unknown

unknown


ここ数日、娘とうちの奥さんが険悪.......

理由は、夏休みに友達だけでプールに行こうとしてるのをダメ出しされたから。

「パパはどっちの味方なんよ!」
この脅迫めいた問い掛けがツラいところ.........

チャリで15分ぐらいのところにある割と大きなプールで
流れるプールや波のあるプール、そして、過去小学生の死亡事故が起きた事もある、結構激しい滑り台もある。

身長140cmというチビさに対して、深さは大体120cm、深いところで150cm。

私がその歳ぐらいの時には親に許可取る事もなく、1時間チャリ漕いで「タダだから」という理由だけで川に泳ぎに行っていた。

高校になってバイクを手にすると更に遠くの川へ、水着にサンダルとシャツ姿で乗って出掛けていた。
(その数年後、その川の周辺がダイオキシンで結構なニュースとなり笑えなかった.....)

海はサメがコワくて仕方がなかったが、川は小さい頃に読んだ妖怪図鑑で
「河童は水中に引きずり込んで、しりこだまを抜く」と書いてあり、言葉の意味がよくわからなかったが、その響きだけで「しりこだま」というのが肛門に腕突っ込まれて内臓引き抜かれるのかとアワアワガクガク...........
が、河童のミイラとかいう胡散臭い写真を見て「これなら勝てるだろう」と恐怖は克服された。

プールに関しては「別にいいんじゃね?」と思いつつ、娘の運動神経面にはかなり不安。

うちの奥さんがダメ出ししてるのもそこ。
数年前、仲の良い会社の同僚が子供連れて海に行き、ちょっと目を離した隙に子供が溺れて亡くなったという事があった........

「水が絡む場所は、大人がいないと絶対ダメ!」

娘は性格的に慎重なタイプとはいえ、友達同士だけの場で悪ノリしてムチャしないとも限らない。

川なら飛び込もうが誰も文句言わないのをいい事に5mほどの高さの岩場から飛び込みまくり
そのうち飛距離を競うようになり、勢い余って浅い岩場に飛び込んで足が血だらけになった私のDNAも継いでいる。

この板挟み感.....困った..........

「とりあえず一緒に行くコらの写真ある?」

娘が、このコとこのコと指をさす。

.......お世辞にも.......残念
が、ただ一人だけ、5年ほど寝かせれば.....というのもいる。

「じゃあパパは、このコのお尻ペロンとしに付いて行ったるわ」と、誰もがハッピーになれる提案を。

にも関わらず........
「パパ、お願いやから痴漢とかで捕まらんといてな。それは恥ずかしくて外歩かれへんくなる」

小娘にはわからないのだろう........

私がこれまで生きてきた中で見い出した「この顔立ちの女は絶対エロい」という確信持った判断基準を。

結局、娘はプールには行かない事に。

そして、その代わりに何処か遊びに連れてやる資金は何故か私が払う事に

「週末は自分だけ何処かで美味しいもん食べてるみたいやしね」

..........「はい、わかりました」の選択肢しか残されていない。

夏休みという、昼間に娘が家にいる機会が多くなる時期は
大音量で電脳世界へダイブもしにくいのがイタいところである。
関連記事



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

新年にあたり
生活改善計画其の一~運動