60プリウス ホーン交換

先日、ディーラーの可愛い担当から電話が。
とうとう「裸エプロンでごはんでも作りに行きましょうか?」の申し出の、海綿体沸騰モードに突入かと思いましたが

「プリウスのリコールが発表されました」

..................

内容的は、60プリウスはスポーティーさを押し出してクーペスタイルに見せたかったのか、後席ドアのノブが窓の一部みたいな場所にあり、指を入れてスイッチを押すとドアが開く電気式ですが、そのスイッチ部分に雨や洗車で大量の水が掛かると勝手にドアが開く可能性があると。

60プリウスは、車速感知式のドアロックは付いていないので(PHEVは知りませんがZグレードにはありません)、ドアロックせずに走行している人もいるであろう中、勝手にドア開くって、結構ヤバげなリコールじゃね?と。

しかも、スイッチ部分の改良部品が遅れている為、リコールに持って行き、1度応急処置でヒューズ抜いてスイッチでドア開かなくして、部品が供給されたら再度ディーラーに持ち込むという二度手間..................

「ナメた商売すんなよトヨタ」と。

とは言っても無いものは無いので、ハイハイと予約を。
まだ500kmも走ってないのに半年点検の案内が来ていたのでついでに。
更についでに、60プリウスは結構細かく車輌設定ができますが、その中でディーラーのパソコンに繋いで設定してもらわないとできないものがいくつかあります。
以前、パワーバックドアの開閉時の爆音アラーム音を何とかしてくれと頼んでパソコンに繋げてもらい、動作開始時にピピッと鳴るだけに変更してもらった事が。

乗ってて「あれば便利やけど」と思っていた
「リモコンキー持って近づけば自動でドアロック解除、離れれば自動でドアロック」
というのが設定変更で可能になると知り、変更自体は無料なので、都合良い時に持って行きますわと言っていたところでした。

それらもまとめてやってもらおうと。
IMG_7696.jpg

リコール対応はスイッチのヒューズ抜き、開閉はバッテリー上がり等の緊急時に押し込むボタンを押して開けるとの事ですが、このボタンが「指折れるんじゃね?」というぐらい固くて、ディーラーからは先端がゴム製のペンタブのペンを渡され、グー握りで持って「これで押し込んで下さい」と。
改良部品の生産はメドが立ってないらしく、再度リコール掛かるのがいつかわかりませんが、後席も使用する人にはかなり不便かと思います。

そして..................
60プリウス自体は気に入っていて、使用頻度も低くホントどーでもいい事で、気にしなければ何ともないところなんですが..................
ある日2車線道路で乗っていると、スマホでゲームでもしてたのか、左前を走っていた軽自動車がフラフラっと車線を跨いで接触しかけに。
咄嗟にホーン鳴らしたところ

「ぷっぷ〜」

ナニコノ原チャなサウンド..................

赤面レベルのホーンのショボさに「危ないやろがボケっ!」な勢いも消沈でした..................

2型の隼と今のZX-14Rでも思いましたが、結構いい値段する乗り物やのに「みっみ~ん」みたいな音はないわというのと同じ。

別にホーンなんて鳴れば何でもいいとは思います。
思うんですが、例えば女の子降ろして「じゃあ帰るわ」の時に鳴らして「パッパー」なら、去り際もカッコつくと思うんですが
「ぷっぷ〜」って..................全てが台無しになるがなと。

という事でネット検索。
今の時代は先駆者方が丁寧に動画で上げてくれているので、交換は簡単だと判明。
車種によってはバンパー外したりが必要なものもありますが、60プリウスはボンネット開けてエンジンフード?みたいなカバー外せばすぐ。
純正はシングルですが、多分トヨタ純正プレミアムホーンというオプションがあるからか、車体側には純正ホーンが付いていた位置と対称の位置のフレームがネジ穴も切った状態となっていて、ダブルをポン付け可能。

チョイスしたのは動画で観たのと同じ「レクサスLS600 純正ホーン」
IMG_7698.jpg

IMG_7705.jpg

まず6ヵ所のピンを抜きフードを外し
IMG_7690.jpg

IMG_7691.jpg

12mmのボルトを外しプリウス純正原チャホーンを外し、コネクターを抜き、二股タイプのコネクターを装着
IMG_7702_202404200915521f9.jpg

「とりあえず付けときました」みたいな純正ホーン
IMG_7706.jpg

純正ホーンが留まっていたボルトは黒塗りのもでしたが、工具箱漁っても12mmのボルトはシルバーのものしかなく、しかも長さ全然違うという..................
見えないところまで手を抜かないユウキ君が見たら「美しくないっス」とディスられそうですが、そんな事はお構い無しです
IMG_7703.jpg

IMG_7707.jpg

IMG_7708.jpg

後はプランプランな配線をタイラップで固定。

わかりやすく露出上げていますが、外からはこんな感じ
IMG_7709(Edited).jpg

作業時間は30分も掛からず終了。
予想通りの高級感ある音で満足。
これが25年ぐらい前なら「さぁ!パッパーと鳴らしてナビオ前でナンパや!」ぐらいの勢いがあったと思いますが、もはや鳴らした音で、自分が心筋梗塞とかになりそうな歳になってきたのが悲しいところです。

とりあえず「音だけレクサス」なプリウスに進化したのは喜ばしいことです。
関連記事
 0

COMMENTS

 0

TRACKBACKS

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)