偏愛

unknown

unknown

女の【子】と呼ぶには若干おこがましいけど
ある人から愚痴を聞かされた。

端的に言うと………
『キモい男から言い寄られてる』

…………よいではありませぬか

寄ってくる異性といえば【ヤブ蚊】ぐらいな俺からすれば、
霊長類から好かれるだけでジェラシー。
二足歩行な相手というだけ輝かしい。

と、妄想という名のゼロ次元世界でのみ、無敵にモテる男の嘆きはさておき
本人さんにはストレスになってる様子

送られてきたメールのコピーを見せてもらった。

感想…………
『相手は中学生?』
『違う。年上のオッサン』

まず、誤字脱字に加え、送り仮名間違いが多い為、
片言の日本語文章を読んでるような感覚に
【やってみたい】【行ってみたい】等、願望を表す【みたい】は
【見たい】ではありません

口説き目的のメールで、こんな初歩的な間違い等ありえない
加えて文面自体が、箇条書を無理矢理くっつける
【そしてそして文】的な小学生の作文のように統一感がない。

暗に『僕はこんなに幼いから、キミがいないと生きていけないんだよ』
と、母性本能に働き掛ける、計算し尽くされた匠の技かと考え込んでしまう

更にといったハート系絵文字が星くずの如く多々散りばめられており、
脳挫傷の疑いも拭えきれない。
拒絶されてる相手にとっては不快感でしかない、文字によるセクハラ

実際は知らんけど、ハゲちゃびたオッサンが可愛い絵文字使う等
引きつり笑いを誘うネタにしては歪みすぎアグレッシブすぎる…

結論………
無関係な傍観者として、
遠くからナマ温かい視線目で見守るには絶妙なキャラだとは思う。
底の浅さはサイケデリックな表現方法が補完してくれるはず

清水の舞台から〜どころか、パラシュート忘れのスカイダイビング的な心意気で
抱かれてみるのもいいのではないだろうか?


関連記事


画像タイトルや代替えテキスト


最終更新日-0001-11-30
Posted byunknown

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply