自遊路在に絵空事

「2009年08月」日時の記事

記憶の片隅への贈り物

先日、テレビで『やってはいけない事』みたいなのを見掛けたのを思い出し…内容的には、頭の中で自分の家を想像し想像の中で家中を歩いてみるといったもの。その時、想像の中で、室内の何処かに【人】が映ったらその人数分が潜在的に認識している【室内にいる霊の数】といったオカルト系のもの。………くだらない以前、セキュリティの仕事をしてる時『何らかの原因があってセンサーが反応したから出動』という理由で真夜中にデパートや...

夏に溶けて

昨日はギャル達とプールへ本来ならば、水着姿の若い娘に囲まれ、さぞかし至福と恍惚の時を過ごすのであろうが…………携帯の留守電にまで『プールに行きたい行きたい行きたい』とだけ執拗に残すあたり、もはや怨念めいた執念すら感じさせる娘…『うちらも行きたい』と、6年生♀、3年生♀、1年生♂の2軒隣の3姉弟。どうにも若すぎる………仕事終わって何だかんだで寝るのはだいたい朝4時過ぎ。正直、植物のように泥のようにグッタリ眠り...

偏愛

女の【子】と呼ぶには若干おこがましいけどある人から愚痴を聞かされた。端的に言うと………『キモい男から言い寄られてる』…………よいではありませぬか寄ってくる異性といえば【ヤブ蚊】ぐらいな俺からすれば、霊長類から好かれるだけでジェラシー。二足歩行な相手というだけ輝かしい。と、妄想という名のゼロ次元世界でのみ、無敵にモテる男の嘆きはさておき本人さんにはストレスになってる様子送られてきたメールのコピーを見せても...

同窓会にて

昨日は、予てよりの同窓会へ。場所は北新地。『私服で入ってええの』といった外観の建物にひるみながらも男はコ汚い格好の人も多々いて一安心やはり『当時、話した事どころか見た事もない』といった人がパラパラいたけど何だかんだで同級生、『昔年の恨み』と刺される事もなくすぐに打ち解ける1次会は幹事さんからの『あくまでも爽やかに』との御達示通りどの人とも和やかに、爽やかな内容の会話で時間は過ぎていく。そんな中、タ...

コザルの戯れ言

その口は、欲求を吐き出す事しか知らないのだろうか…先日、娘から『習字を習いたい』と…どうも通知表の『字をていねいに書く』の項目がダメだったようで、綺麗な字を書けるようになりたいらしい作文なども読ませてくれるが、脈絡の無いサイケデリック的散文詩のような内容で、小学生にありきたりな文章ではないところは個性的ながら、文字は読むというより、暗号解読に近い……字は綺麗に越した事はない。可愛い子でも………・とろける...

Top