unknown

unknown


先日、とうとうやってしまいました。

朝6時前、片側3車線の国道。
冷えていたのか凍結していたのかわからないが
80km/hぐらいだったか、突然リアが右に滑りだし、立て直そうとした瞬間、グリップが回復。
よくいう「ハイサイド」状態で射出。
バイクは横転するように滑走、私は投げ出され右肩から地面に激突。
幸い、周りにも後続にも車が無かったため、単独で済んだ。

全身、特に右腕に痛みはあったが、こういう時の火事場のクソ力なのか転がったバイクを引き起こし
安全な場所へ移動。

バイク自体は転がって滑走したため、一目で「廃車にした方がいい」状態。
とりあえず任意保険の窓口に連絡し、レッカーを手配してもらう。

レッカー到着まで暫く........
どうも右腕が上がらない。
動かすと激痛。
けど指は動くしヒジも曲がる。

まぁいいやとレッカーで自宅まで送ってもらう。

体の感じからして左ヒザはちょっと肉が削げ、両ヒジはレアハンバーグ
左手首は折れてはなさげなもののかなり傷めてる
右肩は打撲にしては痛みが違うから脱臼してるかも

などと思いながら服を脱ぐ..................

が、鏡に写った自分の体がおかしい。
右肩が下がり、まるで秘孔を突かれて爆発しかけというか、セーターの上からでもシオマネキのように明らかに腫れ上がっている。

毎度の整形外科へ。

先生から「またかぁ?」と呆れられながらレントゲン室へ。
写しながら現像されていく写真を見に来た先生。

「う~ん、折れてる折れてる」

右上腕外側の骨がポッキリ折れるでもなく、ヒビが拡がった裂け目のように割れていた。

右上腕骨頚部骨折........
「2ヵ月はかかるね」と。

IMG_5169.jpg

IMG_5168.jpg

IMG_5167.jpg

IMG_5166.jpg

IMG_5165.jpg

IMG_5164.jpg
関連記事



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

二輪ある生活からのサヨナラ ~其の2~
この6年間で7回目の被追突事故.....