンではなく、
変則的なボタン配置で、マウス自体の厚みは抑えられていますが、その分、横に広がっています。

DSC_9925.jpg

マウス後方側のボタンを押すには、慣れるまでは、かなり意識して親指を折り畳んで押していましたが、指先ではなく指の腹を使うとちょうどいい感じです。

同様に、左右クリックボタンの内側に配置されているボタンですが、これも、薬指のボタンに合わせて掴むと、右クリック側の内側ボタンを押すのに、中指を意識して折り畳む必要があり、またボタン自体の幅が狭いため、指の細い人の方が押しやすそうです。
DSC_9922.jpg

さて、MADCATSですが、海外メーカーの割に、マウスのサイズ的には日本人向けかなと感じます。
そして、海外メーカーにありがちな「トラブった時にどうしたらいいの?」ですが..........

このマウスはボタン配置の設定等のソフトをウェブからダウンロードしますが、こちら側のセキュリティの関係なのか、ダウンロードができませんでした。
ページに日本代理店の電話番号がありましたが、あまり期待もせずに一応電話してみると、キッチリとした対応で、わざわざミラーサイトまで用意してくれて、ダウンロードする事ができました。

困った時に日本語が通じるというのはありがたいです。

キーボードに関しては、結構荒く一年以上使っても壊れもしないしタッチの感触も変わらず、マイナス面は全く感じません。
マウスに関しては、個人的な感想になりますが、ホイールクリックも含めて、もう少しボタンの押し込みが軽い方がいいかなという点と、左右クリックの内側に配置されてるボタンは、指を畳まずに押せるよう、マウス先端の方、それも外側に配置されていれば使いやすいなと思いました。

MADCATS製品は、コストパフォーマンスは抜群だと思うので、ちょっと奇抜なデバイスがお好みな方にはオススメです。

MADCATSのHP→「MADCATS


THEME:新生FF14エオルゼア | GENRE:オンラインゲーム |

PSO2

さて、このところBF4にやや飽きて、というか、BF5の話が出てきてDICEが投げ売りしてるのか、BAN覚悟でチート使ってるのか、何となく、初心者か妙に上級者な人達が増え、中間層が減ったような.....................

圧勝か大敗みたいな流れが多く、ちょっと退屈に。

そんな折、後輩がしつこく奨めてきたPSO2(ファンタシースターオンライン2)
pso2.png

MMORPG(massively multiplayer online)というジャンルになるのか、これ系はPSPでモンハンの2nd Gをやって以来。

今のMMORPGは話に聞く限り、カネと時間がある人有利といった印象で、大きく分けると「基本無料」で後はゲーム内課金していくものか「月額制」の2つに分かれていると。

とりあえずスマホゲーでもPCゲーでも、課金タイプでコワいのは「飽きる」のと「サービス終了」

「飽きる」のはそこまでやり込んだという事で、納得もいくのであろうとは思えど「サービス終了」というのは、装備一式に現金数十万突っ込んだり、膨大な時間を注いでいた(後輩でログイン時間は16000時間)ものが「無」になるという事。

後輩の話を聞いてると、毎週水曜日11時~17時まで行われる定期メンテナンスに合わせて、リアルな自分のスケジュールを立てたり、Twitterで一時間前に発表されるイベントに間に合うように風呂入ったりと、ゲームに生活リズムを合わせていく度合いがスゴい。

課金に関しては、パチ屋行って負ける事を考えれば、ライトユーザーレベルなら有意義なのかもしれないが、見知らぬ人とチーム組むとなると、時間調整が大変。
後輩にしても「〇〇時からの緊急クエストに行けば、アイテムドロップもレベル上げも早いですよ」と、協力的なものの、メシの時間や出掛ける用事等と重なる事が多々。

全キャラ完スト状態の後輩が、始めたばかりの私を手伝ってくれたら、ボスも一撃状態で進行は早いのがありがたいけど.....................

課金アイテムに「プレミアチケット」というのがあり、30日1300円、60日2300円、90日3300円という設定で、その間は様々な特典を受ける事ができるものの、ログインに関わらず、使用した瞬間からカウントダウンし続けるため、仕事や用事でインできないと丸損といった事に。
(後輩に促されるまま試しに30日プレミアにしてみたものの、金額云々よりも日にちカウントダウンが、何となく切迫感.....................)

といったところで、ハマれる条件的には.......
・独身一人暮らし
・生活に必要最低限の収入を得れる程度に働ける環境
この2つは必要かと。

そんなMMORPGの世界において、レビュー見る限りでPSO2は、まだ非課金で遊べる幅は広いかなと。
ハマれば知らないが、条件的に無理な状況であれば、例えば「手持ち可能なアイテム数を10個350円で、非課金なら50個のところを150個まで増量」みたいな、有効期限無しで快適に進行できる程度のみに抑えた、ライトユーザー的に割り切って楽しめるように思う。

と、MMORPG初心者なりの見解です。

とりあえずFPSと大きく違うのは、プレイヤー同士が戦う「対人」ではなく「協力者」となる点。
操作や知識が乏しい場合「足引っ張んなよ」みたいなチャットはあるものの、同じプレイヤーに何度も倒されて「コイツの家にアサルトライフルで突撃して、リアルBF4にしてやりたい」と、憎悪するほどでもない。

ボイスチャットも実装されてないので
「コイツ、ほんまに実弾でモニター撃ち抜くんじゃね?」
みたいな発狂外人がいないのは、やや寂しい気もするほど。
ボス戦など、こっちが明らかにヘボくて死んでも、わざわざゲーム内通貨で買ったアイテムで見ず知らずの人が蘇生してくれたりで、ほっこりする事も。
FPSのように、野良参加で相手を倒せないと味方から罵倒チャット、倒したら相手から憎悪チャットがズラズラ流れるのが当たり前だったため、恐らく打たれ強くなっているのかと。

今メインで始めたのは「狙撃」が楽しめるレンジャーというクラス。
レベルキャップ75の設定の中、現在74。
感想としては....................
FPSは対人ならではのところで「ワンパターン」というのが無く、課金しようがレベルが上がろうが、AIM力や索敵能力等、絶対的にプレイヤースキルが全て。
MMORPGは、技のコンボの出し方を覚え、敵の発生する位置や弱点部位を覚え、攻撃パターンに合わせて対処していくといった感じで、如何に短時間で敵を殲滅できるかが。上級者と初心者の差のような気がします。
初心者でも、火力ゴリ押しで何とかなる段階までの強さなら、本来かけるべき膨大な時間と手間を現金で買って、ショートカット可能なのが大きな違いかと。

今日の17時までやってる定期メンテ以降は、超大型アップデートのようで、これまでPC版とPS VITA版は共用サーバーだったのが、プレステ4も共用になるとか。
FPSのように、キーボード&マウスがパッドに比べて圧倒的に有利というわけでもなく、入力デバイスによる差もなさげ。

まだ面白いのかどうなのかもよくわからない程度の触りですが、チームにさえ入らなければ、空き時間にマッタリ野良でできそうなので、時間潰しにはなるかなといったところです。







THEME:無料オンラインゲーム | GENRE:オンラインゲーム |

HDD増設

この腰痛期間中「時間潰しに」との名目なゲーム。

元々、酒も飲まず、ギャンブルも待ち合わせなんかで0.5円パチンコを年に1回やる程度。
僅かの電気代のみで倹約家な私に対して、嫁はあーだこーだ言う事もないものの「時間潰し」なゲームを1日12時間以上やってると
「歳を考えなさい」と小言が.....................

そしてそのゲームも、やってる時間に比例して動画の録画が溜まる事に.....................
生実況などできるウデが無い以上に、自分の声がキモくて嫌いというのもあって、録り溜め状態。

PCの構成は..............
Cドライブ:128GB SSD
Dドライブ:1TB 内蔵HDD
Fドライブ:256GB SSD(ゲームのみインストール)
Gドライブ:2TB 外付けHDD


Dドライブで録画保存と編集をしていたものの、動画を高画質録画しているため、5分で1GBほど食う始末。

2次元の彼女達を特Aランク以外葬り、HDDの容量確保に努めていましたが、それも限界が。
というわけでLドライブとして、3TBの外付けHDDを追加。

今は3TBでも探せば1万円切るようなものもチラホラ。
これまで、HDDの機械的な故障でデータ飛んだ事もあるため、一応、有名どころのこれを。
(HDDは、妙にカリカリ音が気になるなぁと思ったら、寿命が近いかと)


大学の頃、我が家に初めてやってきたPCは、NEC製のCPUがセレロン、HDDは6.4GBの最新モデルで25万円近くしており、当然CD-Rは読み込みのみ。
56kbのモデム回線で、通話料定額になるテレホーダイタイムを待って卑猥サイトへ行き、動画ではなく画像をダウンロードしてフロッピー保存。
こういったものの進化というのはスゴいと思います。

反面、傘なんかは、チョンマゲ時代から根本的に進化してねぇ.......なんて思います。
そう言えば、車のワイパーに代わる物を発明したら億万長者みたいな話も聞いた事があるので、一発逆転を狙う方がいらっしゃれば、情報料として1割お待ちしております。

この安い外付けHDDが実際どうかというと.....................
USB3.0接続が可能なため、転送速度は速いです。
2.0と3.0では、表記上は10倍の差があると書かれていますが、実際転送速度を表示させてみると、80MB/秒と3倍弱ほど。

ただ、1万円切るモデルがある中、1万円ちょいするこれを選んだのは「静音タイプ」との事から。
実際かなり静かで、これなら差額分ぐらいは埋められると満足しています。

このモデル、TV録画もできるとの事で、PS3のTorne接続用にもう1つ買おうかどうか考え中.....................

1393.jpg
THEME:BTOノートパソコン | GENRE:コンピュータ |

新PCモニター

先日、ネコが寝ボケてPC裏に落ちてしまい、ちょうどケース排熱用のメッシュに爪が引っ掛かり大暴れ。

PC蹴り落とすぐらいなら構わないけど、爪や手に怪我させては可哀想なため、部屋の模様替え。
模様替えとはいえ、机とベッドの位置を変えるぐらいしかできないものの、エアコンの温風浴びながら、ベッドの上で寝ててくれる方が安心。

ついでに、ここ最近どうも調子の悪い17インチのスクエアモニターを何とかしたいなと。
画面が点いたり消えたりで、娘が部屋に来た時に、エ〇動画のサムネイル標示させた状態で消えたのを忘れてる中、突然画面点き、モニター前に並べてたプラモデルぶっ飛ばす勢いで主電源落とした事が.....................

9割方、ゲームのために3面モニターにしているものの、普段使いでも、例えばエ〇動画サイトを左モニター、ダウンロード済みファイル一覧を右モニターに映して、メインモニターで再生といった使い方が可能。

一々アクティブウィンドウを切り替える必要が無いのは、2次元世界への没頭感が違う

あちこち、余ってるモニターないか訊いたものの、全く無し。
メインモニターはBenQの27型ワイド、サブはI.O DATAのスクエア19インチ.....................
今使っているメインモニターでも描画や応答速度に不満は無いし.....................
(ホントは、描画のヌルヌル感や応答速度が段違いの、144Hzの27型ワイドぐらい欲しいものの、8万円ほどになるため、さすがに手が出ません)

どうせサブで使う程度、けれど、恐らく10年前ぐらいの液晶モニターが壊れた事から中古は避けたい。

ネットで物色。

ちょうどBenQの21.5型LCDワイドのLED液晶とかいうのが1万円ほどで。
ただ、21.5型LCDワイドというのが、どんな大きさなのかがよくわからない。

昔、ワイドテレビが出始めた頃
「これからはワイドの時代ですよ!」
と店員の口車に乗せられ、クソ高い20インチワイドのテレビを買ってきたツレのオカン。
遊びに行った時、広いリビングに、ちょこんと置いてある20インチワイドテレビを見て、思わず「おばちゃん、それちっちゃない?」と言ってしまった事が。

家族も本人も、薄々感じながらも、あえて避けてた話題を掘り返してしまい
「もうunknown君はご飯作ったらへん」と拗ねられた苦い思い出.....................

近所のPCショップへ。

ネット通販の方が安いのはわかっているけど、今のメインモニターのように「ディスプレイ品特価」みたいなのがあれば、そこから値引き交渉して、ネットより遥かに安い事が。
数年ディスプレイしてるわけでもないし、モニターなど、映り具合を眺めるだけでベタベタ触るものでもない。

が、ネットで見つけたものと同じモニターがあったものの、4000円以上高い.....................
大きさ的には、ちょうどいいぐらいなのはわかったため、店をあとに。

そしてネットで注文。
1万円ほどのもを買うのに、嫁の買い物に付き合わされるのが悲しい.....................

現場監督のようにイスに乗っかり、作業を見てるネコをよそに、設置完了。
1111.jpg

次のPCは水冷のGTX TITANを3枚差しに4Kモニターなんて組み合わせてみたいものの、それこそ14Rと引き換えにしても追い付かない.....................
宝くじでも当たってほしいものである..............


今回購入したモニターは、このモデルです。
応答速度が25msと、動きの激しいゲームするにはかなり遅いのでお話になりませんが
通常使いとしては発色も綺麗でコストパフォーマンスに優れていると思います。
THEME:PCゲー | GENRE:ゲーム |

PC不具合

バトルフィールド4.....................
呆れた嫁の愚痴でも聞かされたのか、元々興味あったのかは知らないけど、嫁の弟、私から見ると義弟が「そのゲームやりたい」と。

名古屋に家族を残し、会社は大阪ながら中古車のバイヤーとして全国のオークション会場を回り、その殆んどを車中泊生活だったのが、最近、大阪で家を借りたらしく、休みの日はゲームでもしたいと。

とりあえずケースはコルセア製でBTOパソコン選びから、どんなのがいいのか?との、クソ生意気な要望
コルセア製のケースは私も欲しい。

仕事帰りにうちに来て「やってるとこ見たい」と、これまたヘタクソなこの身にイヤな事を言う.....................

工兵で出撃。
分隊から湧いてヘリを落としてみようとビルの上。
遠く地上を走る敵に、近距離武器のカービンで奇跡のようなヘッドショット。
ヘリも落として地雷で戦車も爆破。
普段ありえないような奇跡的働きを見せる。

その晩はうちに泊まり、ネット通販のサイトでカスタムメイドしながら「あれも付ける、これも付ける」と総額36万円.....................
ゲーミングモデルも求めていけば上はキリが無いとは言え、PCゲームをする習慣もないのに、いきなりその金額出すんかと.....................

彼もFPSは初めてという以前に、PCゲーム自体初めて。
前に書いた私のPCスペックでも問題無く動く事から、それを目安に。

近所のPCデポで実機を確認。
前回、ゲームに詳しく、あれこれ教えてくれたスタッフがいたので義弟についてもらう。

このモデルをベースに.....................

モニター:ASUS VG278HE
SSD256GB
ヘッドセット:キングストン
マウス:LEVEL10M
キーボード:Razer BLACK WIDOW トーナメントエディション
1000W電源
メカメカしい空冷ファン


DSC_1228.jpg

わかるのはこれぐらいで、その他諸々で35万円.....................
バトルフィールド4をやってみて「こんなん無理」となって、5万円ぐらいで下取りしてあげたい。

そしてセットアップ。
私が店まで引き取りに行き、高速使うような距離にある義弟宅まで届ける。

そして問題発生。

マウスはUSBに差しただけでPC側に認識されるのに、キーボードが認識されない
Windows95や98ならわかる。
が、Windows7とかなら、デバイスなんてUSBに差せば勝手にWindows updateが起動して、ドライバ等、必要なプログラムは構成してくれると思っていただけに、これは予想外。

個人的にも、Windows XP以降で入力デバイスを買い換えた時にPC側が認識しなかった記憶が無い。
私のような素人知識では、マウスならまだしも、キーボードが使えなくてPC動かす方法はわからない

午前0時。
近所のドンキにキーボードを買いに行く義弟。
買ってきた1500円のキーボードを差してみると、フツーに使える。

とりあえずバトルフィールド4をダウンロードして、Razerのキーボードが使えるように四苦八苦するも無理。
物理的にキーボードが壊れているのか、PC側の問題なのかわからないため、一端、私が持ち帰って自分のPCで試す事に。

帰宅後に試してみると.....................フツーに使える。

マクロ設定やキー設定なんかはRazerのページからソフトのダウンロードが必要なものの、USBに差せばとりあえずタイピングはできる、これまでの私が交換してきたものと同じ。

.....................わからん

とりあえず1500円キーボードでゲームを始める義弟。
が、4キー同時押しした途端にブルースクリーン.....................
多ボタン同時押しができないキーボード使うと、ブルースクリーンになって「深刻なトラブルが~」みたいになるとは.....................

そしてゲーム途中、誤って「半角/全角」のキーを押して、変なウインドウが開いたまま操作不能になったと。

このバトルフィールド4は海外ゲーム。
キーボードでゲームでの動きをしてる最中に、例えばスクショ撮りたいとなった時、コマンド入力で操作を指示する「console」というウインドウが開くようになっている。

日本語配列のキーボードの場合、このconsoleを開くキーが「半角/全角」に振り分けられているのはいいとして、ウインドウを閉じる操作ができない。
銃弾飛び交う場所でこれが開いてしまうと棒立ちになるため即死、閉じるにはゲームを終了しなければならず、かなりの人間を泣かせた仕様だとか。

これを回避するには.....................
(Windows 7のやり方ですが)

1.コントロールパネル
2.キーボードまたは入力方法の変更
3.キーボードの変更
4.追加
5.英語(米国)
6.US

この設定をしておけば、「shift」+「Alt」でconsoleウインドウを閉じる事が可能に。

ひょっとして、私が今使っているMADCATSの英語配列キーボードに交換した時、既にPCでUSの認識設定を済ませていたから、何事もなく動いたのか?
Razerのキーボードが私のPCで使えた事を考えると、義弟のPCと私のPCで違う点はそこぐらいしか思い当たらない。

が、義弟のPCでこの設定をしても、認識したりしなかったり.....................

うーん.....................

これはきっと神様が「おまえにそんなハイスペックPCはまだ早い。お義兄様に差し上げなさい」と言ってるのだろう。




THEME:BATTLEFIELD HARDLINE | GENRE:オンラインゲーム |

BLOODY A4TECH ZL5A-JP マウス

「FPS完全初心者・キーボード&マウスでアクションゲームした事がない」という状態から、バトルフィールド4に飛び込んだ私自身の経過から、思う事を少し書いてみたいと思います。

まず入力デバイス。
エレコムのマウスが、プレイ時間400時間を超えたあたりから、たまに左クリックが引っ掛かるようになったので違うものを。

これはおすすめしていいのか微妙なところですが、次のマウスがこれ。
IMG_9657-1.jpg

通常7000円ちょいするものが「箱潰れ品特価」とあったので、試しに。

おすすめが微妙という理由は「マクロ機能付き」というところ.....................

例えばバトルフィールドでいうと
「伏せた姿勢から起き上がって走る」
という動作をする時、フツーにspaceキー押して方向キー押す操作になりますが(他のやり方もあると思います)、立ち上がる瞬間に武器を持ち換えて方向キーを押すと「立ち上がる」というモーションを飛ばして、伏せた姿勢から即走る動作ができるようです。

ただ、これはキーを押すタイミングを感覚で覚える必要があり、練習が必要だと。
(私にはできませんでした)

それをマクロで「space押す・0.7秒遅延・space離す・0.2秒遅延・wキー押す」と予め組んでしまい、キーボードなりマウスなりにワンボタンで発動するように振り分けてしまうと楽なので、ゲーミングという部類に分けられているキーボードやマウスには、マクロ設定ができるものが多いようです。

(スト2で昇龍拳出すタイミングに苦労した事を思うと、その時代にこういうのがあったら.......)

そしてこのマウスが、他のマクロ機能付きマウスと比べて特徴的な点は、FPSやMMOといったジャンルに特化していて、複雑なマクロの設定と、数値だけ振り込んで使用できる設定があり、誰でも簡単に設定が可能ところかなと思います。
(MMOは、やった事ないのでどれぐらい便利なのかはわかりませんが)

というのも、FPSであるバトルフィールドには銃を撃った際、リコイル(反動)が設定されています。
(バトルフィールドしか知らないので、他のFPSがどうなのかは知りません)

オート射撃(左クリック押しっぱなしで連射)にすると、弾丸の大きさや連射速度、銃の種類によって、左右や斜めといった特徴はありますが、初弾から連射時間が長くなるほど、おおまかに銃身は跳ね上がっていく感じになります。

なので、オートで撃ち続けると、相手に対してどんどん弾が外れていく事になり、これを命中させるために、数発連射したら一瞬マウスのクリック状態を離して照準を元の位置に戻し、再度連射する「指切り(タップ撃ち?)」や、跳ね上りをマウスをズラしていく事で照準を合わせていく「リコイルコントロール」で撃つ形となります。

私は初心者なので、連射を一瞬止めてしまう「指切り」が恐怖で、相手を確実に倒したとなるまでリコイルコントロールで当てています。
(頭なら1発、胴体3発、足4発といったように、距離と当てる場所によって、倒せる最少弾数を撃ってすぐ次の相手に向かうような上級者になりたいものです)

リコイルコントロールのみで当てていくと、本来なら4発当てれば倒せるところをどうしても多く撃ってしまいがちなので、カートリッジの残弾数がすぐ無くなります。

アサルトライフルやカービンのように、20発や30発でリロード(弾のマガジン交換)が必要になりつつ、最前線で戦う銃を使うと、遮蔽物の無い通路なんかで1人、2人倒して3人目で弾切れになったりするため、装弾数200発のライトマシンガンを持てる援護兵で、且つレート(連射速度)が800と高いM249ばかり使っています。
(M249はリロード時間が長いので、その隙に相手に見つかった時はハンドガンに持ち換えますが、私のウデではなかなか当たりません)

という事で、このマウスの機能の1つである「ヘッドショットモード」を試してみます。
bloody.jpg

通常なら、リコイル時に僅かずつマウスをズラしていく動きである、X軸Y軸の動きを1つ1つマクロで書き込むのは面倒ですが、これは項目に数値入れるだけ。
銃によって、リコイルの跳ね上がり方は直線グラフ的であったり二次曲線的であったりバラバラですが、3種類登録しておいて、その銃に合ったマクロをボタンで切り替えて使う感じです。

試しにライトマシンガンのM249と、アサルトライフル最速レート1000を誇るFAMSで「Y軸だけ-5」の設定をして射撃演習場へ行ったところ.....................

右クリックでAIM(スコープ覗く動作)して、左クリックで射撃すると、弾のバラけはありますがほぼリコイルする事なく撃てる感じ。

これは.....................
ちょっとズルいレベルです。

「レートが高い=リコイルが強い」という事から、繊細なマウス操作が要求される銃が、とりあえずAIMして撃てば苦労する事なく命中となります。

特にFAMSなどは、向かい合って相手より遅く撃ち始めても、レートの高さで競り勝つだけに、それに見合うマウス操作の達人的技量が要求されるものが、ファミコンゲームのように弾が真っ直ぐ飛んでいきます。
(ただ「弾道修正」というのは、距離による弾の落下率や減速による威力低下をプログラムに介入して無くすのではなく、マウスを動かしている動作をマクロに組む事によって銃身の跳ね上がりを無くす機能です)

なので、ゲーム以外にマウスを使用する際はマウスのシフトレバーでスタンダードモードに戻さないと、クリックするたびポインタがどんどん下にずれていく事になります。

それと「スナイパーボタン」というのがついています。

これは、40倍スコープ等で遠距離から狙撃する時、倍率が高いほどマウスを細かく動かさないと、すぐに対象がスコープから外れてしまいます。
望遠レンズで写真撮る時と同じです。

マウスの動きはDPIという数字で、ポインタの動きの
速さ(幅?)を調整しますが、例えば、DPIを8000で設定してマウスを1cm動かすと、モニターの端から端までポインタが移動するのが、DPIが4000ならその半分しか移動しないといった感じです。
(感覚的なものなので厳密にはわかりません)

マクロで「右クリックでAIMした時だけDPIを〇〇まで下げる」というのは、マクロが組めるマウスで設定は可能ですが、このマウスには専用のボタンが用意されています。

これは、マクロ設定したまではよかったものの、状況によって、例えば等倍率のスコープ付けた場合に、AIM時にDPIが下がると動きが遅くなりすぎるため、右クリックとスナイパーボタンを押したらDPIを下げる設定にしてある感じです。
どの兵科でもメインウェポンのサブとして持つハンドガンを使う時に不便だからかなと思います。

正直、このマウス.....................

単発撃ちができる銃の場合、フルオートにするとリコイルが発生して命中率が低下していきますが、単発撃ちは命中しやすいという仕組みを利用してマクロを組み「単発撃ちで人間の指の動きでは無理な連打をしてるように連射」する設定は聞いた事があります。

ただ、この場合、連射の発砲音が通常のオート射撃とは違うため、敵にも味方にもすぐバレます。
そこから通報されBAN対象にもなりうる可能性がありますが、このマウスはマウス自体をズラしているように認識させるだけなので「毎回、何でそんなに一点集中で撃てるの?」と、よっぽど注意深く観察していないと「ただのリコイルコントロールが上手い人」と思われるぐらいです。

これらから、実際使用した感想として、チート的には限りなく黒に近い灰色と言えるほど、射撃に関してはアドバンテージになるかと。

「ハードウェアチート」という言葉をよく聞きますが、個人的には、箱も中身も同じプレステやxboxは、プレイヤーにとって平等だと思いますが、PCの場合、個々スペックも入力デバイスも違うため、スタートラインがバラバラです。
ゲームのプログラム自体に抵触して、オートAIMや無敵化は明らかなチートだとは思いますが、バトルフィールドは「AIM力より立ち回りが重要」だと言われるようなので、弾道修正などチートの類いに入らないと思われるでしょう。

ただ、これは個人的な指向性の話ですが、銃の特性を覚えて、試行錯誤しながら扱う楽しみが無くなるとも思いました。
人それぞれ考え方はありますが、私自身はそういった「この銃で当てるにはどうしたらいいか?」を考え実践して、上手くいった時の「おおっ!」というのが、ゲームの楽しみの1つだと思っているところがあります。

とりあえず機能面は置いといて、海外製品は店頭で触れる機会がなかなか無いので、購入に当たっては一か八かなところがありますが、自分の握り方や手の平の大きさ、指の長さ等で、大体の目安はつくかと思います。

私の場合は指が短いのと被せ持ち?というのか手首をマウスパッドにつけて動かす感じです。
それもあってか、マウスの形状はダンゴムシのように手のひら部分が丸く盛り上がったものよりも、平べったい形状の方がしっくりきます。

最近目にする、アジャスター機能付きで、自分の手に合うように傾きや高さを調節する事はできませんが、このマウスは丸みもなだらかなため、自分の手にはしっくりきています。
重さは底面が金属製プレートに覆われているため、若干重みがありますが、照準合わせたりする際、軽すぎると勢いついてマウスが動きすぎないので、大きな動きから急に細かい動きに変えるのにちょうどいい感じです。
このマウスはレーザーセンサー式で、よく「レーザー式は光学式に比べると劣る」と聞きますが、私ごときウデでは、その差は全くわかりません。

機能面抜きにしても、デザイン、操作性は優秀だと思います。

THEME:BATTLEFIELD HARDLINE | GENRE:オンラインゲーム |

無線LAN不具合

一向に上手くならないまま、ランク(レベル?)だけは96まで上がってしまったバトルフィールド4。

このゲームはランクが上がったところでHPや攻撃力なんかが上がるわけではなく、最低でもゲームに参加すればポイントは入るため、要は「起動させて長くやっていればいい」といった感じで、特に今現在「XP2倍ブースト期間!」との事もあり、経験値が倍になってしまっております。
これ、正直、ヘタクソなのにランクだけは倍に上がっていくという微妙なシステムに感じます。

タラタラやってる完全初心者の私など、他のFPSゲームを何年もやり続けた土壌があった上で、新規でバトルフィールド4を買ったランク1のプレイヤーには軽く倒される始末です。

そんな中、インターネット環境に問題が。

これまで、オンラインのFPSというのをやった事がなかったので気付きませんでしたが「ラグ」というのが、かなり厄介です。

専門家じゃないので、ネットで得た知識ですが、個々の通信環境が違う状態で世界中から最大70人が同じサーバーに入ると、どうしてもタイムラグが発生するようで、サーバー側はラグを調整しながら稼働してるとか。
そしてそれは「Ping」という数字で表示されます。

私の場合、アジアサーバーの日本サーバーで一桁から20ぐらい、ヨーロッパや南米のサーバーは200超える感じで、イギリスのサーバーに入ってプレイしてると、途中で「your ping too high!! (1100)」とか出てキックされます。

Pingの数字が大きいプレイヤーがいるほど、サーバー側は調整のために負荷が掛かり、結果、他のプレイヤーの迷惑になるため当然の処置です。
大体、Dioと対峙したポルナレフのように、階段上ったはずなのに階段上る前の位置に戻っていたり、同じ動作をループして行っている味方が見えたりした時に、自分の接続が負荷になっているのかキックされる事が多いです。

たまに、背中向けてる敵を見つけたと思った瞬間、振り向いて射撃のモーションもないままこちらは既に倒されていたり、いきなり撃たれかと思ったら、相手は壁や天井の上だったり.........................
(倒された後数秒間は倒した相手の動きが見える仕様のため、自分を倒した相手がその場に留まっているようであれば、蒸気機関車のように半狂乱で仕返しにいきますが、まず返り討ちに遭ってしまうのが私です)
チートでないとしたら、連続した時間の途中が飛んでるような感じに。
最初からサーバーにインできなかったり途中でキックしてくれるサーバーは良心的に思います。

という事で殆んどアジアサーバーに入っていますが、たまに日本サーバーでも「high ping」でキックされる事があり、調べてみると、どうもこちら側のインターネット環境に問題が発生した時にPing値が高くなってしまうと。

「オンラインゲームで無線LANはダメ、LANケーブル直差し」が基本なのは知っていますが.....................
自宅は木造3F建て。
1Fは嫁が英語教室で使うデスクトップPCが1台。
2Fは嫁のノートPC、プレステ、Wii、無線のプリンター。
3Fに私のデスクトップPC。
その他、スマホやタブレット等。

回線は光回線の1Gを2Fに引き込んで、1Fと3Fに無線で飛ばしている形です。
さすがにゲームのために、もう1つ回線引くなどできるはずもなく、無線LANという形にしています。

そしてその無線LAN。
親機から子機(PCのUSBアダプター)までは、2Fの天井越しに直線距離で約7m。

これまで、1G回線で引き込んで、BUFFALOの450Mbpsのものを使っていたものの、実測はこれ。
DSC_1204.jpg

そしてもう1つ気になっていた事が。
オンラインで繋げている最中、突然断線する事がしばしば。
それも夜。
どうも原因探っていくと、無線LAN親機から直線距離で2mほどのところにある、電子レンジを使っている時に断線するような気が。

PCショップのスタッフに訊くと、BUFFALO製の無線LANを購入した頃の主流は2.4GHzの帯域電波だったようで、電子レンジも同じ2.4GHz。
スマホやその他の機器も同帯域を使用しているため、タイミングによって混線するとか。

前々から1G回線引き込んでるのに450Mbpsの無線LANは意味無いなと思っていたのもあって、買い換える事に。

インプレで評判も良く、5GHzの帯域を使用でき、1300Mbpsの無線LAN親機の中ではかなり安いこちらを選択。


5GHzの11ac規格というのが2013年から使われだした事もあり、それ以前のものであった無線LAN子機も、個人がそれなりに快適に使用でき、金額的にも妥当なこれを。


最大1300Mbpsで飛ばせる無線LAN親機と、867Mbpsで受信できる子機の組み合わせで実測がこちら。
DSC_1220.jpg

環境によって左右されるのを考慮すると、妥当なところなのかなと。
とりあえず今のところ断線もなくなり、特に問題なく使えているところでございます。
THEME:BATTLEFIELD HARDLINE | GENRE:オンラインゲーム |

キーボードを求めて~MADCATS STRIKE3

先日、久しぶりにバイク友達らと会い、バトルフィールド4を奨めるも「あんなん無理」と言われてしまったunknownです。

実車ワープモードでも、これまで生き残ってきたからには、それなりに皆、反射神経は良いはずなのに残念。
ネトゲが好きだったバイク友達が生きていれば「じゃあ、やってみましょっか」と言ってたであろうと思うと、今更ながら悔やまれる。

前置きはこれぐらいに、最近キーボードを買い換えました。
というのも「操縦能力に機体がついてこれない」といった覚醒アムロ状態ではなく、パソゲーの基本の「キー同時押し」を継続してる最中、たまに無反応になる時が。

という事でゲーミングキーボード探しに。

さて、この「ゲーミング?メカニカルキーボード」というもの。
パソコン買った時に付属してるものと何が違うかというと.....................

最も違う点は、多数のキー同時押しでも反応するとこかと。
フツーのキーボードは3キー同時押しまでしか反応しないらしく、MADCATS製のSTRIKE トーナメントエディションというモデルは30キー同時押し対応とか。
(手の指10本しかないのに、どんな操作するのか謎すぎますが.......)

それと、キーの形状や配列、使用頻度の高いキーは凹凸が違ったり.......
耐久性が高かったり.......
後は、複雑な入力を要する操作を予めマクロ組んで登録できたり.......
メディアショートカットキーがあったり.......
バックライトが光ったり.......

そんなところで選んだのはコレ。
DSC_1193.jpg
先に書いたMADCATSという海外メーカーのSTRIKE3というモデル。


DSC_1194.jpg

何軒かパソコン専門店に行ったものの、実機無し。
ホントはこのSTRIKE7STRIKE5が、サイバーっぽくて欲しかったけど、予算的にちょっと.....................



レビューもあまり無く、とりあえず「打鍵感が軽い」という点と、赤が気に入った。
STRIKE7やSTRIKE5の廉価版という割に.......
新採用のPULSEという名称はありながらも、昔からあるメンブレン構造では価格設定が高いようにも.......

もう、デザイン料だと割り切る事に。

使用感としては.....................

打鍵感は「カチャカチャカチャ」ではなく「スチャスチャスチャ」といった感じで静かで軽い。
実況なんかをやるには、キーの音を拾いにくくていいかもしれない。
ストロークは3.5mm。
2.2mmで反応するため、入力は速くできる印象。

私個人的に、手のひらはフツーの成人男の大きさながら、指が短い.....................
STRIKE3の形状的に、手首から指先に向かって、やや上がって下がる山のような形。
それが合っていたのかはわかりませんが、付属のパームレストを装着した形態で、手の甲が反ることなく、疲れがかなり軽減されました。

LEDも、キーの文字部分だけではなく、キーの底面全体が光るので、暗闇でパソコンするのも問題ないところ。
耐久性は「従来比5倍の耐久性」と謳っていますが、従来がわからないため何とも抽象的ながら、ゴツい手の外人がガシガシ使っても大丈夫という事だと勝手に推測しております。

不満な点は.....................

Spaceキーが独特な形で押しやすいが、元々、その左にある「無変換キー」もゲームのボタン振り分けに当て嵌めていたため、Spaceキーが大きすぎて親指が届かないのがイタく、形状このままで、もう少しSpaceキーが小さければいいなと。
それと、パソコンの電源ボタン、スリープボタンがあればよかった。

とりあえず今のところは手や指の疲れがかなりやわらいだだけで御の字といったところでございます。

THEME:BATTLEFIELD HARDLINE | GENRE:オンラインゲーム |
プロフィール

unknown

Author:unknown



同じブログサイトに「引っ越し」という、全く意味の無い事をやらかしてるunknownと申します。
プロフ詳細はコチラをご覧下さい

Link


Link