自遊路在に絵空事

「2010年06月」日時の記事

隼 in 六甲山頂展望台

先日より仕事復帰この不況の御時世.........「運転」というのが業務の全てで、定年退職後の延長者が大半を占めるという事からか事故での怪我や病気といったものに対して、意外と寛容「手続きはやっとくから、治るまでキッチリ保険屋から休損引っ張ったれ」といった具合.........が、仕事ができるぐらいには回復してくると、毎日が日曜日ではつまらない.........という訳で、出勤したものの「5年連続当てられる」というのはあまり...

秘め事は秘めたるままに

週末は、島根県まで【蛍観賞ツーリング】の企画を目にしながらも数日前、隣の奥さんがヨメに『バーベキューしたい』との予定で行けず…『暑いのイヤ』『屋外で飲みたい』という我が儘を満たす為、日没ぐらいから。雨なら食材持ち寄り、家で飲むという段取り…途中、出先から帰ってきた1世帯も加わり、4世帯で。小型のテレビも引っ張り出し、サッカー観戦も。そして【隣近所の家の中を見たい】というのは世の奥様方の関心事なのか家...

光溢れる世界へ

今日は一つ驚いた事が………テレビのリモコンの反応が鈍いから『電池取って』と娘に言うと何やら自分の携帯を取り出し、カメラの撮影モードにして携帯の画面にリモコンを映してる…『取る』と『撮る』を勘違いしてるのかと思いながらも電池ではなくリモコンを映してるし、何やらブツブツ言ってるしでアホの子になったかと思いきや………『これ、電池あるで』と。携帯の画面越しに見ると、リモコンの赤外線かを飛ばす部分が青っぽく光って...

若気の至り

今回の事故……… 二輪車は車に比べて存在感がなく、巻き込まれやすいというのを改めて感じる。 あらかじめ接近に気付いてもらえば何事もないわけで 自己防衛手段として、極めて正論な【マフラー交換】 基本的に二輪も四輪も『公道走行不可』や『車検非対応』という言葉に心躍 珍し物好きな為、あまり見掛けない外国製を物色。 値段は張るが精度と性能は確かな国産品に対して 外国製は性能云々以前に【ネジ穴が合わない】というレベル...

血筋

昨日は娘の運動会。土曜日、ヨメは授業がある為随分前から『パパ絶対、見に来てや!』と念押し…毎夜毎夜、電池切れかけたロボットのような危うい動きのダンスを披露し『かけっこで1位2位3位になったら、何か買って』と、少し歪んだ前向きさ結果、6人中、断トツの6位…この年齢で足が速い遅いは、恐らく先天的なもの。俺自身は、今は全力で50mを走り切るなど夢物語であろう体力ながら学生時代は速いわけではなくても遅くもなくスポー...

無神論派

昨日は天気も良く、とりあえず新たに加入した任意保険の会社から『車輌保険に入られた場合、現車確認が義務付けられておりまして…』と、言われてた為、営業所まで見せに行こうとすると、自宅まで見に来てくれた同い年ぐらいの担当の男の人。『私、この隼に乗りたくて大型二輪取ったのに女房が買わせてくれないんです……』と、ややヘコみ気味気持ちはわかる…【家計】と【危険】という奥様方の、極めて正当な理由を覆すのは並みの労力...

転生の隼

ようやく復活…というより、全く同じ型と色の新車を納車…フェンダーレスkitは前付けてたものを移植。シングルシートカバーも、前に付けてたものを使い、新品は保管。バグスタータンクカバーとETCを追加。また5500回転縛りで800kmの慣らしから………ドカンと東京でも行けば済むものの、高速道路では慣らしの意味無し…なんと面倒くさい……...

隼廃車で学んだこと

納車を数日後に控え、あれこれバタバタ………まず任意保険会社の乗り換え今加入しているのは『三●ダイレクト』車ともう1台の小型バイクをセットにしてる流れから、大型バイクもそこにしていた。今回の事故………こちらの担当は【声は】若い女の子で、『この子に交渉できるんかいな…』という、一抹の不安はあったもののこちらからの、ややムチャな要望も、その都度即、相手方保険会社の担当と交渉。納得できる返答をもらってくれるまでの...

悲哀の日

今日でまた一つ歳を取り、誕生日というのが嬉しくない日になっている昨今いい歳しながら、Wiiのマリオカートで娘に『バナナ当てんなや』とマジギレしたり…ヨメと娘が【悟空とゾロアーク(ポケモン)どっちが強い?】でしょーもない話をしているところへ………二次元最強キャラは【聖闘士星矢のアテナ沙織13歳】『攻撃力』神話の時代から、銀河を消滅させる威力に等しい衝撃でも、かすり傷すらつかない黄金聖衣を触れもせず、5つ同時に...

振り返れば…

今年はある時から10年………途中には様々あれど『充電期間みたいなもんでしょ』…些細な出来事の一つであったかのような、何気ない言葉を聞くとこれでよかったように感じる。結婚して10年。人を見る時、何があろうと自ら羽ばたける人は敬意に値し依存まみれの鳥かごで、言い訳ばかりを囀る人は憐れに映る。彼女を見た時、失えば代わりを探す事も補完する事もなくゼロ。依存を超えて同化に近く、自立を超えて孤独に近い。相反する極端な...

Top