unknown

unknown


先日は近所の人らとバーベキュー

朝イチ買い出しに行く際、『あれ?隼は?』
との、奥さん連中からの問いに、事情を話すと………

『早っさすが隼…』
『よく生きてたね〜』
『今頃、お葬式の受付してたかもしれないね〜』
と、好き勝手口々に………

バイク好きな旦那さん連中も
『隼のフレーム裂けて、何でそんな怪我で済んでるんですか…』………
普段、小型バイクで通勤してる旦那さんも『まともなジャケット買いに行こ』と。
大怪我もなかったから、【隼=ある意味神速】と、笑い話のネタにもできたというもの

うちの弟家族は、甥っ子がプール熱にかかり
ウイルス性という事もあり、顔出しだけして帰宅。
6世帯で開始。

貧しい我が家では、日常に牛肉が現れる事など皆無で
今では豚肉ですら希少な鳥肉メイン…
久しく見ていなかった牛肉との対面に、心躍る

話を聞く限り、料理をする事があるのは自宅左隣の旦那さんのみ
『米の炊き方わからない』
『作るぐらいなら買いに行く』
といった意見が多いのは嬉しい

引越しが遅かった為、今回が初参加となった右隣さんも、すぐに打ち解け一安心

分譲戸建てを買うにあたり、思う事は皆同じようで
神経質すぎるバ●アや、地域活動参加への強要を促すジ●イに気を遣ったり………
酒乱にDV、キチ●イヒッキー等、事件性の予感を感じて疲れたり………
そういった事がないだけでも、ありがたい。

『次、バイクどうすんの?』との奥さん連中からの問い掛けに
『同じの買うよ』と返事すると
『凝りへんな〜』と………

左隣の奥さんの姉さんの旦那さんが
最近、事故で肋骨7本折ってもまだ乗るバイク好きで
『女にはわからんもんやよ』と助け舟

この旦那さん、歳は1つ下で住んでた場所も違いながら
高校時代に原チャでジムカーナしていた頃、同じ場所で走ってた別チームの人だったとわかり
世間は広いようで狭いと感じる

そしてご近所さんらは、基本的に横並びの家。
この界隈では広い方らしいが、家同士の隙間は1m……
うちのキッチン窓の対面は、右隣さんのトイレ窓
うちのトイレ窓の対面は、左隣さんのキッチン窓…

左隣の奥さんに『トイレ入ってる時、ブリブリって鳴らんように気ぃつけてるけど
いつも炒め物、火ぃ通ってんの?って思うぐらい早いわ』と言うと

『ちゃんと炒めてるし
トイレなんかズバーッとやったらええのに』と………
右隣さんもトイレに関しては同じ事を思ってたらしい…

うちへの印象は………
『土下座衛門さんとこみたいなメシにしてって旦那がうるさいほど
いつも美味しそうなにおいして、奥さんは料理が上手い』
『旦那さんのやりたい事をやらせてあげて優しい』
と、【いつもメタルな音楽聴いて、趣味にお金は惜しまな旦那さん】とは対象的に
【よくできた奥さん】と、間違った印象な様子…

意外と、音やにおいというものは近所に漂うものらしい…

左隣の奥さんの姉さん夫婦は
『義務感のない近所付き合いで、こんなに楽しいのは羨ましい』と。
次回も呼んでほしいと、右隣宅が持ってきた焼酎がぶ飲みで泥酔…

こういう場で会計に細かい人もなく、変に遠慮もなく、ただユルく楽しい時間を過ごせるという
本質的に、自分に近しい人ばかりで、ご近所さんには恵まれていると思える今日この頃


関連記事



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

感性の相違
無駄に深謀