束の間のリア充

unknown

unknown

さて、先日は実弟の結婚式に東京へ。

バツイチ今年39歳、毎年正月に違う彼女連れて、特に生活に不自由無く暮らしているところを考えると
「結婚するなら今付き合ってるコかな」とは言ってたものの、結婚は無いだろうと思っていたところ........

結婚式すると..............

ちょっと待て。
結婚式に招待されるのと、親族として迎えるのとではハードルが違いすぎるだろうがと。
恐らく、広告製作会社としてポスターやWebサイトの製作から、テレビCMも手掛けている弟の会社のパフォーマンスも兼ねているのであろう
映像製作やライティング、その日のためだけに作曲までして演出するとか。

粗相しそうで..............

そんなこんなで話を聞くと、どうやら既に妊娠してるとか。
元々婦人科系が弱いようで、過去に何かの検査の際に子供はできにくいと言われたと。
母親は離婚していて、料亭で働きながら、彼女と現在大学生の弟の3人を育ててきたと。
娘が子供はできないだろうと思っていたところに妊娠の報せで、お母さんが一番喜んでたと。
(この辺りは、相手がどうのよりも、うちの娘も片側の卵巣を摘出しているため、将来どうだろう?と思っているので、それが子供ができたとなれば素直に親として嬉しい気持ちがわかる)
彼女25歳、お母ちゃん49歳
...........うちの親よりもこっちに近いがな。

仕事上、綺麗な女の子は見慣れてるはずの弟が
「お母さん、綺麗でびっくりするで」と言ってたので楽しみに。

そんな流れから、彼女の要望で結婚式をする運びになったとか。

さて、うちの家。
嫁舅問題からオヤジと絶縁して12年後、それまで祖父はいないと思っていた娘に本当の事を話し、娘の強い要望で再会。
オヤジも当然当時より歳も取り、孫には「良い祖父」に。

嫁も当時よりも丸くなったというか「自分は正しい」を前面に出しすぎず、立てるところは立て折れるところは折れ
最終的に娘にプラスになるような振る舞い方を覚えたといった感じ。
今はフツーにうちの実家でメシ食べるのも抵抗無い様子。

オヤジもオカンも68、9になって「今更息子の結婚式があるとは思わんかった」と呆れながらも、燕尾服の用意がどうの着物がどうのと嬉しそうな感じ。
東京タワーは高校以来上った事がないから行きたいだの言うと、嫁も上った事ないから行きたいだの、話し込んではる。

と一つ疑問が。

私も弟も生まれた時から世話になってるオカンの姉は呼ばなかったのかと。
ばあちゃんの世話やらでずっと独身できていたため、私と弟は実の息子のように可愛がってくれた。
弟は結構、恩知らずなのかとオカンに訊いてみると、呼ぶつもりでいたものの
オカン姉の方が腰が悪く、遠くへ乗り物を乗り換えて歩いてというのは難しいから断りがあったと。

うーん..........
当初の段取りでは、出発当日は私は非番。
朝イチうちのネコを乗せ実家へ行き、イヌと両親乗せてペットホテルに預け新大阪へ。
8月中頃には学校が始まっている娘の帰りを待ち、晩に新大阪へ。
嫁は仕事終わってその足で新大阪へ行き、そこで待ち合わせ。
娘はオカンとよく旅行に行くため、新幹線も飛行機もちょくちょく乗っているものの、嫁は生まれて初めての新幹線を楽しみにしている。

もう歳も取ってくると、親族集まるのは葬式ぐらい。
縁起の良い事で集まるなら一人でも多い方が。

「家から東京まで車なら大丈夫なんやったら、車で連れて行くけど」と言うと、即答で「行く」と。

「お弁当食べながら新幹線乗るのが夢やってんから、帰りは運転代わったるけど行きはアンタ一人で運転して行きなさい」と嫁。

まぁ、私が免許取り立ての頃、オカン姉の愛車「二代目 三菱シャリオ」をよく借りて
ツレら7人フル乗車で峠に繰り出し、下りで曲がり切れずガードレールに思いっきり擦って怒られたのは良い思い出。
オカン姉が直して即、バイト先のガソスタの洗車機で洗ってやろうと思い、機械操作した際、リヤスポイラーのボタン押し忘れ、ブラシに巻き込まれバキバキと。
ガソスタの保険で直してすぐ、Fドリ(FF車でのドリフト)の練習だとシャリオで無謀とも思わず出張り、またブツけ
「アンタ、お金貸したるから自分の買いなさい」の流れで70スープラを。

それから22年..............
ハイヤーの依頼であろうが年寄りであろうが子連れであろうが「ヘタ」とは言われないレベルには成長。

そんなこんなで出発。
式場は「リッツカールトン東京」
IMG_01070.jpeg

IMG_01080.jpeg

弟の自宅から車で5分ほどのところだったため、そこにしたとか。
部屋も、うち、叔母、オヤジらと嫁さんの家族の部屋を2泊で取ってくれてると。

午前11時、叔母を乗せ大阪を出発。
「おかき食べるか?」「ドーナツ食べるか?」
とカバンの中から次々出してくる典型的大阪のオバハン。
大阪東京間ぐらいなら、ノンストップで行けるものの、やっぱり年寄り乗せてると
「お腹空いた」だの「トイレ行きたい」だの休憩を多く取る事になり
渋谷ICを降りた時には午後7時。
「晩飯はホテルで食べる?」と訊くと...............

「どーしてもマクドが食べたい!ホテルにあるかな?」と叔母。

なぜ東京にまで来てマクド..............
大体、1泊大人1人で6万円するとかいうホテルにマクドがあるわけねぇだろうがと。
が、どうしても食べたいというので、渋谷の交差点近くに車を停め叔母が降りて買いに。
そして人通りの少ないところへ移動して、車の中でハンバーガーを...........

そんなこんなでホテル到着。
結納のために夕方から来てる弟のマクラーレンは正面玄関横に置かれているものの
国産セダンな私の車はポーターに荷物を降ろしてもらい、地下駐車場へ回してもらう。

部屋へ。
正面にスカイツリーが。
IMG_01060.jpeg

なぜか洗面台が2つでトイレがスケスケ。
IMG_01040.jpeg

IMG_01050.jpeg

そして娘から電話が。
高校生になってなぜか真面目に目覚め、既に二学期の授業も始まっているところ
「絶対に欠席はつけたくない」と言うため、学校が終わってから嫁の職場で待ち合わせて新幹線に乗る段取り。

ネコはペットホテルに預けたものの、ウサギを預けるところが見つからず
うちの隣の奥さんに鍵を渡してエサのお願いをしていたところ
新大阪の土産屋に務める奥さんから、お勧めの弁当を教えてもらってたようで
LINEで「これめっちゃ美味しい」と、わざわざ弁当写真を送り付けられ、マクドな私は打ちのめされる。

嫁と娘到着。
嫁はホテルマンとして部屋を物色しながら
「自分のお金で泊まる事なんてゼェッタイないホテルやから、しっかり目に焼き付けときなさい」と娘に。

そしてなぜかお館様である私が、ツインの部屋に運び込まれたエキストラベッドで寝させられる.............
IMG_0100.jpeg

翌朝、式当日。
朝食はレストランのビュッフェ。

外資系のホテルなのか東京だからなのか、外国人の従業員が多く日本語がペラペラな人から片言もたどたどしい人まで様々。
基本、フォークとナイフは外側から、食べてる途中ですはフォークとナイフを「ハ」の字に
下げてほしい時はフォークとナイフを横向きに揃えてぐらいはわかるものの、細かいテーブルマナーはわからない。
叔母が箸と小皿が欲しいと外国人スタッフに言うも日本語が通じず、当然、私は空気。
嫁が代わって英語で伝え事なきを得たものの、感心してる叔母に対して
「英語話せても、使える場所には全然連れていってもらえないんです」と...............

そして時間となり、着替えて親族顔合わせへ。

弟が長年一緒に仕事してるカメラマンが同行。
兄弟で肩を組まされ写真を撮られる..............
「アニキと肩組んだなんて、兄弟喧嘩で後頭部割られた時以来やなぁ」
......そういうところは結構覚えてるらしい。

弟の嫁とその家族とも初対面。
若い..............
嫁の2人の弟など、うちの娘と同じようなもの。

式の最中、女癖の悪いうちの弟が泣いていたのが印象的で意外。
けど、その理由が披露宴でわかる事に。

私個人的には、弟の嫁とは会った事がなく
小学生になるかどうかぐらいで両親が離婚。
女手一つで子供3人育てたという経緯から、正直、お金目当てなコかな?と思っていました。
6月にうちの娘が東京に遊びに行った際、小遣いをくれたりというのも強かさかな?と。

それが全く逆。

嫁さんのビデオレターが流れた時、その人数の多さとの長さ
登場するどの人も社交辞令的ではない事に驚き。
看護学校を卒業後、地元の病院に就職。
けど、弟らの学費を援助するには東京の病院の方が給料が良いとの事で上京し、1Kの寮生活。
弟ら2人は、母親と姉の負担を少しでも減らそうと必死に勉強し、国立大学へ。
贅沢なんかは一切せずに素朴に生きてきたところで、弟が会社の人間を通じて知り合ったと。
現在、妊娠中にも関わらず、看護師という激務を継続中。

弟の車見ても「うるさくて派手で恥ずかしい」といった感じで
どちらかというと静かなBMW640iカブリオレの方がいいらしい。
それまで、お金目当てに寄ってくる女の子ばかりでうんざりしてた弟がベタ惚れになったと。

姉から弟らへの手紙を読み上げていると、弟らは涙ぐむどころか大号泣。

それを見て「良い家族で姉弟だ」と思いました。

披露宴の最中、建物を禁煙だったため喫煙場所に行くと弟の会社関係の人らもちらほら。
中核となる取締役の人らは、弟に惹かれて仕事をしてる様子で
「とにかく、健康を考えてくれる人と一緒になってくれてホッとしました」
クライアントの人らも
「弟さん、僕ら客なのに。そのやり方じゃ話にならないとかバッサリ言ってくるんです。
けど、出来上がったものは素晴らしいし、それで業績が伸びてるんで大助かりなんです」と。
東京では某大手同業他社よりも、技術力と提案力では上だと。
弟の性格的に、石橋を叩いて渡らないぐらい慎重なため、ガンガン拡大路線ではないものの
海外や国内に支社を立ち上げるシミュレーションをしていると。
今のところ、大きくコケる事はなさそうで一安心。

そして披露宴が終わり、内輪で弟の取ってる部屋で食事会。
IMG_01500.jpeg
IMG_01510.jpeg
IMG_01520.jpeg

嫁さんの弟2人と話していると
「僕ら、ゲーム大好きで結構ガチ勢なんです」と。
バトルフィールドなんかの話をしながら娘も混ざり、スプラトゥーンがどうのフォートナイトがどうのと。

その流れから「ゲームしよ」と、うちの弟がどこへ行くにも持っていくらしい
スーパーファミコンの小さいやつに、ソフトが何十本か入ってるミニスーパーファミコンみたいなゲーム機。
スウィートルームのワンランク下の部屋とはいえ、大画面テレビで初代マリオカートを喜々としてやってるのが変な感じ。
IMG_015400.jpeg

「僕ら、オヤジとは全く会ってなくて親戚も知らないし、母親の親戚も九州なんで殆ど会うこともないから
こうやって親戚が増えてスゴい嬉しいんです」
と。

上の弟は23歳、大学院に進み現在は東京でインターン中で、うちの弟の家に居候。
うちの弟も結婚して子供も生まれるため、来月、南青山から西麻布の方へ引っ越すものの
嫁弟のインターンが終わるまではマンション借りたままにしてくれて有難いと。

うちの娘とLINE交換もして、仲良くなった様子。
というか、弟嫁とうちの娘がかなり仲良くなってるようで、服を買ってもらったり旅行の約束をしたり。

さて東京といえば.....「東京タワー」

スカイツリーや多彩な観光地はあれど、大阪の田舎者としては憧れ。
嫁も同じく、スカイツリーより東京タワーに魅かれるらしい。
アニメ好きな娘も、ヒロアカだったかのイベントやってるとかで行きたいと。
到着すると、展望台への入場券売場が長蛇の列。
ホテルの部屋が展望台よりも高いのと、個人的に東京タワー自体の造形の美しさが好きなため
下から見上げるだけで大満足。
IMG_01530.jpeg

そして今回、最大の収穫となったのが弟嫁の話を聞いて、娘が「看護師を目指そうと思う」と言ってきた事。
激務な上に責任や精神的な疲労が大きくのしかかる業種なだけに
うちの娘に務まるのか?と思うところもあるものの
これまで「進みたい方向が見つからないなら、基礎学力だけはつけておいて損はないよ」と言ってきただけに
成る成らないは別として、初めて自分の将来を考えるキッカケができた事は親として嬉しいところ。

後は、親の世代はいいとして、自分らやその下の世代は親戚内で揉めたりせず
気軽に「今度、遊びに行っていい?」みたいなやり取りができるような関係を築いてほしいところです。


関連記事


画像タイトルや代替えテキスト


最終更新日2018-08-29
Posted byunknown

Comments 2

There are no comments yet.
マザファッカー  

弟さんご結婚おめでとうございます。

リッツ・カールトン…
奇しくも先月娘の進学希望校のオープンキャンパスに行った際にそこの前歩きました。
前日に新宿の掃除もろくにしてない湿っぽく宿泊客も中華や中東ばかりの安宿に泊まって娘共々辟易してたので印象に残ってました。

ちなみに私の実の娘も現在看護学校にいて、卒業後国家試験受かったら練馬区の病院に採用されるのが決まってますが、待遇を見てビックリです。
寮は築8年の1DKマンションで光熱費のみ自腹、通勤は徒歩5分、基本給こそ低いものの、夜勤を月に6回すれば手当てが加算され一年目で20年以上勤めてる私より高い月給…

もう働いてるのがバカらしくなります…

確かに激務でストレス溜まる仕事ですが、都会ほどそれに見あった給料貰えるとこが多いのかなと思います。

2018/08/30 (Thu) 07:54 | EDIT | REPLY |   
unknown  
Re: マザファッカーさん

弟は2度目の結婚となるので、今度は仲良くやっていってほしいところです。

そしてなんとタイムリーな!
給与面や寮の話は、同じような内容を義妹から聞いたようです。
それと精神科の救急部門にいるようで、時には患者からの暴力等も受ける事もあるなど、甘い業種ではない事も。

娘は小学校の頃に、卵巣摘出前に体調不良で保健室で休む事が多く
その時に優しくしてくれた保健の先生というものに、ぼんやりと憧れを抱いていたようですが
どうすればその職に就けるのか、どんな進路にすればいいのかも義妹は話してくれたようです。

うちの娘と義妹は8歳しか離れていないので、一人っ子の娘は姉ちゃんのように、弟しかいない義妹は初めての妹のように思ってるところもあるようで
私からすれば「後は若い人らで」といった感じです。

2018/08/31 (Fri) 08:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply