unknown

unknown


先日から、娘の小学校で問題が......

簡単に言うと、イジメの亜種みたいなもの。

同級生の女の子(Aとする)が、ニンテンドー3DSのネット通信機能のメール送信みたいなもので、Aが登録している宛先にフツーのメールでいう「cc送信」をしたのが発端。

私自身はDSはやった事がないので詳しくわからないが、LINE等でいう「グループ送信」みたいな
「誰」と1個人名の宛先を断定せず、送られた全員が同じ文面を読むような送信。

そこに「誰宛て」とはなっていないが「入院したってなにそれ自慢?死ね」と、明らかにうちの娘しか当てはまらない内容のメールが。

娘は「気を悪くさせてしまった」と思ったようで
A宛てに「ごめんね」と返信。

するとAからの、これまたグループ送信で「うるさい!キモい!死ね!」と.........

ここで娘は担任の先生に相談。
その時は「他からも話を聞いてみます」と。

そして娘は、Aが何故そんなに敵意向けてくるのかわからず
4人ほどいるAの取り巻きの中でも、娘と面識のあるBに、先生にも相談した旨を添えて
「何で私はあのコに嫌われてるの?」的な内容で話したらしい。
(この辺りは、うちの娘の知恵不足)
すると翌日Aは、娘に渡すようにとAが書いた謝罪のメモ書きをBに渡し
Bは娘の机にそのメモ書きを置き、娘もそれで一件落着と思っていた。

そして数日後、担任の先生からうちの奥さんのとこに
「この前のDSの件の事で確認したいので、一度それを娘に持たせてほしい」と電話が。

うちの奥さんも私も、大まかな流れは娘から聞いていて、既に解決した話といった認識だったが
基本的に日本の学校といものは隠蔽体質だと思ってるうちの奥さんは、電話を受けた時点で「ひょっとしたら大きな問題になってるのかも」と思ったようで
「娘にDS持たせたら、証拠を消されるかもしれない」
と判断し「娘連れて、今から学校に行きますわ」と。

が、学校に着くと、担任、教頭、校長まで揃い、開口一番
「この件は、訴訟になる可能性があるような問題です。
警察に入ってもらう事も考えています」
と。

娘が担任に相談した後、担任が個別に聞き取りしたところ
Aから誹謗中傷内容のグループメールが届いたコがクラス関係無しに結構な人数になっていて
URLまでわからないが、Aはブログも書いているらしく、その内容によっては大問題に発展すると。

DSという媒体を使っている以上、学校として強制的に取り締る事もできず
保護者によっては相手方に裁判起こす事もありえるため、学校として実態を把握して学年集会を開くなりしたいと。

校長、教頭ともに「学校裏サイト」で保護者間で揉めに揉めた経験があるらしく
最終的には被害届に裁判といった流れになったらしい。

とりあえず娘に、DSのメールとAからのメモを見せてもらう。

一応、心理カウンセラー資格も持ってるこの身。

10cm四方のメモ用紙に5mmぐらいの大きさの字で、全面すき間なく
「ごめんなさいすいませんごめんなさいすいません」で埋め尽くされ
裏面には的を得ない言い訳を羅列し、最後に「ちくられてもしかたないし」..........

読むまでもなく、完全に心を病んでるのが丸わかり..........

一通り娘とうちの奥さんから説明を聞き終える。

まず娘に
「パパはこの後、この話がどうなっていくかわからんけど、おまえが学校行くんがイヤにならんように話はつけてやる。
おまえに非がないなら、二度とこんな事がないよう、相手の親にハッキリ言うてやるけど、もし、おまえが相手をイヤな気分にさせるような事してこうなったんなら、パパは相手のコにごめんなさいって言わなあかん。
だから、パパに対して嘘はつくな」

と言うと、娘は「ホントに悪い事した覚えがない」と。

グループ送信で、他にも不特定多数に送られたメール見ても
「男子とイチャイチャすんな!死ね」
「遊びに行ったばっかり自慢すんな!殺してやる」

といったものばかりで、親からの虐待かネグレクトかは知らないが、他人を妬んだ内容ばかり........

状況的に、宛先断定せずのグループ送信であれば、追求された時「そのコに送ったんじゃない」と逃げる事もできるが
それならわざわざ証拠として残る謝罪のメモなんか渡すのは変.....というよりツメが甘い。

それだけでも相手に非があるのはわかるけど、万が一
「ワレんとこのガキ、なにさらしてくれとんねん、キッチリ訴訟させてもらうから、弁護士用意しとけよ」
等と言った後に「実はこちらにも非がありました」なんてのが一番困る。

「自分に非が無いなら、何を言われても堂々としとけ。
自分の意思はキッチリ示さへんかったら、Aの取り巻きのコらみたいに、命令されるがままになる。
そのコら、そのうち万引きしてこい、カネ持ってこいって言われても断られへんようになる。
まぁ、後はパパとマミーに任しとき」

で、話は終了。

子供同士のケンカなら、親がしゃしゃり出る必要は無いと思えど
不特定多数に対して、ネットを通しての誹謗中傷となると話は別。
私自身、悪さして親が「ごめんなさい」をする事はあっても、イジメというのは被害者にも加害者にもなった事がなく、どちらに対しても「興味がないものには干渉しない」といったスタンスだったため、こういう時の対処が感覚的にわからないところもあるが............

私が中学の頃、イジメられてた男が限界に達して、キレて相手を小刀で刺したり
私の同級生4人が校内で、イジメ最中にテンション上がりすぎ
コンクリートブロックで撲殺してしまう事件も起きた。

そんな事があったから、この娘の件がイジメに発展し、それが増長して
関わった誰もが不幸になる前に、親として我が子は守ってやらなければならない。

等と、娘とうちの奥さんにはもっともらしいうんちく垂れながら.............

実は撲殺事件があった日、男2人女2人の加害者4人と私ともう1人の計6人で
事件の1時間前まで校内のその現場でウダウダしていた。

加害者4人はそれぞれカップル。
私ともう1人は彼女おらず。

「誰かヒマなコおらんかなぁ」等と言いながら、もう1人が何処かへ電話掛けて暫く。
「〇時にウチ来るって言うてるから、3Pしようぜ」と。

私ともう1人がその場を後にして、恐らくは腰振ってる最中の出来事.......

翌朝、遅刻気味に登校すると、全校生徒が体育館へゾロゾロと。

用務員さんが夜の見回りをしてる時に倒れてる生徒を見つけて~と説明があり、知ってる者はいないか?と。
現場で現場検証が行われてるのを見に行って、暫くすると、前日の4人のうち2人が登校。

「昨日、事件あってんて!おまえらあの後もおったんやったら、犯人見てへんの?」と訊くと
2人とも真っ青な顔してガタガタ震えながら
「それ、俺らや...おまえら帰った後、アイツが通り掛ったから....どうしよう..............」

正直、もしその時、3Pのコが引っ掛かってなかったら...........
暴行に参加してはなかっただろうとはいえ、傍観者として私ともう1人も関わった事になっていたかもしれない。

その後は、校区内あちこちに取材陣が待ち伏せていたり
もう1人の家のお母ちゃんの部屋で同級生とイチャつき終えて裸でリビングに行くと
もう1人がカメラに向かって取材受けており「あっ!ここは編集するから」と言われたり......
学校の先生も過労でバタバタ倒れるし、加害者の親2人が首吊るしで、てんやわんや.......

とは娘には言わず。

うちの奥さんからは「あんた、一応、学校のコの親やねんから、カネ毟り取って隼ゲットだぜ!なんて思ったら刺すよ」と..........
さて、娘の学校での問題は、このまま収束にほしいところ。
関連記事



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

頭の痛い問題 2
魔法使い