無神論派

unknown

unknown

昨日は天気も良く、とりあえず新たに加入した任意保険の会社から
『車輌保険に入られた場合、現車確認が義務付けられておりまして…』
と、言われてた為、営業所まで見せに行こうとすると、自宅まで見に来てくれた電球

同い年ぐらいの担当の男の人。
『私、この隼に乗りたくて大型二輪取ったのに
女房が買わせてくれないんです……涙』と、ややヘコみ気味台風

気持ちはわかる…
【家計】と【危険】という奥様方の、極めて正当な理由を覆すのは
並みの労力ではない…

うちは【死ぬまで『あの時乗りたかった…涙』恨み言を呟かれたらかなわん右斜め下
という理由で許可。

そこからは気が変わらないうちに、『キャンセルしたら大損するから』をアピールしつつ
神速の手続きダッシュ(走り出す様)

『奥さんの許しが出るといいですね電球』とだけ伝える。

そしてブラッと慣らしに出発。
最初に行く場所は決めていて、義父の墓。
大阪と和歌山の境目ぐらいにある『関西サイクルスポーツセンター』という
【乗り物全てが自分の脚力で動かさないといけない、疲労度満点な遊園地】のすぐ近く。

『ちゃんとやってます』ぐらいは報告しておこうかと電球

霊園に着いて一通り掃除して、ベンチで休憩していると
墓参りに来てた見ず知らずのおっちゃんが『このバイク何cc?何km/h出るん』と………

以前もそうだったが、意外と60代ぐらいのおっちゃんにウケがよく
【排気量】と【最高速】の2点だけは、皆、質問内容が同じ台風

そして、おっちゃんが若い頃乗ってたバイクの話へスライドする………

こういうのは嫌いではないが、誰もが同じ質問してくるのが不思議。

30分ほどおっちゃんの話を聞かされ
『ニイちゃん、ありがとうな。ワシの話なんか、家のもん誰も聞いてくれへんからな…』と右斜め下

自分もこの歳ぐらいになると、同じ事してそうでコワい…台風

そして帰り道。
信号待ちしてると、後ろのダンプカーが、やたらエアーホーンのクラクション鳴らしてくる…右斜め下
しかも『オイ!オイ!』と叫んでる…右斜め下

あまりにしつこい為、後ろ向いて『何やねんむかっ(怒り)』と言うと…
『ニイちゃん、後ろのタイヤにごっついクギ刺さってるで電球

言われてみれば、走行中、踏んだ石が何処かへ飛んだ時のような
【ポンッ】という音はした。

歩道に入ってタイヤ見ると、頭が直径1cmほどあるネジのような物が刺さってる…涙
ダンプカーのおっちゃんは親切だった…台風

抜くとパンクする為、そのままトロトロ走り、ガソスタでパンク修理。

まだ皮も剥けてない新品タイヤ…右斜め下
まぁ、減ったタイヤではない為、走行中に裂けてくる事はないだろうが
1人で義父の墓参りに行き、見ず知らずのおっちゃんの話し相手になり
聖人のような行いの後にこれ…右斜め下

何となく…『神など在りはしない』と感じた1日…台風


関連記事


画像タイトルや代替えテキスト


最終更新日-0001-11-30
Posted byunknown

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply