unknown

unknown


前回書いた「フェリー旅行」に、今日の夕方から出発予定でヒマを持て余しているところです。

この「旅行」というもので困るのがペット........
特にうちのウサギは、連れて行こうにも抱っこすらさせてくれない..........
目が合っただけで「犯される!」と早足になる勘違い女レベルで潔癖........
仮に連れてったとしても、一度カバンから出てしまえば、そのまま行方不明になるのは確実..........

おとなしく留守番してもらうことに。

とりあえずエサはペレットと牧草、おやつにドライフルーツのようなものをあげていて
2泊程度ならいつもより多く入れておけばいいとは思えど、問題は気温

野生であれば気温の変化ぐらいものともしないのであろうが
なにぶん、貴族階級レベルで至れり尽くせりなご身分...........
ケージの外には一畳以上の庭に別荘付きという、体の大きさからすると私より遥かに優雅な環境で
外敵もおらず、テレビがついてりゃ寝そべって観てはるようなグータラぶり。

うちのエアコンはON/OFFタイマーは設定できるものの一回きりしか使えず.......
一週間通して「何時について何時に切れる」という設定ができない。
この辺り、エアコン買い換える時は重要な選択項目にしたいところながら、こういうペット仕様みたいなエアコンがあるのかは知らない。

24時間つけっぱなし。

そして水。
普段は300ccのものが飲み口の大きさが程よく使えるのか、そればかり使っているが、予備にある500ccのものもセット。

この状態で、後は隣の奥さんにお願い。

鍵渡して、うちの奥さんがあれこれ説明していたが、念のため私の部屋のゴミ箱で眠る英霊達は処分して
「何だこの栗の花部屋は」と、驚愕されないようにしておこう。

これで準備は整った。

が、今回行くメンバーに、親戚関係ではないものの、義母の旧くからの知り合いの孫という事で
前に「ワールド牧場」に連れてった事がある娘と同い年の女の子も来ると.......

このクソガ...ではなく女の子、正直言うと私は嫌いなタイプ。

元々は宮城県住まいで、震災時に津浪で家が流されたため、大阪にある母親の実家に住んでいる。
父親の勤め先も無くなってしまい、現在は滋賀県で単身赴任らしい。

で、前に遊びに連れた時。
とにかく「この帽子はどこどこブランドのやつで~」
「これが、あの本(多分、小学生向けのファッション誌)に載ってるスカートで~」といった具合.........

それでモデルのようなスタイルならまだしも、どう見ても森三中......
自虐ネタを披露してるのかと思うレベル。
鼻高々にブランド自慢をするところへ、大人の男の率直な意見を述べてやろうかと思ったものの、波風立てないようにハイハイ聞いておく。

更に「ジュース飲みたい」「お菓子買って」と、さっき飲んで食べたやろ?と、痴呆を疑いたくなるほど燃費が悪い..........

そして帰路。

「この車って日本の車でしょ?お父さんなんか外車乗ってるし」

他人にわざわざ外車をアピールするからには、フェラーリ?ポルシェ?ランボルギーニ?ベントレー?
最低でもベンツSクラス、BMWの7シリーズ以上だろうと思いきや.......

去年買い替えたらしい、10年以上前の中古のフォルクスワーゲンのポロ

90年代のポロなら一ケタ万円で買えんじゃね?と思いながらも
「スゲーッ!それ、みんなに自慢できるやん!羨ましいわー!」
と、優しい大人の男は、少女の顔を立ててあげる。

これで恐らくはバイアグラ服用後並みに、あちこちでふんぞり返るであろう。

まぁ、こういうのは子供にはありがちな自己主張の一つなのではあろうが
私が「このコは二度と遊びに連れてく事はない」と思ったのが
「ありがとう」「バイバイ」を言わないところ。

近所のコなんかでも、娘と一緒に遊びに連れてく事もあるけど、入園料だのメシだのカネが掛かる事は多々。
お母ちゃんからカネは持たされてはいても、うちの娘がそのコらが来た事で、より楽しめたならそれでよく、カネの問題ではない。

そのコらには「小遣いにしとき」と返し、そのコらのお母ちゃんには「次のバーベキューの時に良い肉よろしく」
親しいご近所さんなら、それでいいやと。

カネは掛かって疲れたとしても
「今日はありがとう、また連れてってな」
その言葉だけでじゅうぶんで、私にとってはそれが育ちを判断する一番の点。

別に感謝されるためではないけど、何かしてもらった時に「ありがとう」
悪いことしたら「ごめんなさい」
そして挨拶。

これができず「やってもらって当たり前」というコは
それ相応の親が控えているため、余計なトラブルが発生する可能性が高いようにも思い
極力関わりたくない。

そんなところでこの旅行。

瀬戸内海を通る航路らしいが、タイタニックみたいになったらどうしよう.......と私はヘタレ気味。
沈んだ上に、サメに襲われ、中途半端に1噛みされて「コイツ、不味いわ」と放置され
痛みにのたうちながら溺死したらどうしよう..........

そんな思いが巡る。

無難にいきたいものである。
関連記事



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

九州旅行~其の3
ぶらり京都へ