紀伊半島の予定は未定な隼たち

unknown

unknown

22日のツーリングは........

「大阪発、中国→山陽→瀬戸大橋、四国に降臨して足摺岬を目指してくれるわ」とブチ上げておりました。

....が、残念ながら.....「この柔肌には、ちょっと寒すぎますわ(⌒-⌒)」

夏の暑さも冬の寒さも、そんなに酷くはなく、阪神大震災以来、特に天災にも見舞われる事もない、のほほんとした大阪北部。
「スタッドレスタイヤ?そんなものはコン〇ーム着ける確率と同じ、ゼロだ」
というぐらい、雪が舞う地域の寒さというのが感覚的にわからないが、四国の山間部は相当寒い旨を聞かされる............

ブーツから水が溢れるぐらいの大雨ならば問題は無い。
だが、凍結というのは......

昔、TZR後方排気で通学中、高速道路を跨ぐ橋の上だけ凍結していて思いきり転倒。
車体は滑走して、同車線前方で右折待ちをしていたカブのおっさんに激突。
おっさんも転倒。
「これはマズい.....」と思っていると「すいません、すいません」とマッハでカブを引き起こし、何故か逃亡したおっさん。

ポツーンな私...........
歩行者、周りの車から「大丈夫ですか!?」の連呼.........
既に「恥ずかしいから気絶したフリ」など使えない..............

この時、初めて「路面凍結」という原因でコケたけど、何というか.........
例えばコーナーを攻めないにせよ、車体をバンクさせてコケる時は、何かしら意識はしているわけで、体もそれなりに構えの用意はできていると思う。
簡単に言うと「あ、あ、あ~っ!ダメだぁ」→ズザーッ→「痛ぇ....」の流れ。

が、この凍結での転倒というのは、真っ直ぐ走っていて突然ひっくり返ったため
体も頭も転倒に備えておらず、何が起きたかわからなかった。

寒いけど道路はやや湿った程度で、地熱の伝わらない橋の上だけ凍結という状況。

最近は、凍結防止剤がふんだんに撒いてあるとはいえ、寒い日の橋やバイパスなどは今だトラウマ.......

と、毎度のように話が大きく逸れてしまいましたが、もう少し寒くなさげなとこがいいような....

紀伊半島方面。
wakayama.jpg


白ブサさんに連絡すると「その方がいい」と。

まだ詳細な行き先不明。
ただ、和歌山・三重・奈良が接する辺りの、陸の孤島状態な山間部走っては目的地変えた意味はないため
「南紀田辺IC」辺りまで阪和道を使い、そこから海側の下道をチンタラがいいのかと。

その辺りまで行くなら、本州最南端の潮岬もいいかなと思うところ。

また追記していきたいと思います。
関連記事


画像タイトルや代替えテキスト


最終更新日-0001-11-30
Posted byunknown

Comments 2

There are no comments yet.
シェリング  

柔肌なんですねw
しかし、路面凍結でも転倒経験ありとは色々と経験豊富なんですね。
行き先は凍結や雪の心配を考えれば和歌山が濃厚な気がしますが、一体どこになるのやら(笑)
むしろ、連休に大寒波襲来とかありえそうで怖いです(汗

2012/12/14 (Fri) 11:11 | EDIT | REPLY |   
unknown  
Re

凍結路面での転倒は、ホント一瞬です。
「あっ!」と思う間もなく横倒しで滑走になります。
その時はオイルのタンクが割れてしまい、散々でした.........
とりあえずは和歌山方面という事は確定しておきましょう、という事で、後は天候次第といったところで.....

2012/12/14 (Fri) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply