回復に向けて

さて、前回、叔母T子が危篤との連絡を受け、宮崎まで自走で向かう準備をしている最中「意識が戻った」との連絡が入り、スーツケースを開けましたが、こういうのって、大体準備万端にしてると持ち直し、片付けて忘れた頃に突然訃報がくるもんだと思います。

ただ、一旦意識は戻ったものの、2、3日するとまた意識も混濁して記憶もあやしい感じだとか。
今は宮崎はコロナとインフルエンザが大流行らしく、面会は「時間制限ありの家族限定」のようですが、去年、親父が他界した際は
「時間制限あり(2人合わせて15分)の家族限定」→「時間制限無しの家族限定」→「時間制限無しで誰でも」→「夜間、身内1人は病室泊まり」→「24時間、身内の誰かは病室待機」
こんな段階踏んで翌日には亡くなったので、叔母が入院してる病院はどうなのかわかりませんが、こういった連絡が入れば再度準備といった感じです。

そして自分はと言うと、1月中頃の血液検査の結果、A1Cは.........7.8に。
IMG_7416.jpg

思えば10月頃「最近、小便に行く回数増えたかな?」というのと、尿意を感じてから我慢できる時間が短くなったような気がしつつ、まぁいっかと。
そんな時に、ハンズフリー通話中に小便していると
「そのオシッコの音、前立腺肥大じゃね?」と言われ泌尿器科へ。
エコーだ何だで結果、慢性前立腺炎だと。

それよりも尿検査でこれは.........と不審に思ったのか血液検査をされ、結果、A1C 10.1を叩き出し「糖尿病ですね」
この数値の意味はわかりませんでしたが、団長やゆうこといった医療従事者からは「そんな数値は見た事ない」と不安を煽られ..................
オカンからは「私、初回13で即日入院やったからね、まだその程度なら大丈夫や」と、安心していいのか微妙な事を言われ..................

前立腺炎の方は1ヵ月ぐらい薬飲んで、今は夜中にトイレに起きる事もなく快調。

「A1Cを下げましょう」で薬と食事療法を開始。
開始時、178cmの75kg。
まず、ジュース類は一切飲まず、飲み物は水・お茶・ブラックコーヒーのみ。
洋菓子、和菓子、スナック菓子といったフツーのお菓子類は一切食べず。
肉は鶏肉がメインで魚、根野菜を意識的に。
元々「砂肝」が好きだったので、これ食べて大丈夫か?と調べてみると、ムネ肉よりカロリーが低く、糖質も炭水化物も含まれてないので、自分にはドンピシャの食べ物。
尿酸値が高い人でなければ、ダイエットしたい人には良いと思います。

たまに弟が食料品を送ってきますが、作ったメシをLINEで送ると
「ヤバっ!カップ麺すら面倒くさがって俺に作れとか言うてたアニキが自炊してるなんて.........」と、無礼極まりない返信が。

最初医者から「1800kcal/日」と言われましたが、1日の食事パターンを伝えると1300kcal/日ぐらいしか取れておらず「2000kcal/日ぐらいまで大丈夫ですから」とは言われましたが、そんなに食えんわになっています。

そして前々回の血液検査でA1C 8.9、直近で7.8
これを6.5まで持っていきたいと医者は言いますが、血液検査の他の数値は鉄分が足りてない以外はすこぶる健康な値を出しているため、遺伝的な体質の面が大きいと。
体質的なものとなると食事療法だけで下げ続けるのは無理なようで、今飲んでいるエクアという薬でどこまで下がるか見て、下げ止まりの時点で薬を追加するか変えるかだと。

という事で現在68kg
これまでAB6だったスーツがカパカパになり、ベルトも10cmほど切ったりしたので採寸してもらうと身長に合わせるとA6、ウエストに合わせるとA5。
看護師である義妹からは「もっと食べて大丈夫ですよ、また食べ放題のケンタッキー行きましょう」..................
同じく看護師のゆうこからも「もっとカロリー取れ」と、じゃんじゃか色んなものを送り付けてきますが
IMG_7448.jpg

IMG_7458.jpg

「何食べたい?」と訊かれた事があったので「醤油味のせんべい」と返信。
せんべい自体が久しぶりだったので、届いてすぐ食べると口の中に違和感..................
レジンで固めてたアゴ側の奥歯の詰め物が無くなっていました

コイツ、これを狙って、わざわざ固いせんべい送ってきたんか?

歯医者に行くと「詰め直してもまたすぐ割れたりすると思うし、噛み合わせで噛めてない親不知だから抜いた方が安く済むよ」

「あ、もう抜いてください」と即答。
麻酔ガンガン打たれ痛みはなかったものの、あのペンチみたいなものを使って、腕力で「メリメリメリ、メキメキメキ」みたいな歯を抜かれる感触は気持ち良いものではありませんでした。

.........せんべいのせいで歯を1本失うという..................

まぁ、また虫歯になって歯医者通いになるぐらいなら、無くてもいい歯は抜いといた方がいいかと、無理矢理自分を納得させている今日この頃です。


関連記事
 0

COMMENTS

 0

TRACKBACKS

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)