自遊路在に絵空事

「BIKE紀行 ~ 「ツーリング編」」のカテゴリ

高野龍神スカイラインツーリング 1/2

この休日は、かねてからの予定通り「高野龍神スカイラインツーリング」へ。前日、今年は前厄にあたるため、厄払いにも行き準備万端。まぁ、こういうのは気持ちのもちようというのか、何かあった時に「厄払いしときゃよかった」と思いたくないのと、昔からの「厄」という習わしも、最大公約数的な人間の年齢周期を重ねて重ねて、今だにその風習が続いてるところをみると、あながち馬鹿にできないかなと。さて当日。07:30に、近所の...

高野龍神スカイラインツーリング 2/2

高野龍神スカイライン..........以前は有料道路だった事から、伊豆スカイラインのように入り口にゲートがあるもんだとばかり思っていて、かっぴーさんの弟さんに「ゲートあるみたいですよ」と、根拠の無い大ウソついて突入。行けども行けども無い..........「入り口までこんな遠いん?」と思っていると目的地の「ごまさんスカイタワーまで2km」の表示が。???三叉路のとこから高野龍神スカイラインだった事に初めて気づく..........

伊勢神宮ツーリング ~其の1~

この週末、かねてよりの告知通り、伊勢神宮ツーリングへ行ってきました。何日か前から、しきりに「週末は大寒波」と耳障りな単語を目にしていたものの、太陽神アポロンとなれる私の善行から「まぁ、大丈夫だろう」と信じていた。が、前日、というか当日午前1時。車にも積もりながら、仕事帰りに降りしきる雪.....................人間、こんな時は現実逃避しがちなもので、朝にはポカポカ陽気になってるだろうと就寝。そして翌朝....

伊勢神宮ツーリング ~其の2~

名神高速から新名神へ。辺りの景色は真っ白。比較的、正確な表示の印象を持っている14Rの外気温計はマイナス2℃.....................正確な印象故に心折れそうになる。一旦、土山SAで休憩しようと入り口を通った瞬間「やめときゃよかった」凍結対策がされてる本線とは違い、SA内は除雪車が駆け回る状態................................こうなると、車の人からの視線は「馬鹿じゃね?」から「ダ、ダイジョウブ?」と、不安感ある...

伊勢神宮ツーリング ~其の3~

とりあえず土山SA。ここが雪のピークで、先は大丈夫だと、ぽこぺん君のどこかからか情報が。テンション上げて出発。しかし雪.......雪.......雪..............「さっきのがピークって言ったじゃないですかぁ!!!!」と血の涙も滲む思いで伊勢自動車道へ。緩やかな左カーブ。前を走る車が道を譲ってくれたため、スロットル開ける。その瞬間、リアがズルッと。やや左に重心掛けてる姿勢だったため、不意にバイクから落ちそうになる...

伊勢神宮ツーリング ~其の4~

伊勢神宮では2輪車は無料駐車場があり、そこから徒歩で。内宮と外宮があり、よくわからないためとりあえず内宮方面へ。鳥居をくぐる時に頭を下げるとか、鳥居の真ん中は通らないとか、神道のくせにわからない私....................周りの人の見様見真似で通過する。そして難易度の高いこういうの通夜や葬式の時の焼香のように、正式な作法がわからない..................左手が先なのか右手が先なのか、口をゆすぐのが先なのか.....

伊勢神宮ツーリング ~其の5~

帰路。日没までには名神高速に入っていたいと皆同じ意見。新名神で雪の夜間走行は避けたいところ。亀山スマートICで休憩し、次に草津SA。休憩ポイントだけ決めて、後は各人の装備や天候不良におけるペースにお任せ。基本的に、高速道路なんかは、特に天候不良の場合、誰かに合わせるより個々のペースで走る方が安全かと思う。帰りの新名神はとにかく横風が強い。シールドもドロドロ、手で拭っても融雪剤が伸びるだけで取れない.......

小豆島ツーリング ~其の1~

この連休、予告通りに小豆島ツーリングに行ってきたと共に、皆様に謝罪したい事がございます。ブログに関して、これまで、ぼかした表現はしても、嘘偽りは書いた事はありません。しかし今回、あれだけ「牡蠣!牡蠣!食べ放題!」と謳っていたにも関わらず、小豆島では牡蠣を見る事すらありませんでした。それは追い追い書くとして............................更に、うちの奥さんとタンデムツーとも言っておりましたが、急遽ソロに...

小豆島ツーリング ~其の2~

山陽道の龍野西SAでNativeさんと合流。「やっぱりやりはった」と、誰もがそろそろか?と思っていた通り、GSR750をリミッターカットしたと。隼のリミッターすらカットしようとしてた人が、いつまで国内仕様でいられるのか?と思っていたところ。赤穂ICまでの10数km。既にその恩恵を体感してはる.....................日生(ひなせ)フェリー乗り場到着。バイクを載せる際、750cc以上と未満で片道300円ほど変わる。車は車検証の提出を...

小豆島ツーリング ~其の3~

一時間程で小豆島に到着。船内で隣に停まってたビクスクの方が、14Rより専有面積は広い気がするのに運賃安いのが、何となくモヤモヤ.....................さて、ここからどうするか?今回、3人で行くと判明した時点で、完全予定は未定。Nativeさんと合流した龍野西SAの段階で「牡蠣やめてテキトーに店入ったらいっか」と。勢い的には「小豆島やめて静岡の隼フェスタ行く?」になってもおかしくないほど。とりあえず予想を遥かに超...

小豆島ツーリング ~其の4~

腹を満たし、ここからどこへ行こう?と。帰りは17時と19時が定期のフェリー。小豆島に到着した時点で17時の便は満員だと。19時の最終便ではちょっと遅いしという事で、17時半の臨時便を取っていた。木原食堂を出たのが14時半。フェリーの係員が「17時には港に来といて」と。小豆島で有名なエンジェルロードに行けば女の子多いんちゃうか?等と話しながらも、一応バイクツーリング。ワインディングを楽しめるという②の寒霞渓(かんか...

小豆島ツーリング ~其の5~

靡く髪の毛で発情したのか、Nativeさんのシートの股間部分に白いモノが。鳥のフンでも落ちたとは思うが「夢精した、夢精」とご本人。真相は闇に.......................一応「ツーリング来ました」という事で、この廃墟のレストランをバックに記念撮影。こういうチョイスで嬉々とするところに、この3人組みの変わり者っぷりがわかる気がする。窓は割られていないものの、中は荒れ放題。薄暗くなってから撮影したら、あの世のもの...

信州ツーリング ~其の5~

上信越自動車道の信州中野ICへ。ここで埼玉の青隼さんとエミリオ君と分かれる事に。正直、今回の段取りや天候を考えると「もう帰る」と言われててもおかしくない。が、最後まで一緒に走って頂けて、すごくありがたかった。来年、再度、信州チャレンジしようと皆言ってるため、これで懲りずにまたその際、お会いできれば幸いかと。さて、ここからが長い............................北陸道ルートだと、信州中野ICから550kmほど。草...

信州ツーリング ~其の4~

翌朝、6時起床。携帯でニュース読んでると、下諏訪というそう遠くない所でバイクの死亡事故の記事が出てきて、ややブルーになる。翌日の予定は天気次第にしようと言ってたため、皆集まって、どうするかと。外はシトシト雨が降っている。まず帰るルートをどうするか?来たルートと同じ中央道通って帰るのが最短かと.......言うまでに「同じ道帰るのも面白くないから、北陸道回りにしましょっか!」とタロ吉さん。草津温泉から日本...

信州ツーリング ~其の3~

雨の中ひた走り、何とか草津温泉到着。泊まったのは「田島屋」という旅館。値段が安かったため、サービスなど求めてなかったが、帰る時には皆「また泊まりに来ます」と言ったほど、親切な宿だった。10畳の部屋を5人で予約していたが、埼玉の青隼さんも泊まる事になったから予め旅館に連絡。すると6人は狭いだろうから、空いてる10畳の部屋も使っていいと。結果、3人3人で2部屋に。更に濡れたジャケットやグローブ等も干してく...

信州ツーリング ~其の2~

草津SAでタロ吉さんと合流。その際、近くに女の子2人タンデムのCBRの250が。好きな女そっくりのダッチワイフをも愛するレベルの、殉星の男シンのような殉愛に生きる私は興味無かったが、既にこちらはハンターモードになっているのが数名。女の子のうち一人が、グローブというか毛糸の手袋を落としたのに気付いてなかったため、紳士な私は「お姉さん、グローブ落としてるよ」と渡してあげる。夜間走行..............昼間かけていな...

信州ツーリング ~其の1~

この盆休み、これまでの告知通り、雨にも負けず風にも負けずという事で「信州ツーリング」を強行致しました。「強行」というのも、大体ツーリングを中止するかどうかの判断は「前日夕方の天気予報で、降水確率40%以上」というのが多く見られる。が、天気予報では「60%」宿を予約してる以上、キャンセル料は発生するとはいえ、中止だろうと。しかし.......言い出しっぺのタロ吉さんは、過去に遺棄した遺体が気になって、再度現場...

ウワサの国道308号線 「暗峠 (くらがりとうげ)」ツーリング ~前編~

今日は突発的にツーリングへ。場所は、最急勾配国道と噂の国道308号線「暗峠(くらがりとうげ)」大阪と奈良の境目にある生駒山を越える国道で、大阪からの道のりは簡単。阪神高速13号東大阪線に沿う下道を進み、近鉄けいはんな線の新石切駅の東の新石切駅前交差点右折、旧外環の箱殿交差点左折で、後は道なりに進むだけ。近鉄奈良線を越えた辺りから道が狭くなり、それっぽい雰囲気に。枚岡公園方面と308号線の分岐点に「10m先で分...

ウワサの国道308号線 「暗峠 (くらがりとうげ)」ツーリング ~後編~

頂上付近になると石畳の舗装になるが、今回は大型バイク集団とのツーリングでもないためメガネをかけていなかった.........(左目だけ乱視なため、できる限り遠くの情報を把握できるように、普段は裸眼生活ながらバイク乗る時はメガネかける事があります)「石畳かぁ」と頂上付近の安堵感もあって、よく見えもしないまま結構な勢いのまま突入したら.............前輪跳ねた上に、シートからケツも浮いた..............幸い転倒しなか...

日御碕灯台ツーリング ~前編~

このGW真っ只中、予定通り日御碕灯台へ。AM 04:00赤ブサ君、黒ブサさんとの待ち合わせは西宮名塩SAにAM 06:00~06:30ぐらいでとしていたため余裕の起床。神々の国「出雲」に向かうにあたり、チ〇コにティッシュカスでもつけて入国した日には天罰食らうだろうと、風呂入って身を清める。天気は良いが気温は低く、メッシュジャケットに防風インナー付けてトレーナー、革パンを選択。14Rを引っ張り出し、ブーツを履きレッグポーチを装...

Top