初夏にとろけて

unknown

unknown

潮干狩り………
結局、押しに負けて行くハメに........

高速道路乗ってすぐ、『オシッコ行きたい』と………
ビニール袋を放り投げ、『それにしとき』と言うも、
『チ●コ無いのに、女の子はこんなんにできへんわ!』と猛反発。

理論はわからないが、女の子を主張するなら【チ●コ】言うなよと思いながら、高速下りてコンビニへ…
『お腹空いた』だの何だかんだで、予定より遅れて到着。

見渡す景色は、潮が満ちたフツーに【海】………
潮干狩りとは、潮が引いて泥のようになった砂浜を掘るのでは………
どう見ても【干】ではない…

大人でヒザ上ぐらいの海面。
チビを見ると、既にゴーグル装着してスコップ片手に駆け出している。

何かが違う………

泥状の浜にしゃがみ込んで、のどかに穴掘るはずが、
どちらかと言うと、素潜りでサザエやアワビを密猟している姿に近い…

たかだかアサリぐらいで………

つもりがない為、水着など着ていない。
が、一度濡れてしまうと、脳に花が咲いたかのように開き直れる。

ゲーム【モンスターハンター】は、
小学生にセーブデータをコピーさせてもらおうとするほどヘボいが、
現実的狩猟は達人ぶりを見せつけておく必要がある

上半身裸、既に【チビを楽しませてやる】という目的は遥か彼方へ。
結局、2人で4kgほど収穫し帰路へ。

非常に疲れた…
この時期にも関わらず、照り付ける太陽に、溶けてしまいそう…

そして翌日である今日、足腰筋肉痛…
まだ翌日に筋肉痛になるだけ若者な証拠かと、自分を慰め仕事へ。

『今度は泳ぎに連れてって』との事…
まぁ、できる事はしてやりたいと思う今日この頃

関連記事


画像タイトルや代替えテキスト


最終更新日-0001-11-30
Posted byunknown

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply