60プリウス ようやく100km

先日、阪神高速での事故のニュースが。
渋滞時、大型車の後ろに止まっていた軽自動車に大型車が突っ込み、挟まれる形になった軽自動車は30cmぐらいに押し潰されたとか..................

「これだから軽自動車は危ない」みたいなコメントも見ましたが、多分、普通車でも大差無い潰れ方になってるように思いました。

個タクとして運転を生業としていますが、ハイヤー仕事が殆どなので、お客さん乗せるとなると毎回ほぼ高速を使います。
出来る限りそうならないようにと考えて走らせますが、高速に限らず一般道でも、どうしても「渋滞の最後尾」になってしまう事は多々あります。
そういった時に意識しているのは..................

「前方に最後尾の車が見えた時点でハザード焚きながら大袈裟に減速、後車に早めにブレーキ踏ませ、前車と車間距離を長めに取って停止、後車が停止したら少し前進、発進するまでは前方は視界に入れてるだけでミラー凝視」

要は「自分は逃げられる安全マージン取りながら、自分より後ろで渋滞作らせる」ような感じですが、これで玉突きから逃げられた事は何度かあるので、頭の片隅にでも記憶して頂けたら幸いです。

さて、納車2ヵ月目にして、ようやく100kmに到達した新型プリウス。
IMG_7278.jpg

走行支援機能や安全機能の設定等、YouTubeで観てあれこれイジっていますが、一言で言うと
「こんな至れり尽くせりじゃ運転上手くならんわ」

特にブレーキ。
カメラとレーダーで常に前方を見ていて、前車がいればブレーキ踏まなくても15km/hまでは勝手に減速。
30km/hからセットできるレーダークルーズを入れておけば、完全停止まで。
発進時はステアリングのボタン押せば設定速度まで加速。
これも、前車がいてその後ろに自車が停止して、3秒以内に前車が発進した場合はボタン操作も無しで勝手に追従してくれます。
更に追従時の車間距離も4段階ぐらいに設定可能。

80km/h~130km/hまでの高速走行時は、ステアリングに触れてさえいれば車線を判断してステアリング操作も自動。
車線が消えているような場合は前車の位置をカメラで見て、位置をキープ。
カーブに差し掛かる時の減速加減も設定可能。
市街地等80km/hに達しない場所でのレーダークルーズは、カーブに合わせてステアリングが勝手に切り込んでくれるアシストはありますが、あくまでもステアリング操作は手動。
しかし、BMWだったかみたいに運転手の目をカメラで見て、目が開いていないと自動運転のセットができないのと違い、プリウスは高速走行時、ステアリングに手を置いていれば、寝てても大丈夫じゃね?ぐらいです。

そしてカメラ。
路地から大通りに出る際に、運転席からでは見通せない時に左右の映像をモニターに映し、動くものがあればどちらから来ているかの表示まで。
カメラの切り替えをAutoにしておくと、15km/h以下になると自動で前方か周囲の画面が半分、真上からの映像が半分に切り替わります。
更に、周囲に設定しておくと、12km/h以下でステアリングを180度回すと、斜め後ろから見下ろす映像に切り替わり、交差点の角の位置がわかります。
正直、故意にブツけようとしない限り、左に寄せて縁石にホイール擦ったり、左折の内輪差でサイドスカート引っ掛けたりする方が難しいと思います。

もう、なんと言うのか、これまで12年の一種免許での運転と15年の二種免許の経験で積み重ねた「事故らない技術」みたいなものが、この車乗れば、初心者でもいきなり同レベルまでこれるがなと感じました..................
IMG_7280.jpg

今のところ走行に関しては..................
道路状況に関わらず、後席の人が眠たくなる運転の仕方でFRのクラウンを運転する事に慣れすぎているので、FF車はまだ違和感ありますが、60プリウスは全体的に平均点の高さよりもスポーツ性に振ってるような感じは受けます。
「もうちょいここを」という点を挙げるとすると..................
自分のZグレードは運転席と助手席側の窓が、二重ガラスになっていて遮音性は高いのですが、エンジンの唸る音はうるさいというか「ああ、プリウスだな」といったところで、ボンネット内の音をもうちょい遮ってほしいなというところです。

真後ろから見ると鏡餅のように見えるテールですが、斜めから見たところは好きです
IMG_7281.jpg

運転して楽しい車なので、長く乗れたらいいなと思う今日この頃です。


関連記事
 0

COMMENTS

 0

TRACKBACKS

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)