unknown

unknown


先日、白ブサNATIVEさんから「7月、ツーリング行きましょう」との連絡が。

こちらの予定を伝え、とりあえずは「7/15の日曜日」という事だけ決定。

場所は..............不明.........................................
日帰りなため、四国辺りがいいかなと言いながら、まだ未定。

とりあえず「今のところ隼2台決定で、海でも行きましょう」との話だったので、てっきり泳ぎに行くんだと思い
「帰り、眠くなりそうですね」と返信すると

「泳ぎませんよ。目の保養です」

............................

抜けるような空の下、まぶしく照りつける太陽
潮の香りと波の音を運ぶ、青く澄んだ海
焼けた砂浜に、肢体をさらけ出しはしゃぐ若い女の子たち

そして........見る者を胸焼けさせるように暑苦しいバイクファッションに身を包んだ、むさ苦しいオッサン数名

なんというか.......
その場に存在すること自体が通報レベルの悪夢のような光景。

風景を楽しむために装備する望遠レンズ付きの一眼レフなど、もはや懲役レベルのアイテムとなるのであろう。

個人的には「現地調達・現地破棄でいくぜ」的な、ナンパに殺気立つ学生時代でもない。

(学生の頃、必死こいてナンパしたけど無視られた、可愛い女の子2人組が。
その後、背中の皮膚がザラザラガサガサ肌なハズレを引き、「どうしたものか....」と黄昏ている近くで
先刻の可愛い女の子2人組のところへ、ジェット(水上バイク)に乗った男2人が。
何を言うわけでもなく、ただ手招きのみで、その女の子らをタンデムで連れ去った.........
この時は、ホンキで「サメに喰われろ」と怨念飛ばすほどの敗北感。
以降、ジェット乗ってる人を見ると、銛を投げたくなるほどトラウマ...............)


いや、今回は隼があるではないか。
かつては世界最速と謳われた。

「乗るかい?」
~「どこまでもついていくわ」

発進!

..........あ・り・え・な・い

現実的に考えて、タンデム用のヘルメット持っていく時点で、卑猥な妄想先行型なのがバレバレ。

というより「チ●コ乾く間もないほど、女には不自由していないのだよ」と、見栄と強がりだけは大切に生きていきたい。


毎度、ワケのわからんブログ内容となりましたが、恐らく合流地点は兵庫県か大阪のどこかの高速SAなりPAになるかと思います。
ご都合のよろしい方の合流など大歓迎でございます。

関連記事



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

高知県ツーリング予定
島根県 「日御碕灯台」へ行こう