unknown

unknown

先日、娘の学校から電話があり
「熱出して保健室で休んでいるから迎えに来て下さい」と。

うちの奥さんは仕事で、私がちょうど非番だったため学校へ。
具合悪そうに、靴箱までトボトボ歩いてきた娘を車へ。

ポカリやその他、何か食べられそうなものを買いにスーパーに寄り、具合悪い時の特権とでもいうのか
「好きなもん買いや」で、カゴいっぱいお菓子で埋める娘..........

熱は38℃と39℃の間をいったりきたり。

その日は女の家に遊びに行くと言ってたものの
(「奥さん」と「女」を使い分けてる点で、よい子のみんなはご察しを...)
ひょっとしたら救急で運ばないといけないかもといった状態。

何というか。

私の現状と同じ経験があったり、現在進行形である悪い子のみんなはわかるかと思うが
こういう突発的なバッティングの時がスゴく困る。

今まで、どれも「やっぱり私なんて」みたいな感じに.........
そして事あるごとにそれを持ち出し、結局、疲れてしまう...........

そうじゃなくて.......

天秤ではなく、ただ優先順位なだけというのを、なかなか理解してもらえない。
具合悪くなったとか怪我したとなれば、私はそちらを優先するだけ。

そういう面の理解があって、逆に自分の娘放ってきたりすれば怒るようなのがいい。

そんなタイプなだけに、後払いでしなびるまで搾り取られようが、まぁ仕方ない。
連絡入れると、ちゃんとわかってくれたが、暫くして卑猥な要求をメールで送りつけるとキレる......
ああ、女というのは、なんて摩訶不思議な生き物なのだ.....

そして娘。

夜はそのまま眠り、翌朝は熱も下がり学校へ。

が、昼前ぐらいにまた学校から電話。
私は午前中は空いてたため、また迎えに。

「お腹痛い」と。

夕方、うちの奥さんがあまりに痛がるから病院へ。
医者はお腹の辺りを触り、用意されたのは「浣腸」

ひとしきり放出した後は、清々しいまでの笑顔になったとか。

フン詰まり..............

2日続けて学校まで迎えに行き、恐らく先生からは
「この親、ニートなんじゃねーの?」とか「具合悪い子供を学校に行かせるなんて」
みたいに思われていた事だろう..........

翌日、娘には、ちゃんと先生に結果を伝えるよう言い、伝えたら大笑いだったと。

そしてうちには、食物繊維豊富な食べ物飲み物が増えた気がする。

娘が大きくなった時、またネタにしてやろう。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

血族
強く生きよ