unknown

unknown

前回から何回目かの「冬用グローブがぁ~」とウダウダやっておりましたが、とうとうポチッと。

それまで候補にも挙がる事もなかったメーカー.....「KOMINE」

私自身、3シーズン用としてKOMINE「チタニーテⅡ」を愛用しているものの.................

何となく、KOMINEというメーカー的に、Hyodアルパインスタークシタニといったブランドメーカーに比べると
栽培マンがギニュー特戦隊に突撃するような「チッ!雑魚が」という印象を受ける人が多いように思う。

まぁ、ヨシムラのフルエキ入れた隼乗りさんが、TWO BLOTHERS RACINGのスリップオンの隼見て
クスッとなるようなものである。

ただ、私自身、KOMINE製品を使って感じるのは、コストパフォーマンスの高さ。

ジャケットに対しては、防御力を優先に考えて選んだが、単価に対しての防御力は同じく自分で使っているSIMPSONのジャケットより上。
スゴく真面目に作られているように思える。

そしてポチッたのがこの「イーデオ」というグローブ

バイク用品店で色んなメーカーのものをいくつか試着した際、最もタッチの感触がよかった

人通りの多い交差点......
信号待ちからの左折........
かつては世界最速と謳われた隼という車体........
アイドリングで車の窓を震わせる爆音マフラー........
少しカウンター切ってスムーズな左折.......................
ウインカーをキャンセルして加速...となるはずが.............

「プッ!」

グローブのタッチ感が悪すぎて、キャンセルボタンとホーンを間違え
あまりにもダサダサすぎる現行型隼の純正ホーンがこだまする顔面噴火レベルの恥ずかしさ.............

その赤面感は、ローからセカンドに入れる時にギア抜けし、ニュートラルで「ウォン!」と空吹かしになった時と同じぐらい。
「チッ!エンジン冷えてギアが入りにくいか?これだからハイパワーすぎるのは困るぜ」
と、わかる人が見たら即バレなオーバーリアクションでシフトペダルの辺りを覗き込みながら走り去った事は、バイク乗ってる人なら誰しも一度は経験してるかと。

冬用の分厚いグローブは、このタッチ感がわかりにくくなるのが難点......
一応、このインナーにヒートグローブを嵌めるつもりでLサイズを選択。

そして、ついでに試し買いしてみたのがこれ
夏用のクールマックスの目だし帽の冬バージョンといったところか.......

全裸にこれと、グローブ、ブーツのみ装着で、女子高の正門前で隼に跨り腕組みでもして佇めば
報道を通じて、一般人にも「隼」というバイクが知れ渡る事になるのか.......

などと、お粗末なモノしか持ち合わせていない私は、露出狂ができるほどのモノをぶら下げてる人を羨ましく思う今日この頃...........

ネット検索した限り、ここが一番安く、在庫切れのお知らせや納期の連絡など
かなり丁寧な対応だったので、参考に載せておきます。
 
バイク メンテ館
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

komine 冬用グローブ 「イーデオ」
ウインターグローブ求めてウロウロと