unknown

unknown

昨日今日と仕事休みでありながら、日がな一日を怠惰に.......

前々から「レンズ欲しいなぁ」と思いながら、いざ検索していくと
「超広角レンズ」「マクロレンズ」の2つで迷い始め、結局、決断できないまま.....

風景写真メインなら超広角、接写ならマクロ.......
風景の中にバイクを置いて撮るなら、人間の視界以上を映す事ができる超広角の方がいいし....
等倍で映せるマクロなら、身近にある色んなものが素材になって面白そうだし.........

実物の女性に対しては「とりあえず揉んでしまえば、あとは野となれ山となれ」で判断は早いのに
モノに対しては熟考というより、かなり優柔不断.......

安かろうが高かろうが、値段の違いを画として現せるレベルではないド素人の分際で.....

結局、望遠レンズは最初から頭に無かったため、現在持ってる標準の広角レンズ(18mm-55mm)を
超広角レンズと言われる(10mm-22mm)のようなものにしたところで、自画自賛できるほどのものも撮れないだろうと..........
それならば............
ほどよい距離から「尿管までクッキリ映ってるぜ」とニタニタできる使い方もできるレンズ「マクロレンズ」にしようと。
(皇族と勘違いされそうなほど教科書のようなノーマル派な私は、そんな使い方はしませんが.....)

そんなとこから、比較的安価なものを。
色んなレンズのユーザーレビューなど見ていると「柔らかな表現が~」とか「ボケ具合が秀逸で~」と書かれているが
それがどういう事なのかが全くわからず、目安にならない悲しさ......

そんなこんなで物色した結果、コレに決定。



まだ手元には届いておらず。

届いたら女のとこ行って「じゃあ、パンツ脱いでくれ」とでも言って
悲鳴をこの身に浴びてみようかと思う今日この頃.........
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

TAMRON SP AF90mm F2.8Di Macro1:1
レンズレンズレンズ