昆虫

前回の記事に関して、当人から「まだまだ自信たっぷりですね、調子乗ってる」との小言が。

調子乗るも何も、時系列で語ると..................
幼稚園ぐらいから小学校高学年までは、基本的に夏休みと冬休みになると宮崎の北郷へ。
その時から一緒に遊んだりで、高学年から中学ぐらいになると自分一人で宮崎の従兄弟の家に遊びに行っていましたが、その頃は男同士で遊ぶ方が楽しかったからか、ちょっと顔見る程度。

そして自分が高校卒業してすぐの3月。
バイク事故で救急搬送されたのと同日同時刻頃に宮崎のばあちゃんが亡くなり「俺、無理やって」と言いましたが
「アンタ来んかったら私がお義姉さんらに何言われるかわからんから、這ってでも来なさい」と、あちこち骨折と打撲と擦過傷ながら無理矢理飛行機で。
従兄姉の姉ちゃんが空港まで迎えに来てくれましたが、乗ってきたのはFCのRX-7..................乗り心地の悪さに余計体痛ぇわと。

叔母や叔父らには「ばあちゃんがおまえを守ってくれたんや」みたいに言われ、進路未定のまま高校卒業したばかりで喪服など持っておらず、短ラン&ボンタンジョッパーズな制服姿をツッコまれ..................
体中痛いし疲れたしで、早い時間から親族控え室に並べられた布団で横に。

そこへいつの間にか入ってきて「痛いの?」と訊かれ「めっちゃ痛い」と答えたにも関わらず、まるでライオンがインパラを捕食するかのように、鎖骨も折れて仰向けの体勢しか取れない中、覆いかぶさられ..................
襲撃しておきながら、翌日顔を合わせた第一声が「エッチ.........」

そこから約30年、全くの音信不通でしたが、親父が危篤だと連絡すると大阪へ行くと。
声を聞くのも久しぶりで、他人行儀な敬語口調に、獣人から人へ進化したんだと思っていましたが、本人は道中「あれ?確か葬式の時、兄ちゃんと何かあったよな.........」から、過去の痴態を思い出したようで「どうか覚えてませんように」と祈る思い。
こちらとしてはこの年月、女に対して手の早さは神速を自負してきましたが、身動き取れない状態で襲われるなんて事は無かったので、割と鮮明に脳に刻まれていました..................

そして再会。
親父の為に宮崎から姉2人とその家族が来てくれるというので、ホテルの手配と晩メシに寿司を買いに行き、車代を用意し、てんやわんやながらも「わざわざ来てれてありがとう」と言いましたが、本人は「兄ちゃん変わってない!綺麗!カッコいい!」だったと。
ホテルまで案内し、フロントであれこれ手続きをしたりでしたが、その時も「兄ちゃんをガン見や」と舐めるような視線飛ばしてたと。

翌日、宮崎へ帰る途中でもう一度見舞いに行くと言うので病院で会いましたが、帰り際に「ばあちゃんの葬式の時、何かあったよな?」と言うと硬直。
帰路悶々としながら、帰り着いてからは「兄ちゃん兄ちゃん兄ちゃん兄ちゃん」膀胱炎になる始末。

こちらとしては、以降は久々に再会した従兄妹と近況報告な感じでしたが、段々と様子が変わってきたというのか「あれ?コイツ、従兄妹じゃなくて女として喋ってね?」みたいな。

もうそこからは格ゲーのハメ技多段コンボのような怒涛の..................
「ばあちゃんの葬式の時、誰かに見つかって結婚させられとけばよかったわ」
頼んでもないのに乳首にペットボトルのフタを貼り付けた写真を送り付けてきて「乳輪小さいやろ?」
毎日毎日「連続通話時間7時間」のハンズフリーイヤホンではバッテリーもたない為、予備まで用意するハメに..................
最近、5000歩/日ぐらいは歩いておこうとウォーキングしていますが、夜中に自宅を出ると位置情報共有アプリのお知らせがいくようで「何処行くと?」..................
同級生女を「仕事として」送った際、髪の毛伸ばしてたから「髪型、可愛いやん」と、女性に対しては「髪型と爪に変化があれば褒める」のが挨拶みたいなもんやと話すと
「私以外の女に可愛いとか言いなさんな」

...........................

本人は圧力とかプレッシャーはかけてないと言いますが、正直、求愛の仕方は昆虫に近いものを感じます。
最近、隙あらば電話掛けてきて「1日1回ぐらい声を聞かせてあげようかと思って」などと、生物としてちょっと上に立とうとしますが、LINE見る限りまだまだのようです。
IMG_7735 (編集済み)

ウダウダ文句垂れて悪態ついて電話ガチャ切りしておきながら「どうせまた掛かってくる」という厚かましさを「安心感があるからできるんや」と、言い返したところで値打ち下げる事にしかならない小賢しい言い回しを使うようにも..................

基本的に女と揉めるのは嫌いで、揉めるぐらいならサイナラでやってきて、電話ガチャ切りなどされたらそこで終わり。
何度も着信入れば「新しい女できたから電話してくんなや」という事もありましたが、こういった面も幼い頃から知っているからか、従兄妹という関係がベースだからかわかりませんが「ハイハイ、俺が悪かった」に..................

という、毎度「兄ちゃんが収めてくれるんでしょ?」的に調子づかせているパターンをひっくり返そうと。

父親の車のタイヤを交換したいと言うので、サイズや値段調べて、以前宮崎行った時にタントのタイヤ換えた店に訊いてみようかと連絡待っていましたが、一向に音沙汰無し。
頼み事しながら何やそれ?と思いましたが、ようやく連絡来たと思ったら「仕事行ってると?」
.........シカトは大人げないので「行ってないよ」とだけ返すと「怒ってると?」のご機嫌伺いが。
「怒ってないよ」と返して暫く、どうも母親がコロナっぽい症状になってるとかでバタバタしてたと。
そしてそれを最後まで言わないのは「心配掛けたくなかった」からだと。

後から「何も送らんでいい」とか言われるので、先に飲み物とレトルトの雑炊やらを叔母宅に送ったと伝えると、案の定「お金遣いなさんな」と言われたのでちょっと文句を。
「悪いけど、甥っ子と叔母の関係で、おばちゃんには恩を感じてるからするだけであって、娘のおまえには関係ないねん」
いくら何でも、母親寝込んでる時に「そんなん放っといて連絡寄越せ」とか言わんのに、そういう大事な事は結論から言えよと。
「熱が上がりきったら検査する」と、医療用のガウンやゴーグル持って実家で待機だと。
「おばちゃん、気ぃ遣うやろうから、届いたもんはゆうこが注文したって言うときや」とLINE送るも既読すらつかず..................
そしてゆうこの番号で着信。
いつものように「なに?乳首でも吸うてほしなった?」と言いかけたところで「こう君、ありがとうね」と叔母..................
あっぶね.........というかLINE読めよと。

寂しい独り身を慰めてもらおうと、細かくフォルダ分けした「八掛うみ」のエ〇動画を起動しようとしたら、スパイカメラでも仕込まれてるんか?のようなタイミングで着信。
「家にいるやろ?PCの前に行きなさい」と言われ「今から可愛い女の子がオッサンのケツの穴舐め回す動画観るから忙しいねん」と返すと
「そんなんいいから、不動産のページ開けや」と。
「建ぺい率、容積率、セットバックってなんけ?」との質問でしたが、それ以来「こっちゃあ忙しいのに、なに可愛いお姉ちゃんがケツ舐める動画とか言ってるわけ?」と、暗に「そんなん観てんと私のケツ舐めなさいな」と言わんばかりの文句タラタラ..................
しかも叔母に「兄ちゃんさぁ、私が調べもの頼んだら、可愛い女の子がオッサンのお尻舐めるエ〇動画観るから忙しいとか言うんよ」と告げ口され、その直後の叔母からのお礼の電話だったので、次に何言われるか冷や冷やした事も..................

女との付き合いとなると、最初はお金を出しますが、それはあくまで先行投資であって、必ず投資した以上の回収をしてきましたが、こういったところも、行きたいと言う所には連れてあげたいし、物を送るにしても「ちょっとでも気分が上がればそれでいい」ぐらいなものです。
という殊勝な考えですが「兄ちゃんの好きな乗り物買ったげる」と言うので「ギャグボールと鼻フックを手綱に繋いで、馬になってや」と素直な気持ちを伝えると「この変態」と..................

6月、とりあえずフェリーの予約は取り、4泊5日で行く予定ですが、このところ実家売却の業者との話し合いから、両親を次に住まわせる家探しをして結構疲れてる様子。
仕事も再復帰のメドが立ち、更に疲れて「キイイイイイ!」となりやすい状態の中、しょーもない喧嘩からまた車走らせる事がないよう、暫くは愚痴聞きサンドバッグマンになっておこうと思う今日この頃です。

IMG_9459111_2024050117353914f.jpg

関連記事
 0

COMMENTS

 0

TRACKBACKS

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)