unknown

unknown


昨日の仕事中の不愉快。

夜中になり、そろそろ帰ろうかと『回送』にし片付けかけていると
若い女の子2人組が窓をコンコンと。

見ると、小汚いド金髪にスウェット上下に加えて、真に残念な容貌

道でも訊きたいのかと、一応『何?』と返事すると
『乗せて〜』と………

う〜ん…
『回送』の文字が読めないのか、意味がわかってないのか知らないが
この人らは回送表示の電車やバスにも同じ事するのか
いずれにせよ、脳の薄い人なのかと呆れる…

しつこいので乗せると
『すいませ〜ん、あたしら1700円しかないんですが行けます?』

……………………

予想で、目的地まで少し足りない金額かと思っていると

『まけてくれるかって運転手さん次第やよ』
『この前の人はまけてくれたし大丈夫やって』
という会話を後ろで………



ハナから【私らみたいな若い女はサービスされて当然】な態度が見え見え。
カーブの最中にドア開けて放り出してやりたくなるのを抑え
『多分、行けないよ』と告げる。

こういったケースはたまにある。
『2000円で行けるとこまでお願いします』といったような。

表情見れば、ホントなのか
『最後まで乗せてくれるだろう』と小賢しい計算してるのかぐらいわかる。

ホントに困ってそうなら、メーター切って『じゃあ、それでいいよ』
と、可愛かろうが少々残念タイプであろうが目的地まで乗せる。

大概、長くても1000円程度の距離をタダで乗せるかの金額。
そんな小銭にカリカリするより、『助かりました』と言ってもらえる方が気分良い

が、この残念な娘達………
完全にナメきった態度に、メーターきっちりで降ろすのは決定。

すると………
『運転手さん、あたしらみたいなんてタイプでしょ?』と。

【ひでぶ】と【あべし】に化粧塗りたくり、付けまつ毛はズレてるような有様…
加えて、トイレの芳香剤のような安くさい香水ふりまくり…

覆面被せて後ろからであろうが、で き ま せ ん

この盲目的ポジティブさには尊敬すら感じるも、
残念ながらタイプとは対極…

もう、クレーム上がろうが、この2匹の頭に咲いた、お花畑を蹴散らす事が世の為、人の為
『あのね、私、面食いなんで』と、失笑混じりに吐き捨てるように返事。

ようやく静まり返った車内

物寂しげな公園横。
申告通りの金額でキッチリ停め、即ドア開けて
『やっぱりお金ありました』を言わさぬ迅速さで精算へ。

自分では、社会の悪を断罪した勇者な気分ながら
この娘らが、これまでこの振る舞いで生きてこれたのは
世間的にはこの娘らが常識で、俺がズレているのだろうか?…

疲れた一日でした。


関連記事



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

赤飯でも用意すべきなのか…
前回の続きより………