新年を迎え

あけましておめでとうございます。

.........と言いながら役所の仕事始めの日、予てからの話通り離婚が成立しました。
これからは「陰の者」として負のオーラを撒き散らしていく所存という事で、新年のご挨拶とさせて頂きます。

15年以上の家庭内別居を経て、半年ほど殺伐とした関係を過ごしましたが、元嫁が家を出る時にはお互い
「今までありがとう」が言えて、今後は娘の母親、娘の父親といった形で憎み合うわけでも知らん顔するわけでもない、穏やかな関係でいられればそれ以上望むものはありません。

協議離婚だったので、オカンに離婚届の証人欄に署名もらう際
「アンタら(自分と弟)は女を不幸にする結婚に向いてないタイプや」
と言われましたが、なるほどと思うところもあります。
結局のところ「心の拠り所が欲しかった」という一言で、誰かがいるのに寂しいままなら、もう何もいらないと自分の中で線が切れた感じがしました。
虚ろなままでも微動だにしない、精神的な強さや器の大きさが無かっただけの事です。

年明けに「あけましておめでとうLINE」が何人かから届きましたが
「年末年始に渡って別居から離婚でめでたくねぇよ」の返信を。

「気晴らしにデートしよ!どっか連れてってよ」みたいなのもありましたが
.........何で俺の気晴らしで俺が連れていかなあかんねん..................
と思いつつ「次は娘より年下の嫁もらうつもりやからな」と強がったりで、女とかそんな気分にはなれない今日この頃。

ネコがいるので、まだ衰弱死するわけにはいきませんが、縛られるものが無くなったので、自由気ままに過ごして野垂れ死になんてのが理想かなと思います。

突然更新が途絶えた時はお察し下されば幸いですが、とりあえず今年もよろしくお願い致します。

IMG_7163.jpg

関連記事
 0

COMMENTS

 0

TRACKBACKS

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)