3秒のために

unknown

unknown

昨日は娘の学校のオープンスクール

『朝の会』から給食時間までの間
どの学年の、どの授業も自由に観る事ができるという内容で
今回が初めての試みらしい。

嫁は仕事…
『パパ来てや』と、前日の晩に言う娘…
『来る時はオッサンみたいな格好(スーツの事らしい)してこんといてや』
とまで注文をつけてくる……

おかげで午前中に病院行って、昼から閉店までパチ屋に浸ろう
という社会不適応者な予定はアッサリと崩れる…

朝、近所の子(小3♀)が娘を迎えに来るると
『ひょっとして来るん?』
〜『行くよ』
『うちんとこも来ていいけど、手なんか振ったら絶交やで』

ややフラれ気分……

とりあえず病院だけは行き、終われば急いで帰って
『あの汚いオッサン、誰のお父ちゃん?』
と言われないよう、髪の毛も整え鼻毛まで切り、学校へ

娘が通う【熊野●小学校】
俺が通った中学は4つの小学校から集まってきており、その中の一つ。

当時の印象としては………
上品モドキな【東泉●丘小学校】
ムッツリ【東●台小学校】
保健科目は神童揃いの我が母校【東豊●小学校】
そして、スラム街【熊野●小学校】

教室に入ると、地域の伝統は変わらないのかヤンチャな子が多い…
授業開始直後、上半身裸になって机の上でポーズとったり
回し蹴りの練習してる女の子がいたり…

『この子ら、ブッ飛ばされるわ』
と思ったが、今の教育現場を取り巻く環境からか、先生は叱って終わり

自分がこれぐらいの頃はビンタなんか当たり前
皆、やられ慣れて受け流すように避けるようになると、両手で挟み込むビンタを開発され
それでもバックステップで避けると、壁際に追い込まれてからビンタされたもの………

今の先生というのはストレス溜まりそうな印象…

そんなこんなで授業は国語。

5人1組のグループになり、5人が教壇前で順に朗読をしていく。
読み間違えると次の子と交代し
リレーのように5人でどこまで長く読めるかをグループごとに競うようなやり方。

読む方は真剣、聴く方も読み間違いを即ツッコめるよう真剣。
ゲーム感覚で読む聴くを集中させる上手いやり方に思えた

そして読み始めた我が娘。

『コギツネが…』
〜『コギツネ【は】やで』と、即座にツッコまれアウト…

同じグループの子らからも『早っ』と………
『へへへ〜』とポリポリ頭かいてる娘………

5文字………

時間にして3秒に満たない朗読聴く為に、朝からバタバタしたかと思うと
意識も遠のく思い…

まぁ、本人は周りに『ウケたやろ?』的なピースサインをしてるところを見ると
普段『今日は創立記念日やからまだ寝る〜』
と言うのは、ただグータラなだけで
行けば楽しく過ごしてるのは伝わり、少し安心した


関連記事


画像タイトルや代替えテキスト


最終更新日-0001-11-30
Posted byunknown

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply