プリウス インプレ

プリウス納車から1週間ちょい。
走行距離17km。
近所の散髪屋と実家へ行ったぐらい。
IMG_6979.jpg

売らずにいようと思えば働かなければならず、働く時間を長くすれば乗る時間が無いというこのジレンマ..................

生活に関しては「私が行くから心配しなさんな」と言う人もいますが、こと運転に関しては
「大阪みたいな都会で運転できる訳ねぇだろが、チャリでいいからそんなん売ってまえ!」
..................
けど、日常使いから通勤まで、自家用車があった方が便利なのは明白。
「現役個タクが大阪の運転を叩き込んだるから心配すんな」と交渉中。
助手席から「はぁ....」のタメ息と「チッ....」と舌打ち、ミスればダッシュボードに上げた足を口にねじ込む等の連続で、精神的にも鍛え上げたいところです。
というか、交通量的には大阪市内は別として、郊外など宮崎も大阪も大して差は無いと思いますが..................

さてそのプリウス。
僅かの距離も乗っていませんが、残念な点はすぐにわかりました。

「USBの差し込み口が無い」
見つけられていないだけかもしれませんが、車体側はインパネ下部にタイプCの差し込み口が2つとシガーソケット。
アームレスト内にタイプCの差し込み口が2つ。
これがUSBなら、持ってる充電ケーブルは大体使えるんですが、片側タイプCのケーブルは持っておらず。
フラッシュメモリに音楽入れて聴くにも、結局USBをタイプCに変換できるアダプターが必要です。

「エアコン吹き出し口の形状」
センター、サイドの全てのエアコン吹き出し口の形状が独特です。
個人的に、ダッシュボードの上に吸盤でスマホホルダーを付けるのは好きではない上に、ナビとしてもスマホを使う事もあるので、クラウンはエアコン吹き出し口にホルダーを取付けていますが、プリウスは水平向きのフィンの奥行きが深すぎで厚みがありすぎ。
クリップタイプで挟めず、フックタイプで届かず。
結局「専用設計」と謳われているベースを取付け、持っていたワイヤレス充電のホルダーをボールジョイントでマウントさせる一択になってしまいました。
IMG_6978.jpg

「Z標準装備のワイヤレス充電器が弱い」
iPhone14を薄いケースに入れた状態でも、スマホホルダーのワイヤレス充電は問題無く充電できますが、標準装備のワイヤレス充電器は無反応です。

「パワーバックドア開閉時のアラーム音がうるさい」
設定でどうにかできるのかもしれませんが、配送トラックやないんやからみたいに、夜中に開閉するのは気が退けます。

残念というか慣れない点としては、メーカーオプションの「ドラレコ一体型デジタルインナーミラー」
フツーの光学ミラーに慣れ親しんできたので距離感がわかりにくいというのか、特に信号待ち等の停車状態の時、ミラーに映る車やバイクがやたら近くにいるように感じ「車間距離取れよボケ」と思ってしまいました。
加えてプリウスはルームミラーの位置が顔から近い気がして、クラウンならルームミラーを視界に入れつつ運転するところを「わざわざ視線移動させてルームミラーを見る」といったように意識してしまう感じです。

まだ雨の日や高速、山道を走らせたわけではないので全部が全部わかったわけでもありませんが、車内の密閉感や車体の見切りやすさは思った以上に満足。
車の運転は、4つのタイヤの位置を把握できるかどうかで運転のしやすさが変わると思っていますが、正直な感想としてはヤリスよりわかりやすいと思いました。

今後、誰かに運転させてブツけられては無惨な姿になる未来も見える気がしますが、まぁその時はごめんなさいして、大事に乗っていきたいところです。
IMG_6941.jpg


関連記事
 0

COMMENTS

 0

TRACKBACKS

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)