今後のツーリング日程

unknown

unknown


先日「あたおかと接触すると疲れる」と言われていたらしいキチガイunknownこと、こうへいです。

前回の青山高原ツーリングの企画段階から当日、その後の経過の中、1名様が抜ける事になりましたが
これは自分の大失態でした。
それまでにコメント等のやり取りも無かった方から、ブログ経由で参加したい旨の連絡があり了承しましたが
ここで考え無しで了承してしまったのが大間違いでした。
BEACON設立メンバーは、このブログから一緒にツーリング行ってそこからまた企画して行ってみたいなパターンだったので
今回も全く警戒していませんでした。

それが今回は制限速度も出せず急な減速で後続車を追突させかけたり.........
女性ライダーがウンザリするようなつきまといや個人間LINEを送ったり...........
運転技術も異性に対する立ち回りも、自分の常識の範疇を大きく超えていました。
それは関わった全員に不快感を与える事になり申し訳なく、もう自分は抜けた方がいいやと思い
「野良ライダーに戻る」旨、書き込みしましたが、あーだこーだありながら考え直し、またやっていこうと。
そんな事もあって、倶楽部自体は「一度お試し参加してもらって気が合えば」になりましたが
個人的には、コメントやTwitter等でやり取りがあって、おおよその人柄がわかる方以外はやめとこうと思いました。
趣味の分野で気を遣うのも面倒くさいです。

といった感じに一段落ついたところで、原点回帰して「行けたら行く」を前面に今後のツーリング企画が立ち上がっていきました。
6月 淡路島一周
7月 滋賀県で梅花藻鑑賞・静岡県浜松市「バイク神社」
8月 (開催されれば)鳥取県八頭町「隼祭り」~京都府久美浜
9月 九州阿蘇山


とりあえず九州行きが今年のメインになりそうですが、今のところ「現地集合&現地解散」の予定。
阿蘇山行って別府温泉で1泊しチェックアウトまでの2日間だけ皆予定を合わせる形です。
護送船団みたいに常時マスツーする必要も無いし、休み取れる日数は皆バラバラなので
せっかく九州まで行くなら他の場所も行きたい人はご自由にの方がいいかと。

自分は皆と現地集合する前々日にフェリーで向かい、宮崎県のメンバーと合流し
本土最南端の佐多岬や桜島へ行き、そこから北上し阿蘇山付近で前泊。
帰りは多分「自走しんどいわ」となりそうで、北九州の門司からフェリー乗って帰るといった段取りで。

というか、高速料金や燃料考えると、フェリーにバイク積んで行くのがそこまで高額に思えないところがあります(積載+漫画喫茶みたいな半個室で2万円ほど)
ZX-14Rで100km/h巡航なら燃費も20km/Lぐらいですが、詰まって減速、空いてフル加速みたいな乗り方するとみるみる残量減っていき..................
「航続可能距離」はメーターに表示されますが、燃料警告灯が点灯して暫くすると「測定不能」みたいな横棒表示に変わり
「おい!ここからが知りたいねん」というKAWASAKIのガス欠させたいのかさせたくないのか、よくわからないドキドキ仕様は体験済み。
しかも22Lタンクの残り7Lぐらいから警告灯が点くという「慌てて高速降りる必要なかったがな.....」な過保護っぷり。
この辺りが「はぁ...KAWASAKIか.........」と言われる所以です。

どこかのタイミングでタイヤも交換する必要があるしで、真面目に仕事しようと思う今日この頃です。
ddd.jpg

関連記事





最終更新日2021-06-17
Posted byunknown

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply